東海ラジオ開局60周年記念特設WEBサイト

平原綾香が開局60周年イメージソングを担当 開局60周年記念事業概要

東海ラジオ開局60周年のイメージソングは、「Jupiter」や「幸せのありか」などで知られる平原綾香さんが担当。完全オリジナルソングとなる。
3月6日(水)に行われた記者発表には本人からコメントも寄せられ、「みんなが肩を組んで歌える良い曲を作っています。」「命がけで作ろうと思っています。」と意気込みを語った。


【歌詞】




※歌詞の転載はご遠慮ください。


開局60周年記念事業コーポレートメッセージ 開局60周年記念事業概要

2020年4月1日に東海ラジオは開局60年を迎えます。 AM、FM、radikoに加え、2017年にはスマートスピーカーが登場し、音声コンテンツが 再び注目を集めるなど、ラジオを取り巻く環境がどんどん変化していく中で、“未来の東海ラジオ”を見据えた新しい一歩がはじまります。 60年間東海ラジオを支えてくれたリスナー、パーソナリティ、スポンサー、広告会社の皆さまをはじめ、たくさんの方々に感謝の意を込めて、2019年4月1日から2020年4月1日までの1年間を60周年記念イヤーとして、番組・イベント・WEBなどで様々な展開を行っていきます。基本コンセプトは、「地域にとって、ただ一つ、たった一つのラジオ局」。音楽・娯楽・スポーツ・報道・イベント各分野でのオンリーワンラジオ局を目指します。キャッチコピーは 「ONLY ONE STATION!」 。60周年を機に、今まで以上に地域にとってかけがえのない存在となれるよう、パーソナリティ、役職員総動員で取り組む東海ラジオにご期待ください。