アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

FDA12号機のエンジンの色は? 県営名古屋空港 酒井弘明ヒコーキ写真


9月26日(木)天気が良かったので午前中に県営名古屋空港にでかけました。すでに展望デッキ前のフジドリームエアラインズ・FDAのフィンガーコンコースには3機のエンブラエル機が並んでいました。10:52そこに、さらにもう1機、白を基調にした12号機エンブラエル175がRWY34に着陸しました。スラストリバーサを作動させて減速していますが、エンジンカウルの後方が白いですね。オリジナルは赤か白か?



左折でRWY34を離脱したFDA12号機は駐機場に向かって誘導路を南に進んでいます。右側の第2エンジンのカウルは赤1色です。12号機の就航直後の写真を確認しますと、エンジンカウルは赤1色でしたので、オリジナルは赤1色だったのですね。ちなみに、後ろに見える濃いオレンジと白のチェッカー柄の建物はPAR(精密誘導レーダー)局舎です。



県営名古屋空港の展望デッキから24mmの広角でFDA機をまとめて撮りました。白い12号機以外の3機はグリーン系が揃いました。11:02にシャッターを切っています。



グリーン系の3機のFDA機はすでに飛び立ったか、駐機場を離れています。11:33FDA12号機もRWY34に向けて移動を始めました。



11:39RWY34から離陸したFDA12号機が管制塔前に差し掛かります。RWYエンドから滑走を開始したFDA機ですが、軒並み上がるタイミングが遅めに感じます。実はそれほど強くはありませんがテイルウインドを受けています。この離陸の後、ほどなくランウェイチェンジがアナウンスされ、RWY16に切り替わりました。三菱のエンジンテストエリアには、昼前に海上自衛隊のヘリコプターが出てきましたが、MRJ改めMSJが出てくる気配は感じられませんでした。設計変更が反映されたMSJ-90の飛行試験機が初飛行するのは、いつになるのでしょうか?