最新ニュース

2019年9月8日

ガッツナイター

大野雄大8勝目。チーム6連勝で昇竜モード。待ってろAクラス!

大野雄大、福田永将

お立ち台での同級生2人の笑顔に、ドラゴンズファンは癒された。5-2DeNA相手に3連勝。これで2カード連続の3連勝を決め再びAクラス追撃態勢を整えた。

9回のマウンド1アウトを奪ったところで大野はソトに2ランを浴びた。与田監督は決断を下す。ピッチャー交代。悔しさを押し殺す表情でマウンドを降りる大野。しかしその背中は頼もしく、チームを背負う責任感を感じた。
打っては福田が6試合連続打点。好調の竜打線を支えている。

与田監督は大野について「フォームが安定していた。安心して見られた。力みが少なくボールが高めに浮かなかった。福田に限らず打てない時も練習している。油断せず、また広島から始まる。勝つだけです。それだけです」と話した。



一番悔しいのは与田監督です


この日のガッツナイタースペシャル、解説は鈴木孝政さん。鈴木さんは大野の完封が途切れ投手交代を告げた与田監督について「一番悔しいのは与田監督ですよ。完封しなきゃいけなかった。大野を好きで代えたんじゃないって言いたいと思いますよ。この6連勝はほんといい感じです。柳、大野で勝ったのも大きいです」と解説した。

まさにチームの勝利を最優先させた鬼の一手。それを語ることない与田監督の思いを解説の鈴木孝政さんから感じた解説だった。
ドラゴンズはこれで阪神とのゲーム差は0.5.3位広島とは4ゲーム差。Aクラスに手が届くところまで浮上した。
火曜からは今シーズン未勝利の鬼門マツダスタジアムでカープ3連戦。おそらく今シーズン最も重要な遠征になるであろう。しかしそんな鬼門をはねのける勢いと強さが今のドラゴンズにはある。
さあ、行くぞ。待ってろAクラス。どらほーーーーー!!