アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

航空自衛隊 最新鋭ステルス戦闘機 F35Aが墜落 酒井弘明ヒコーキ写真


航空自衛隊三沢基地所属のF-35A戦闘機が昨夜(4月9日)青森県沖の太平洋上で消息を絶ち、今日(4月10日)周辺海域から尾翼の一部が発見され、岩屋防衛大臣は墜落したと断定しました。共同通信の報道によりますと「これまでにF-35Aが墜落した例はない」ということです。またF-35Aから「訓練を中止する」と無線で通信があった後、消息を絶ったということです。乗員の捜索が続いていますが、緊急脱出できて無事救助されることを願います。写真は県営名古屋空港で撮影したF-35Aの同型機です。昨年4月に撮影した離陸滑走を始めたシーンです。



F-35Aが県営名古屋空港のRWY34に着陸し、主脚のタイヤが接地した直後のカットです。上の写真とアングルが違います。上の写真はエアポートウォークの4階から撮り、こちらは空港のフェンス際で脚立に乗って撮影しました。上の写真は640mm相当で、滑走路に近い下の写真は396mm相当で撮影しています。F-35Aは沖縄の嘉手納でも撮影しましたが、離陸時のエンジン音はまさに轟音ですが、着陸時は実に静かでした。最新鋭ステルス戦闘機に何が起きたのでしょうか?原因究明と再発防止が求められます。