現在オンエア中の番組

Now On Air!

タイムテーブルはこちら

 

パソコンでラジオを聴く

東海ラジオを今すぐ聴く

今すぐ聴く

聴取可能なラジオ周波数
JOSF 1332kHz / 92.9MHz(ワイドFM)
豊橋 864kHz
新城 1332kHz
上野 1557kHz
尾鷲 1062kHz
熊野 1485kHz
恵那 801kHz
下呂 1485kHz
高山 1485kHz
神岡 1458kHz

ラジオネーム: みかんのしっぽさん

- きのこのマヨ焼き ー


〈材料〉 ・エリンギ
・しめじ など

〈調味料〉・塩・コショウ・しょうゆ
・マヨネーズ
・パン粉 

〈作り方〉
エリンギとしめじをフライパンで軽く
塩・コショウして炒め、しょうゆで薄く
味付けします。
お好みで、ゴマ油をいれても美味しいと
思います。

お皿に盛り、上からマヨネーズをかけて
パン粉を振って、オーブンで2~3分焼いて
出来上がりです。



☆9/26(月)1+1は2じゃないよ!
強きバトラーは、研究生の今出舞ちゃんと研究生の内山命ちゃん!!

第7ラウンド!!!
今回のバトルは、

『 即興情景描写大作戦 』

風景写真が描かれたカードを引いて、その風景をレポートします。
ラジオを聴いているみなさんの頭にその
写真の映が浮かぶような情景描写を30秒でしていただきました。
今回のトークバトルは、レポート力を鍛えてもらうよ~~~~~ん。

誰が1位に輝くかな?
みなさん投票結果をお楽しみに!!

今出舞 + 内山命 は、『 どすこい 』!!!

明日の強きバトラーは、平田璃香子ちゃんと間野春香ちゃんが登場!!!お楽しみに!!!






今週のお題も、 「キノコ全般」です。

今日は、ガスパチョガスパチョドンガバチョさんのレシピをご紹介しました。

「土曜の夜はキャンティと共に」

用意するのは、
生しいたけ、エリンギ、しめじ、舞茸などのキノコ類。
にんにく
唐辛子
みじん切りのイタリアンパセリ(大葉、三つ葉でもいいです)
生食用のマッシュルーム
パルメジャーノレッジャーノ
プロシュート(生ハム)
オリーブオイル

バルサミコ酢


調理法は、
キノコ類は、石附を取って、適当な大きさに切ったら、ザルなどに並べて陽の高い時間に数時間干します。
切り口が乾いてカサッとしているか、まだ弾力があって水気を含んでいるくらいが目安です。

フライパンに潰したにんにくと唐辛子、オリーブオイルをたっぷりと入れてから弱火にかけて、香りが出てきたら干したキノコ類を入れて火力を強くして塩で味を調えます。
全体に油と塩が回ったら蓋をして、ちょっと火を弱めて3~4分位蒸らします。
これで出来上がりです。
お皿に盛り付けて、プロシュートを添えて、イタリアンパセリとパルメジャーノレッジャーノをおろして、最後にバルサミコ酢を振りかけたら完成です。

まだまだあなたなりのレシピをお寄せ下さい。
採用され方には、携帯魔除けを差し上げます。


映画「エンディングノート」監督の砂田麻美さんにお越しいただきました。

主人公は、熱血営業マンとして段取り命のサラリーマン。
そして砂田麻美監督の実のお父さんである砂田知昭さん。

会社を退職後、第2の人生を歩み始めた矢先のガン告知。
そこから「自らの死の段取り」「エンディングノート」の作成など、
最後のプロジェクト、“終活”に大忙し…
人間味あふれる父親とその家族の姿を描いたエイターテインメントドキュメンタリーです。



■公演情報■
10月1日(土)から ミッドランドシネマ ほかで公開


来月 10月13日(木)15時~ 金山のグランコート名古屋で、
全日本最優秀ソムリエコンクールが行われます。

どなたも観覧できる出来る無料イベントで、名古屋初開催!
この大会に優勝すると、来年のアジア・オセアニア大会に出場し、
そこでいい成績を納めると、再来年の世界大会に出場が出来る。

ソムリエで有名な田崎真也さんも83年に日本一、
95年に 世界一になっている。今回は、役員として会場に登場。

日本のソムリエは 世界的に見ても 非常にレベルが高く、
田崎氏が昨年から、国際ソムリエ協会会長に就任したことで、
ますます 日本のソムリエに 注目が 集まります。

その、第一歩となる 日本一を見られる瞬間です。
是非、お出かけ下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【普段ソムリエとどのように付き合ったらよいのか?】

① お店に行った時は、
自分の好きな味、嫌いな味を伝えて、
いくつかワインを持ってきてもらい、
その後、ラベルを見ながら話をしていくと興味が湧くそう。


② 自分がテイスティングを しなくてはいけなくなったら、
どうやってしのぐか!!!(笑)
『にっこり微笑む』又、何か発言しなくてはいけないときは、
『いい状態ですね』といえば、格好が付くそうです。

ワインは、歴史的な晩餐会や映画などでも使われることが多いので、
そんなエピソードも一緒に覚えると 楽しいかも。