アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

100年続いているエアラインKLM! 両陛下オランダご訪問の際に搭乗された政府専用機 酒井弘明ヒコーキ写真


先日、成田空港へ行った際、KLMオランダ航空の機体に100の文字が誇らしげに書かれていました。世界で初めて100周年を迎えたエアラインなのですね。写真は成田空港の第1ターミナル北ウイングからRWY34Lに向かって移動するKLMボーイング777-200ERです。10月30日、第1ターミナルの展望デッキから撮影しました。



RWY34Lに進入するKLMオランダ航空ボーイング777-200ERです。こちらは11月1日に芝山町の「ひこうきの丘」で撮影しました。管制塔をバックに100の文字が書かれた機体が映えています。垂直尾翼とL1ドア後方のKLMのロゴの上に王冠が描かれています。KLMのロゴの右には「Royal Dutch Airlines」の文字が確認できます。



上の写真の機体がアムステルダムに向かって離陸滑走を始めました。航空会社が100年続くのは快挙だと思います。かつて「兼高かおる世界の旅」で「この番組は世界で最も経験ある航空会社KLMオランダ航空の協力でお送りしました」というクレジットが付けられたことを、記憶しています。看板に偽り無し!100周年おめでとうございます。



さて、今日11月10日は天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」が行われました。好天に恵まれ、オープンカーに乗られた天皇皇后両陛下は、沿道の大勢の人々から祝福を受け、両陛下も丁寧に笑顔でお手を振られていました。祝賀御列の儀がつつがなく行われたことを喜ばしく思います。両陛下は即位後はまだ外国を訪問されていませんが、皇太子時代の2013年4月にご夫妻でオランダを訪問されています。ウィレム・アレキサンダー国王陛下の即位式に参列されるための訪問ですが、そのときに搭乗されたのが当時の政府専用機ボーイング747-400の1号機です。2013年4月27日、羽田に向かう政府専用機1号機を新千歳空港の展望デッキで撮影しました。