アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

退役間近ANA737-500 整備士訓練用機も福岡・羽田 酒井弘明ヒコーキ写真


先週の羽田・福岡遠征で退役が近いと言われているANAのボーイング737-500を撮ることができました。10月11日11時過ぎに福岡空港の展望デッキからプッシュバックされているボーイング737-500登録記号JA305Kです。9月28日にANAウイングスが福岡空港で退役感謝イベントを行っていますが、そのときに使用された機体です。



福岡空港を出発するANAボーイング737-500 JA305Kです。福岡を朝一番で出発するセントレア行きが737-500で、その後、新千歳、成田を往復し、夜に福岡に戻る1日6レグのフライトが組まれています。しかしANAの予約画面によりますと10月27日の冬ダイヤから、この6レグでは737-500の名前が消えています。セントレアでは見納めが近いのでしょうか?



上の写真を撮った前日10月10日、羽田の第1ターミナルの展望デッキで牽引されているANAのボーイング737-500を見かけましたが、胴体前方のロゴが違います。「ANA TECHNICAL TRAINING」の文字がありました。月刊エアラインなどでは伝えられていましたが、実機を見たのは初めてです。後方に国際線ターミナルが見えています。



第1ターミナルの展望デッキ前を通過するANA TECHNICAL TRAININGのボーイング737-500です。



ANAボーイング737-500 JA301Kの前方をアップで撮りました。エンジンカウルのイルカを含め、機体はピカピカに磨き上げられています。牽引車は電気自動車なのですね。当然のことながらコックピットは無人です。JA301Kの登録記号は残されていますが、この機体だけは退役完了後も当分は残るのでしょうね。