東海ラジオ おすすめ初詣NAVI

東海ラジオ おすすめ初詣NAVI

祖父江善光寺 東海別院 愛知県


< 祖父江善光寺 東海別院 >

信州善光寺の東海地区の別院として創立された愛知県稲沢市祖父江町にある善光寺東海別院。信州善光寺のおよそ3分の2の大きさを誇る大伽藍には極楽をこの世で拝める「極楽かいだんめぐり」がある。暗闇を進むなか、途中が一部明るくなって極楽世界の様子をお参りすることが出来る。

大晦日は23時頃から「除夜の鐘」を人数無制限にて実施、先着300名に甘酒の無料接待あり。

平成29年1月1日(日)〜1月8日(日)までは、「厄除け」や「方位除け」といった「新春特別祈祷会」が9:00〜16:00の毎時に盛大に行われる。また同期間に「ご印文授与」が行われる。ご印文とはご本尊様の分身の判子のことで、それを頭に押し頂くことで1年間の無事息災のご利益がある。また縁起物のだるまはお加持をしたうえで授与する「だるま加持」も同じく行っている。

お千代保稲荷より自家用車で15分に位置する善光寺東海別院は国道155号線「一色下方」交差点より10分。駐車場は自家用車50台無料であり。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
< 祖父江善光寺 東海別院 >

●所在地 :愛知県稲沢市祖父江町祖父江南川原57-2
●電話番号:0587-97-0043
●拝観時間(通常):9時00分〜17時00分(無休)
●拝観時間(年末年始):同 上
●年末年始催事:大晦日23時頃より除夜の鐘・1月1日(日)〜8日(日)
●拝観料:無料 (極楽かいだんめぐり…大人:300円/小人:150円)
●アクセス:国道155号線「一色下方」交差点より5分
●駐車場:有(自家用・大型バス)
●ホームページ・・・http://www.zenkoji.com/


祖父江善光寺 東海別院

椿大神社 三重県


< 椿大神社 >

猿田彦大神を祀る全国の神社の総本宮で伊勢国一の宮。参道の両側に樹齢数百年の檜や杉が立ち並び、厳かな社内にはパナソニック(旧松下電器)の創業者・松下幸之助氏寄進の茶室「鈴松庵」があり、流派を問わず広く一般にも開放されています。家内安全、念願成就、厄除、地鎮方除、事業繁栄などの御利益をもとめて参拝者が訪れる。

三年に一度、聖武天皇の勅願によって始められた日本古来の獅子舞「獅子神御祈祷神事」が繰り広げられる。参拝みやげの名物・鳥めしは、素朴な味で好評です。

猿田彦大神の妻神を祀る、別宮・椿岸神社は、芸能祖神、縁結び、夫婦円満にご利益を求められ、またパワースポットとしておとずれる参拝者も昨今多くなっています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<椿大神社(つばきおおかみやしろ)

●所在地 :三重県鈴鹿市山本町1871番地
●電話番号:059-371-1515
●催事予定:年越し参りのかたには甘酒の振る舞い。
      新春初祈願のちに「おみちびきローソク」を授与。
●拝観時間:ご祈祷は午前8:00(祈祷開始は8:30)〜午後5:00
●アクセス:東名阪 鈴鹿インター下車約5分
●駐車場 :1300台(正月時)
●ホームページ・・・http://www.tsubaki.or.jp/


※クリックして地図を表示

福王神社 三重県


急な石段を登りきったところにある福王神社は、聖徳太子が1200年前に奉じたと伝えられる毘沙門天をまつり、毎月3の付く日を縁日としてにぎわいをみせています(毎月3日、13日、23日が命日)。

この神社の歴史は約1400年前、敏達天皇の時代に百済から仏工「安阿弥」が来朝して毘沙門天を制作しのちにこの像を聖徳太子の命によって福王神社に安置し国の鎮護と伊勢神宮の守りとしたと伝えられております。

神社の境内には杉の古木がうっそうと茂り、荘厳な気配がただよい、そのなかでも太子杉と呼ばれる樹齢1000年を超える巨大な神木は、歴史の古さを物語っています。福王山には天狗伝説があり、参道には天狗像がお祀りしてあります。天候が良ければ、参道からは遠くに知多半島や光輝く伊勢湾、名古屋、桑名、四日市を一望することができます。

また、海から上がる初日の出には感動です。また、福王神社特製の御神矢、福熊手。祈願ミニバット、愛らしい招き猫お守りなどの授与品は大変好評いただいております。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
< 福王神社 >

●所在地 :三重県菰野町大字田口2404
●営業時間:いつでも
●定休日 :なし
●駐車場 :40台(上)と100台(下)の駐車場が2か所
●年末年始:元旦祭 1月1日午前0時15分より
●アクセス:近鉄四日市駅から福王山ゆきバス50分終点まで。
      バス停から本殿まで徒歩50分。 
      東名阪自動車道四日市ICより車で40分
      (国道306号線に入り、菰野町田口集落を福王神社方面)
●料 金 :無し
●電話番号:福王神社(正月、春秋大祭と3の付く日) 059-396-1269
      または 菰野町観光協会 059-394-0050
●ホームページ・・・http://www.kanko-komono.com/history/


福王神社

敢國神社 三重県


< 敢國(あえくに)神社 >

敢國神社は伊賀の国一之宮で、創建は658年と伝えられます。御祭神は大彦命(おおひこのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)そして金山比咩命(かなやまひめのみこと)が祀られています。

主祭神の大彦命は、第8代孝元天皇の皇子で、第10代崇神天皇御代四道将軍のお一人としてその子・建沼河別命とともに、北陸東海を教化した後、伊賀国に永住せられ、国家繁栄の礎を築かれました。

当神社は、命の御遠征によるご活躍にあやかり交通安全その他健康長寿の神として仰がれております。

また配神の少彦名命は医薬・酒造の祝神で、世に恵比寿様と称し商売繁盛・大漁豊穣の守護神としてその恩沢尽きる所がありません。

更に、金山比咩命はその御名の如く採鉱冶金機械工業等、近代産業の霊験を垂れ給う守護神でいらっしゃいます。

このほか境内地には様々な人や物との御縁を結ぶ「むすび社」や子授け安産の御利益が有る「桃太郎岩」、更にはがんを始めとする様々な病に効くと言われています「御神水」とそれぞれ地元の方のみならず、遠方よりはるばる御参拝頂いております。

当神社に伝わる獅子神楽は、藩主藤堂氏の手厚い保護を受け伊賀國内の獅子神楽の発祥と言われています。現在は三重県の無形民俗文化財に指定され、一之宮地区の方々により継承されています。毎年1月3日に舞初祭、4月17日に舞上祭、そして12月5日のおんまつりと年3回舞われています。

歴史ある神社で、閑静な境内を歩くと心洗われる思いを感じることでしょう。新しい年を迎え、初詣にはぜひ当神社をご参拝ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
< 敢國(あえくに)神社 >

●所在地 :三重県伊賀市一之宮877
●電話番号:0595-23-3061
●拝観時間:特になし
      但し、社務所は夏季8時〜16時、冬季8時〜17時
●年末年始催事:1月3日(火)三重県無形民俗文化財指定の「獅子神楽」奉納
        三が日「福しるこ」振舞い
●アクセス:名阪国道 伊賀一之宮IC下車 案内看板により、南へ3分ほど
●駐車場 :約50台
●ホームページ・・・http://www.aekuni.jp/


※クリックして地図を表示
  • radiko.jp

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms