モーニングフライトではJALのB777-300ERの着陸寸前のショットをご覧いただいていますが、滑走路を出たところで再び陽が当たったタイミングで、シャッターを押しました。近々JALのB777-300ERで成田にフライトします。クラスJ料金でビジネスクラスのシートに座れます。5年ぶりぐらいですかね。プラス1000円のシェルフラットシート。楽しみです。



駐機場に入ったJALのB787、セントレアの北側、貨物地区に近いスポットに1時間ほど駐機しました。いちばん手前のプロペラ機ANA DHC8Q-400は日陰に入ってしまいました。その奥がJALエクスプレスのB737-800、そして鶴丸の機体がJALのB787です。さらに後方の黄色い尾翼の機体はエア香港のA300-600貨物機。いちばん奥の緑が多い機体はエバーグリーン航空のB747-200貨物機です。この機体は旅客型を改造したものです。この日は雲の動きが早く、光が当たる場所が目まぐるしく変わりました。



スカイデッキのすぐそばの誘導路を進む、JAL787です。写真を拡大するとコックピットの窓の奥が白く光っているのが、分かりますでしょうか?キャプテンがスカイデッキに手を振っています。その白い手袋なのです。


H&M

ジャケットとシャツは東京で


初上陸にお客さん殺到の予感。
≫Hayaoki & Morgen!!



今夜は、5月30日リリース「君がくれたもの」

でいよいよメジャーデビュー!!

CODE-Vのメンバーをゲストにお迎えしました~heart04

インタビュ-をお聴きになったみなさんならもうお分かりかと思いますが・・・笑

CODE-V、めっちゃ面白いです。

そしてメジャーデビュー前にして日本語ペラペラです。すごいhappy02

メンバーのルイくんなんてパッと見すごい綺麗な顔してるのに、

しゃべりだすと3の路線まっしぐらだし・・・coldsweats01

末っ子ジェウォンくんは子犬のようにかわいいし

リーダーのサンウさんは本当にしっかりしていましたsign03

インタビュー時間としては短かったけど、とっても充実してましたhappy01

そんなCODE-Vのメンバーを代表して

ナロくんが韓国語を教えてくれましたよheart02

(その言葉がまた面白いんですけど・・・)

************

オッパ チンチャ モッセンギョッソヨ

(お兄さん 本当に ブサイクですね。)

************

使わないよー。こんな言葉paper爆。

それでも「いつか使うときがあるから」

知れば知るほど熱いナロ先生が教えてくれましたsign03笑。

そしてなぜかCODE-Vのヴィジュアル担当ソルさんに向かって使うことに。
何故にcoldsweats01

「オッパ チャルセンギョッソヨ」

のがソルさんには合ってますねheart02

みなさん5月30日のメジャーデビュー含め、

CODE-V、要チェックですよsign03

聴いてくだ~ちゃいnotes BYソルくん

 

 


昨日は父の日でしたね。

あなたは、なにか贈り物をしたり、プレゼントをもらったりしましたか?

私も、ふだん子育てを頑張ってくれている夫に、ささやかながらプレゼントを贈りました。

それがこちらの本です。


ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』

 

「映画『スター・ウォーズ』のダース・ヴェイダーが

もし自分で息子のルーク・スカイウォーカーを育てていたら・・・」

という内容の絵本です。

 

ウチの長男も今ちょうど4歳なので、「わかる!わかる!」がいっぱい。

そんなやんちゃな4歳の息子に振り回されながらも、

しっかりとパパをしているヴェイダー卿の姿が笑えます。

 

しかも、ちゃんと映画「スター・ウォーズ」の世界の中で、

あのキャラクターのまま、子育てをしているので、

映画を見た人なら心をくすぐられるポイントもいっぱいです。

(例えば、ルークをあやすためにフォースを使うヴェイダー卿。

右の手首(!)を擦りむいてベイダー卿に絆創膏を貼ってもらうルークなど。)

 

それもそのはず。

なんと、この本、あの「ルーカスフィルム」公認本なのです!!

 

微笑ましい2人の様子を見ていると、本当に癒されます。

笑いながら、育児の息抜きをするのにもピッタリの1冊。

新しい育児書と言えるかもしれません。

 

『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』、ぜひおススメです(^_-)-☆


正直、「今更…」という意見にもっともだと思いますが

ついに?開場15年目にしてナゴヤドームでも8月8日「守道デー」でジェット風船打ち上げが行われますね。

ドーム、屋根なしに拘らず、ジェット風船については各球場で対応が分かれています。

ジェット風船と言えば甲子園球場がまず思い浮かびますが、元祖は広島の応援団だってご存知ですか?

それはさておき、福岡YAHOOJAPANドームも甲子園顔負けの迫力で風船を打ち上げます。



もう一発



実感としては、ドーム球場の方が屋根があって音が反響する分、迫力があると思います。

個人的には、改装前の甲子園球場のレポートで出張していたころ、レポーターマイクが記者席の中にあり
雨のようにバラバラと降ってくる風船は嫌いでした。

誰が膨らませたのかわからない風船が頭に落ちてくる…。ちょっとねぇ。

ちなみにヤフードームはカメラマン席の中にレポーターマイクがありますが、風船の落下防止の為、上にネットが張ってあります。

賛否両論あると思いますが、8月8日ナゴヤドームへお出掛けの方は実際に経験してみて下さい。