アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

先日成田で撮影したB777-300ER 酒井弘明ヒコーキ写真


ボーイング747-400の旅客型が成田空港の定期便から姿を消しましたが、先日、成田空港で撮影したヒコーキの中から、後継モデルであるボーイング777-300ERの写真を集めてみまいた。初めてのエアラインの機体もいくつかありましたが、まずはANAの777-300ERから。RWY34Lに進入するシーンを「ひこうきの丘」から撮影しました。



上の写真と同じ場所から撮影したJALのボーイング777-300ERです。



ヨーロッパのエアラインで今回、ボーイング777-300ERの写真が撮れたのはエールフランス1社だけでした。上の2枚の写真と同じ位置から撮影していますが、少し早いタイミングでシャッターを切っています。



アメリカ・ユナイテッド航空のボーイング777-300ERは今回、初めて撮影できました。ユナイテッドは747-400の後継機として777-300ERを成田に投入しています。「さくらの山公園」からRWY16Rに着陸直前の777-300ERを、マロウドホテルをバックにシャッターを切りました。



シンガポール航空は今回、白いスターアライアンスカラーのボーイング777-300ER特別塗装機を初めて撮れましたが、通常塗装の777-300ERも前日に撮影しています。「さくらの山公園」から管制塔をバックに誘導路を進んでいるシーンです。



上の写真と同じ「さくらの山公園」から大韓航空のボーイング777-300ERを管制塔を絡めて撮りました。大韓航空の777-300ERはセントレアにも、しばしば飛来します。



台湾のチャイナエアラインのボーイング777-300ERは、今回初めて撮影できました。チャイナエアラインも747-400から777-300ERに切り替わったエアラインのひとつですね。



最後に中国東方航空のボーイング777-300ERです。このエアラインの777-300ERも今回、初めて撮影できました。中国東方航空はかつて一時的にエアバスA340-600で乗り入れていたことがありますが、基本はA330シリーズですので、サイズアップしたことになります。