アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

アエロフロートのワイドボディ機 酒井弘明ヒコーキ写真


ロシア最大の航空会社アエロフロート・ロシア航空は現地時間の5月5日、モスクワのシェレメチェボ国際空港でスホーイ・スーパージェット100が緊急着陸時に炎上し、41人が死亡する大事故を起こしました。日本には1967年から就航しており、今年で52年になります。写真は昨年の4月に撮影した成田空港のRWY16RにアプローチするエアバスA330-300です。モスクワ・シェレメチェボから到着しました。



アエロフロートのエアバスA330-300が間もなくRWY16Rに接地します。マロウドインターナショナルホテル成田の客室から窓越しに撮影しています。



こちらは今年4月に第1ターミナルの展望デッキで撮影したアエロフロート・ロシア航空のボーイング777-300ERです。長らくA330-300で成田に乗り入れていましたが、今年の4月はアエロフロート最大の機種777-300ERに大型化されています。



成田空港の第1ターミナルビルの展望デッキ前を通過し、北ウイングに向かうアエロフロートのボーイング777-300ERです。アエロフロートは240機を超えるフリート規模があり777-300ERを頂点に、最も小さい機種がスホーイ・スーパージェット100となります。炎上事故の原因については調査が続いているようですが、どのような結論になるのでしょうか?