源石和輝 音楽博覧会

ブログ内検索

3.19 「罪の声」塩田武士さま お知らせ

のりかえ≫3.26 あすなろう鉄道特番

のりかえ≫鉄道アルバム『JNR to JR』参加決定!

3月19日(日)正午開幕!
源石和輝音楽博覧会は最後の通常開催
ご来賓は…


右が塩田さま 源石が手にしているのが最新作「罪の声」

12:10 塩田武士さま 作家
※時刻間違ってお伝えしておりました。おわびします。
※時刻は前後することがあります。


のりかえ≫radikoで聴取予約や後追い再生【3月26日まで】

のりかえ≫事務総長執務室


取材を「受ける」側なのに思わずペンを手にする塩田さま 記者魂!

■塩田武士さま
1979年 兵庫県尼崎市出身
2002年 神戸新聞社入社 記者に
2010年 「盤上のアルファ」が小説現代長編新人賞
2012年 神戸新聞社退社 専業作家に
2016年 「罪の声」が山田風太郎賞

最新作「罪の声」は1984年のグリコ・森永事件が題材。
“犯罪に巻き込まれた子ども”を軸に犯人に迫るミステリー小説です。
手に汗握る展開は、記者出身の塩田さんならではの取材力から。
リアリティーあふれる世界観は、事件当時リアルな関西っ子だったから。
同時期に関西で子ども時代を過ごした源石とのトークも熱を帯びます。

奇しくもパビリオンの一つが1984年
あの事件が起きたのはこの時期でした。
ほかには1973年、1997年をご案内。
3館オープンはこれが最後です。
あなたのご来場お待ちしております。

大名古屋音楽博覧会事務総長 源石和輝

■源石和輝音楽博覧会
3月19日(日) 12:00-15:00
 ※通常開催です

のりかえ≫事務総長執務室


こにゅうどうくん役は誰? 詳しくは音博内で

【ご注意】
「四日市あすなろう鉄道館」はリニューアル休業中。
3月26日17時からの特番のキャストを発表します!
のりかえ≫特番概要

  • radiko.jp

カレンダー

RSS2.0

[login]

a-blog cms