現在オンエア中の番組

Now On Air!

タイムテーブルはこちら

 

パソコンでラジオを聴く

東海ラジオを今すぐ聴く

今すぐ聴く

聴取可能なラジオ周波数
JOSF 1332kHz / 92.9MHz(ワイドFM)
豊橋 864kHz
新城 1332kHz
上野 1557kHz
尾鷲 1062kHz
熊野 1485kHz
恵那 801kHz
下呂 1485kHz
高山 1485kHz
神岡 1458kHz

今週の「ばんげのまわし」のお題は、「ちくわ」です。

初回の今日は、豆知識を紹介しました。

ちくわは、かまぼこの原型です。
かまぼこでは、焼きにくいということで、あの形になったようです。

竹に巻きつけてあるからちくわ?と思いますが、切り口が竹を切ったように見えるから竹輪と言うそうです。

ちくわは、身近なものです。
4年に1度、「おでんピック」という、
ちくわを使った美味しいメニューや創作おでんを競い合う大会です。
こういう大会があるほど、ちくわは身近なものなんです。



今日は、豆知識だけの予定でしたが、
蟹江さんからお勧めメニューの紹介がありました。


調理法です。
ちくわを薄く切って、フライパンで油で炒めます。
火を止める前に、醤油を少しだけ絡めます。
お好みで一味唐辛子をふります。

おかずにもなる一品だそうです。



明日からは、皆さんの調理法を紹介していきます。

あなたなりの「ちくわ」を使った一品の調理法をお寄せ下さい。

番組で採用された方には、携帯魔よけを差し上げます!


今週のお題は、「あさり」でお送りしました。

今日は、宝神福子さんからの調理法を紹介しました。

「あさりうどん」

あさり(砂だししたもの)
豆乳(1リットル位)
ニラ
うどん

調理法
まず、あさりを酒蒸しにします。(フライパンであさり、酒を入れ、蓋を被せて火を通してもいいです)
別鍋でうどんを茹でて、洗わずに上げておきます。
あさりの汁に、豆乳を入れて温めます。
そこへ、茹でておいたうどん、蒸したあさり、ニラを入れて軽く煮込みます。
出汁の素を入れてもいいです。
味が薄かったら、だし醤油を少し入れてもいいです。


タクマさん「お腹にも非常に優しいです。あさりがなくても、うどんをこのようにして召し上がってもいいと思いますよ」

簡単ですから、ぜひ試してみて下さいね。

来週のお題は、「ちくわ」です。
あなたの調理法をお寄せ下さい。
番組で採用された方には、携帯魔よけを差し上げます!


今週のお題は、「あさり」です。

今日は、隔頭家ゴムサックさんからの調理法を紹介しました。

「あさりで作る海鮮ラーメン」です。

材料
インスタント塩ラーメン
ワカメ(できれば生)
ねぎ
あさり3~5個

作り方
鍋に、殻のままあさりを入れて、ラーメンを規定通りに作ります。
後は、ワカメとねぎを入れて出来上がりです。


タクマさん「簡単だけど、意外と思いつかないものです。味噌でも醤油味でもいいと思いますよ」


インスタントラーメンにあさりを入れるだけで、汁が美味しくなって、豪華な味になるそうです。
ぜひ試してみて下さいね。


来週のお題は、「ちくわ」です。
あなたの調理法をお寄せ下さい。
番組で採用された方には、携帯魔よけを差し上げます


今週のお題は、「あさり」です。

今日は、隔頭家ゴムサックさんからの調理法を紹介しました。

「あさりで作る海鮮ラーメン」です。

材料
インスタント塩ラーメン
ワカメ(できれば生)
ねぎ
あさり3~5個

作り方
鍋に、殻のままあさりを入れて、ラーメンを規定通りに作ります。
後は、ワカメとねぎを入れて出来上がりです。


タクマさん「簡単だけど、意外と思いつかないものです。味噌でも醤油味でもいいと思いますよ」


インスタントラーメンにあさりを入れるだけで、汁が美味しくなって、豪華な味になるそうです。
ぜひ試してみて下さいね。


来週のお題は、「ちくわ」です。
あなたの調理法をお寄せ下さい。
番組で採用された方には、携帯魔よけを差し上げます!


今週のお題は、「あさり」です。

今日は、かんなぎさとみ親子さんからのレシピを紹介しました。

用意するのは、
あさり
ベーコン(1センチ位に切ります)
レタス(一口大にちぎっておきます)

調理法は、
あさりをフライパンで火を通します。
あさりが開いたら、お酒を入れます。
火の通ったあさりは、一度お皿に移します。

フライパンに油を引いて、ベーコンとレタスを炒めます。
レタスがしんなりしたら、あさりを戻し、風味付けで醤油をたらすだけ。

タクマさん「あさりとベーコンが合うんです。これだけでおかずにもなります」
蟹江さん「お酒も飲めるし、私ならパスタを入れたい」


お好みで、唐辛子の輪切りなどを入れてもいいそうです。

ぜひ試して下さいね。
あなたの調理法もお送り下さいね!