アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『トレンディエース』 日々

きょうも午前はナゴヤ球場で中日の取材です。先発投手たちが打撃練習をしていました。みんなどこか楽しそうです。



福谷浩司選手は打球をフェンスのすぐ前まで飛ばし、他の選手から驚きの声が。さすが大学通算2本塁打、しかもそのうち一本は早稲田大・大石達也選手(現西武)から放っているだけはあります。



バッティングピッチャーは阿波野秀幸コーチが務めます。私はこちらにテンションが上がりました。私の中学、高校時代は近鉄阿波野、日本ハム西崎幸広、西武渡辺久信選手ら容姿とと実力を備えたエースたちがパ・リーグを盛り上げていました。



『大澤広樹のドラゴンズステーション』のオープニングで「ドラゴンズイケメン神7」の話題から「トレンディエース」の話になった時、井上一樹さんと私が偶然にも同じことを思い出していました。「ヒールアップ」です。投手が投げる時に軸足のかかとを浮かせて投げていて、その姿がまたカッコよく見えたんです。私もよくまねをしていました。最近はヒールアップして投げる投手、かなり減りましたね。



中日はあしたから甲子園で阪神戦、来週は火曜日から横浜スタジアムでDeNA戦です。しばらく名古屋を離れますが、一つでも負け越しの数を減らして帰ってきてください。でないと「辛口ドラゴンズ」ばかりになっちゃいますよ(笑い)!