アナウンサー 一覧に戻る

前野沙織のもぎたて!さおり園

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

刈谷豊田総合病院 ニュースファイル

今回のニュースファイルでは、

刈谷豊田総合病院新2棟

についてお届けしました。

10月から順次利用が開始されている新しい病棟です。

7階建てで、

1階と2階が健診センター。


これを手に巻いて、健診を受けます。
個人情報が書いてある紙はもう持ち歩きしません。
バーコードで管理されます。


名前を呼ばれることもなく、番号での呼び出しです。
画面にその番号が映し出されます。


女性専用フロアもあります。
乳がん検診や超音波診断などを行います。もちろん検査技師も女性です。


大規模災害などベッドが不足した場合、検診センターの椅子がベッドになります。


酸素・吸引設備も整えられています。





3階は小児病棟です。



ドアや壁に動物や花のイラストが描かれています。

また、NICU(新生児特定集中治療室)、新生児治療回復室も完備されていて、
より、新生児医療が充実しました。




そして4階から6階は個室病棟で、
7階は、緩和ケア病棟となっています。

緩和ケア病棟には広いラウンジがあり、ピアノも置いてありました。
面会時間も自由となっています。


屋上庭園では入院患者さん自身で草花を育てることができます。


ベッドのまま、屋上へ行くこともできます。





日々進化する医療にどこまで地域がついていけるのか。


刈谷豊田総合病院は、「地域内で治療完結」を目指しています。