アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

初撮り!ファイターズジェットのポートサイド セントレア 酒井弘明ヒコーキ写真


1月2日セントレアで午後、短い時間でしたがセントレアで今年の初撮影をしました。国内線のスポットにはスカイマークのファイターズジェットが駐機していました。昨年5月、羽田で着陸シーンを撮影しましたが、機体の右側「スターボード」しか撮れませんでした。この日はセントレアの5番スポットからプッシュバックされ、まず機体の右側をスカイデッキに向け、ステアリングを右に切りながら地上走行を開始しました。



スカイデッキから少し離れた北側の誘導路を西に進むスカイマーク「ファイターズジェット」です。機体左側のポートサイドを初めて見ました。新しくファイターズのメインのマスコットになったきたきつね「フレップ・ザ・フォックス」と「HOKKAIDO PRIDE」の文字、北海道の地図が胴体後部に大きく描かれています。ヒコーキには船の用語がよく使われますが、客船は左舷に乗降口があり港の岸壁には、原則左舷から着けるため、ポートサイドと呼ばれています。旅客機は両サイドにドアがありますが、通常の乗降は左側から行われます。



上の写真は真横から撮りましたが、ウイングレットが特別塗装の一部を遮ってしまいます。スカイデッキをさらに西に進んで、ウイングレットがスペシャルマーキングに干渉しないタイミングでシャッターを切りました。スカイマークのボーイング737‐800 登録記号JA73NXがファイターズジェットになっています。14:53にシャッターを切っていますが、この便は定刻14:50発の鹿児島行きですね。このタイミングでスカイデッキ前を進んでいるということは、定刻よりも早発していると断言できます。2年連続の提示就航率ナンバーワンは見事だと思います。この日「ファイターズジェット」はセントレア→鹿児島→奄美→鹿児島→セントレア→鹿児島→奄美→鹿児島→セントレアの合計8レグを飛ぶスケジュールをこなします。クルーは前半4レグ、後半4レグの乗務になっていると搭乗したときに聞きました。