アナウンサー 一覧に戻る

前野沙織のもぎたて!さおり園

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

登山計画書 ニュースファイル

今週のニュースファイルでは、

登山計画書についてレポートしました。

今回は、日本勤労者山岳連盟副会長、洞井孝雄さんにインタビューさせていただきました。




みなさんは登山をする時、登山計画書を書いて提出していますか。

登山計画書とは、登山者の名前・連絡先・装備品・登山ルートなどを書いて、
警察署に提出したり、登山口のポストへ投函するものです。


昨年の山岳遭難事故は約2000件。そのうち80%の人が登山計画書を提出していませんでした。

登山計画書があれば、どのルートを使っているかが分かるので、
捜索も絞り込むことができます。

登山計画書は、遭難した時救助の可能性が高まることから、

「命を守るザイル」

とも呼ばれています。



計画書の提出は一部の地域をのぞいて義務にはなっていませんが、

いざという時のためにも書いて提出することが大切です。

この登山計画書は警察署や山岳協会などのホームページからダウンロードすることができます。

しっかり計画を立てて、登山計画書を提出して、

楽しい登山にしたいですね♪