最新ニュース

2019年7月21日

ガッツナイター

3連敗でも収穫あり。

与田剛笠原祥太郎


8連勝のあと3連敗。悔しい結果になってしまったドラゴンズ。
この3連敗は、いずれも先制を許し、終盤に追い上げるもあと一歩及ばず…。そんな展開が続きました。

与田監督は試合後「3連敗は仕方ない。切り替える。打線に粘り強さが出てきた。あとはピッチャーの踏ん張りですね」「この連敗期間中、どの試合も失点しているのは1イニングだけなんでね。ただ、そのあたりを考えていかないといけないですね」とコメントしました。

笠原選手の1軍復帰登板は、ロペス選手に満塁ホームランを打たれるなど、4回5失点。与田監督は「今後、軸になってほしいピッチャーなので」と、次回登板に期待を寄せました。

確かに、打線は終盤に粘っています。リリーフ陣も無失点を続けています。あとは、ドラゴンズが先制できる展開に持ち込めるかどうか。8連勝期間中は、8試合中、6試合で初回に点を取りましたから、そのあたりがポイントになってくるかもしれません。

火曜日からはマツダスタジアムでカープ3連戦。例年、ドラゴンズが苦手にしているマツダスタジアムですが(今季もここまで0勝4敗、ちなみに三次でも1敗)そんなことは言っていられません!!まずは火曜日、連敗ストップを!!