アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ANA A380 フライイング・ホヌ 初号機 成田 酒井弘明ヒコーキ写真


ANAが5月24日から成田⇔ホノルル路線に就航させる世界最大の旅客機エアバスA380の初号機を4月4日に撮影できました。A滑走路の南側に沿って各社の格納庫がありますが、その西側の駐機エリアにANAのA380が顔を東に向けて駐機していました。A滑走路RWY34Lの撮影スポット「ひこうきの丘」から400mmで撮影しました。胴体後部の貨物ドアが開いていますし、反対側の前方にはタラップ車も確認できます。



カメラのボディを焦点距離が1.6倍になるタイプに変えて640mm相当で3匹のウミガメを撮ってみました。この機体は空飛ぶウミガメの意味を持つ「フライイング・ホヌ」と名づけられています。3機のうちの初号機で、ハワイの空をイメージしたブルーのカラーリングです。ちなみに2号機が海のエメラルドグリーン、3号機が夕陽のオレンジと発表されています。



フライイング・ホヌの後方を640mm相当で撮りました。撮影2日後の4月6日にANAエアバスA380「フライイング・ホヌ」初号機、登録記号JA381Aは成田から関空を往復する、初の慣熟飛行を行っています。