アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

セントレアでは初撮り!チャイナエアラインB747-400F 酒井弘明ヒコーキ写真


大型連休の前日4月26日、ANAのエアバスA380のセントレア初飛来を待っていましたが、夕方17時20分過ぎに1機のジャンボ機ボーイング747-400が降りてきました。背景が明るいため、空港の地面は暗く写りました。空港の敷地に入ってきた747は台湾のチャイナエアラインのカラーリングです。



セントレアのRWY36に着陸したチャイナエアラインのボーイング747-400がスラストリバーサ(エンジンの逆噴射)を作動させ、減速を始めました。近づいてくる途中で2階のコブが短いCARGO機と分かりました。



チャイナエアラインのボーイング747-400Fがスカイデッキの横に近づいてきました。チャイナエアラインの旅客型747-400は昨年9月、関空が台風の被害で使えない時期にセントレアで撮影したことがありますが、貨物機は初めて撮影できました。



チャイナエアラインのボーイング747-400Fは貨物機エリアの、いちばいん南側に駐機しています。後方にカリッタエアのボーイング747-400BCF、ANAのエアバスA320、エアホンコンのエアバスA300-600F、そしていちばん奥にANAのエアバスA380初号機が駐機しています。19:04に撮影しました。