アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ラグビー日本代表 感動をありがとう!ヒコーキはTOKYO2020 酒井弘明ヒコーキ写真


ラグビー日本代表は昨夜(10月20日)東京・味の素スタジアムで行われた準々決勝で南アフリカに破れ、準決勝進出はなりませんでした。前半は善戦し希望を持ちましたが、後半は南アフリカに強さを見せ付けられ、素直に相手を称え、準決勝での健闘を祈りたいと思います。日本代表の選手、コーチ、スタッフ、関係者のみなさん!たくさんの喜びや勇気、感動を与えていただき、ありがとうございました。とても誇らしく思います。写真は今年5月、川崎市の浮島町公園で撮影した、JALボーイング767-300「ラグビー日本代表・ウィルチェアーラグビー日本代表応援 特別塗装機」です。機体の右側にウィルチェアラグビー、左側にラグビー日本代表の選手のイラストがラッピングされています。16日から20日まで東京体育館で行われていた「ウィルチェアーラグビー ワールドチャレンジ2019」で日本代表は3位決定戦でイギリスを破り3位になりました。優勝はアメリカ、2位はオーストラリアでした。この後はワールドカップラグビーの準決勝、3位決定戦、決勝を見届けたいの思います。この特別塗装機は12月まで運航される予定です。



10月10日羽田空港の第1ターミナル展望デッキに上がって間もない09:32 JALのボーイング777-200 TOKYO2020特別塗装機がA滑走路RWY34Lに着陸しました。東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」東京2020パラリンピックマスコット「ソメイティ」が大きく描かれたタイプは初めて見ました。「みんなのJAL2020ジェット」1号機と名づけられているのですね。



「みんなのJAL2020ジェット」1号機ボーイング777-200がA滑走路の平行誘導路から第1ターミナルのスポットに向けて右折しています。順光の白い機体に対応するため-1/3の露出補正をしています。



JALボーイング777-200「みんなのJAL2020ジェット」1号機が15番スポットに入ります。胴体前方下部に鶴丸マークを挟んで左にオリンピック、右にパラリンピックのロゴマークが小さめに描かれ、中央に大きな「TOKYO2020」後部にマスコット、左にオリンピックの「ミライトワ」右にパラリンピックの「ソメイティ」が描かれています。第2ドアから第3ドアにかけては、東京の代表的な建物やタワー、橋などが描かれています。



こちらは5月23日に羽田空港の第2ターミナルで撮影したANAボーイング777-200ERの特別塗装機「HELLO 2020 JET」です。こちらは日本の名所と競技のイメージが描かれています。JAL ANAとも「東京2020オフィシャルエアラインパートナー」なのですね。