アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

工事中の第2ターミナルをバックに大韓航空50周年A220-300 セントレア 酒井弘明ヒコーキ写真


セントレアのLCC向け新ターミナルビルが、第2ターミナルビルとして9月20日にオープンすることが決まりました。発表があった3月28日、定刻より2分早い15:18 、22番スポットで大韓航空の釜山行き KE754便のプッシュバックが始まりました。50周年の特別塗装機で、このサイズでは分かりませんが「AIRBUS A220-300」と機種名が書かれています。これまでは「BOMBARDIER CS300」と書かれた機体だけしか撮れていませんでしたので、初めて撮れたことになります。



プッシュバック中の大韓航空 エアバスA220-300 創立50周年特別塗装機が24番スポットに停止寸前のタイ ライオンエアーのボーイング737-800の手前に来ました。後方に工事中の第2ターミナルが写っていますが黒いボードに黄色い文字で、72番~75番までのスポット番号が確認できます。原版では72Aと74Aのスポット番号も見えています。



大韓航空 KE754便は顔を北向きにしてプッシュバックを終えようとしています。エコノミークラスで2-3の横5席配置の細身の胴体に、最新のギアードファンエンジン、プラット&ホイットニーPW1500Gの太いエンジンが存在感を示しています。工事中の第2ターミナルの南端が写っていますが、74、74A、75、76番スポットのボードが確認できます。セントレアのスカイデッキ南側の先端付近から400mmで撮影しましたが、第2ターミナルの機体も一部はこの位置から見渡せそうです。ただし撮影には超望遠レンズが必要でしょうね。