アナウンサー 一覧に戻る

ふかやかめら

ブログ内検索

ご挨拶 ふかやかめら

アナウンス部の送別会でいただきました~


いつもラジオの向こうで同じ時を過ごしてくださっている皆さま。
3月31日をもちまして、東海ラジオアナウンサーとしての契約満了により、退職いたします!

すでに青山アナウンサー・成田アナウンサーのブログもお読みになったことと思いますが
わたくし深谷も、「山浦深谷のヨヂカラ!」など、番組は変わらず担当するので表向き何も変わりません。
会社員としての肩書きが変わる、という違いだけです!!

なんだか大げさな書き出しで、申し訳ないくらいなんですが…

でも!なかなかこういう機会もないので、いいチャンスということで言わせてください。
21年間ありがとうございました!!!

生まれた時からお喋りで、起きてる間中しゃべっていたわたし。
縁あって東海ラジオに仲間入りし、深夜放送から早朝番組11年。結婚出産と、
まあ色々ありました。
日々の生放送では、限られた時間でいかに耳に残る言葉を発せられるかという
瞬発的勝負を。
音楽番組では大好きな音楽に近づき、沢山のインタビューでかけがえのない言葉を
目の前で聞かせていただく事ができました。
仕事を通じた出会いや経験全てに感謝をしても仕切れません。
貴重な財産です。

自分の中で大きな出来事と言えば、個人的な話になってしまうのですが、
13年前母が突然意識不明になるという事故がありまして…
そこから五年三ヶ月植物状態になり、そのまま天国へ行ってしまうんですが。。。
その時は母がこんな状態なのに、アホみたいに笑っている私ってなんなんだろう、
この仕事を続けていて良いのだろうか?と、葛藤がありました。
正直、辞めようと思ってました。

でも、無理やりでも笑っていたら、なんか良い事ってあるんですよねー
その年に結婚して、家族ができたし!(夫にとって良いことだったかは別にして!?)
母が亡くなって一年たたず、子どもができて、絶対これは母がくれた命なんだなーって、おもったり。(だから、私の人生の歌はフライングキッズの、幸せであるように、なんです。歌詞をぜひ読んでみてください。)

あの時こうしていたらと後悔することって誰にでもあると思いますが、母がいないからこそ、分かったこと、感謝することがいっぱいあって、母からの最後の教えだったのかな、と今思います。

そして、暗い顔してて、問題が解決するなら、泣き暮らせばいいけれど、どうせ解決しないんだったら、アホみたいでも笑っていよう、という考えに行き着きました!(葬儀の際、葬儀担当の方に、喪主様のお名前は?と聞かれて『キムタクです!』と答えた父が、これを体現しています。)
なんか、個人的な思いを書き連ねてしまってスミマセン。

やりたいことを応援してくれる家族と、番組を一緒に作る仲間たち、そしてラジオの前の皆さんがいて、今までやってこられました。

これからも、生活のそのへんに転がっている、気持ちや出来事をペチャクチャお喋りできたらいいな、と思っています。
そしてなにより笑っていられたら!!

これまでありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします!!
では、また月曜日のヨヂカラで!




うま ふかやかめら


ホテルの目の前の街路樹にはリスが・
本当に町と自然が近いです。
上の画像は森の中を歩いていたら出会った乗馬馬。
美しい。(おねえさんも・・・)


森の中 ふかやかめら


街中にも大きな森があるヘルシンキ。
道つるっつる!!!!!
すべってころぶ~~~
ちかくの小学生たちが歩いていまして、森の中には
アイスホッケー場があり、体育の授業をやっていました。

海も凍る ふかやかめら


首都ヘルシンキにある大聖堂。
フィンランドは国教がプロテスタント、ルーテル派です。
その教会。
目の前は港ですが・・・なんと!
海もこおってる~~~~


オーロラ ふかやかめら


こちらが私たちが実際に見たオーロラ。
でも肉眼ではうす~い白い雲。
高性能なカメラで撮影するとこんな感じ!!!

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms