アナウンサー 一覧に戻る

酒井弘明ヒコーキ写真

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

県営名古屋空港の三菱スペースジェット 酒井弘明ヒコーキ写真


1月9日・10日に県営名古屋空港へ行きました。両日とも展望デッキ北側の三菱重工エンジンテストエリアに、三菱スペースジェットの飛行試験機10号機の姿を見ることができました。1月6日深夜に県営名古屋空港に移った実機を見るのは初めてです。9日14:04、ドアが開きタラップがセットされている三菱スペースジェット90の飛行試験10号機を、小牧城(歴史資料館)と絡めて撮りましたが、お城は工事中なのですね。風景写真として見ますと垂直尾翼の赤が効いていますね。



9日14:25に520mmのアップで撮影した三菱スペースジェット90の飛行試験機10号機です。タラップ上にヘルメットを着用した2人の姿が写っています。この時点では、まだエンジンを回していません。金網越しですが登録記号はJA26MJと何とか読み取れます。



翌10日の12:17に撮影した三菱スペースジェット90の飛行試験機10号機です。タラップが着けられているところは前日と同じですが、エンジンのカウル(カバー)が開いています。そして、実は小さなエンジン音が聞こえているのです。



上の写真を撮ってから、エアポートウォークに移り、食事と買い物をした後、再び展望デッキに戻りました。14:46三菱スペースジェット90の飛行試験機10号機はドアが閉じられています。時おりエンジン音がやや大きくなりました。この写真の原板を拡大しますと、機体の下部に見えるトラックが、エンジンの排気でぼやけています。この先エンジンのパワーを上げてテストを続けるのでしょうが、その間はこのアングルの写真しか取れませんね。次に行くときは地上走行が撮りたいものです。この日は御嶽山が綺麗に見えましたが、小牧山の奥の白山までは見えませんでした。誘導路や滑走路を走行中に、御嶽山と絡められると良いのですが…。