小島一宏 一週間のごぶサタデー

リンク

  • ボートレース レディオガールズ
  • 名古屋市インフォメーション
  • 名古屋市公式ウェブサイト

ブログ内検索

小島一宏 一週間のごぶサタデー
毎週土曜日 7:00〜12:00
[ 番組 ] コーナー紹介 / パーソナリティ紹介
番組へのお便りはこちら
FAX:052-961-0077
ハガキ:〒461-8503 東海ラジオ 「小島一宏 一週間のごぶサタデー」
メール:メールはこちら
メッセージボード:メッセージはこちら

1月14日の放送はこんなんでした〜♪ 前回の放送は・・・

次回(1月21日)の番組予告 次回の番組予告

■次回放送日時:1月14日(7:30 〜 12:00

※毎週いただいたメール、FAX、ハガキなどすべてのおたよりから1名様に3000円分の商品券をプレゼント!

●「こじまんち」・・・2月11日公開の映画「相棒Ⅳ」水谷豊さんと反町隆史さんをお迎えします!

●「リサーチ!寄らば大樹?」・・・あなたの常識は、メジャー?マイナー?世の中の常識、考え方を知ろうというコーナー。

皆さんの経験、エピソードを交えてご意見を送ってください!

次回のリサーチテーマ:
『1866年1月21日に薩摩同盟が結ばれたことから、1月21日は「ライバルが手をつなぐ日」だそう。
 そこで・・・歴史に名を残した、あなたがリスペクトする人物は誰ですか?
 映画・芸能などエンターテインメントも含め、リスペクトする理由も教えて下さい!』


●「のりこのごくらぶ」・・・
「迷惑メール、返事をしたらこうなった 詐欺&悪徳商法「実体験」ルポ」を出版されたルポライターの 多田文明さんをお迎えします!

●「ごぶサタヒットソング!」・・・なつかしのヒットソングを楽しみながら、当時の出来事や思い出を振り返ります。
あなたの出来事や思い出も教えて下さいね!
次回は1958年(昭和33年)の曲をお届けします!

1月14日 遊川和彦さん(映画「恋妻家宮本」監督) こじまんち


映画「恋妻家宮本」遊川和彦監督をお迎えしました!

「人生は上々だ」「家政婦のミタ」「女王の教室」などたくさんの人気ドラマを手がけた脚本家遊川和彦さんの初映画監督作です。

1人息子が結婚し、50歳をすぎて2人きりの生活がはじまった夫婦。
中学講師で優柔不断な夫と、専業主婦でしっかりものの妻。
夫はある日、妻が隠し持っていた離婚届を見つけてしまう・・・!

笑えて泣けるハートフルな作品、ぜひご覧ください!


公開情報:1月28日より ミッドランドスクエアシネマ ほかで公開!

1月14日 スーパーマーケット研究家 菅原佳己さん のりこのごくらぶ

今日の『 のりこのごくらぶ 』 は、スーパーマーケット研究家 菅原佳己さん。

東海テレビの情報番組 『 スイッチ 』 火曜日出演中。
TBS 『 あさチャン 』 では、月1で 全国のスーパーでのロケの様子が
放送されています。


以前に出演した 『 マツコの知らない世界 』 で紹介した、
岐阜の飛騨の古川屋さんの 『 あげづけ 』(168円)が、
紹介後 300倍の売り上げを記録し、地元にいくと 『 あげづけの人 』 
と呼ばれるそう(笑)


菅原さん曰く、ご当地食の魅力は、
『 さりげない美味しさ、毎日食べても飽きない美味しさ 』 だと。

なるほど、だから、地元の人もその魅力に気づかなかったりするけれど、
実は、これがものすごい優れものだったりするんですね~~。

東京出身の菅原さんは、新婚で豊田市に移り住み、
その時に 郊外型の愛知県のスーパーに驚愕。。。
なんてったって、おせんべい売り場には、
丸い醤油味の菅原さんの大好きなおせんべいがあるかと思いきや、
大幅に陣取っていたのは、『 え・び・せ・ん!! 』 だったそう。。。
目からウロコならぬ、エビが落ちたそうです(笑)

その他、味噌大好き文化の愛知は、他地域よりも 
味噌コーナーも 非常に充実しているらしい。。。
地元にいると、わからないですよね~~。

そんな一歩踏み入れるだけで、こんなに手軽に、
文化が違うちょっとした外国感を味わえるのが、スーパーマーケット最大の魅力なのだそう。。。
ちょっとやそっとじゃ驚かない大人も、
『 なんじゃこりゃ~~ 』な 商品に出会える場なのです。

日本って広いですね、いろんな歴史がありますね、なんてことが垣間見えるのです。
大人の知的好奇心をくすぐりますね~~。



そんな菅原さんが、今回スタジオで紹介してくれたのが、
飛騨ではおなじみの牛乳屋さん 『 牧成舎 』 が作っている
『 もなかアイス 』。。。。


飛騨は、ほうば味噌も漬物も温めて食べる文化がありますが、
なんと、アイスまで、温める!!のです。

トースターで20秒ほど温めてもらうと、外側パリパリ、中はとろり~~の
素朴な優しい味わいのバニラアイスがたまりません。
2倍濃縮なのに、あっさりペロリといけてしまいます。

※砂糖少なめのきめ細かいアイスのため、冷たいままだと硬いので、
 温めて食べる食べ方が考案されたそう。。。



続いて、高知帰りの菅原さんが、紹介してくださったのが、
この チョコパン???のような  羊羹パン!!

これ、中にホイップが入ったタイプは新しく、
オリジナルは、表面に羊羹が塗ってあり、中にも あんこが入っているという
あんこ攻めなのです(笑)

これは、宿毛市の菱田ベーカリーさんのもの。
高知の西部は、サトウキビが取れる九州に近く、嗜好としても甘いものが好きなので、このようなダブルあんこでもいけちゃうのですよね。。。

そもそもは、焼き損じのパンの部分をちょっと隠そうと羊羹をペロッと塗ったのが
だそうです(笑)



菅原さんの本も 出ています!!



◆菅原さん情報

☆ TBS あさチャン 高知特集は、1月18日(水)7時40分~

☆ 1月24日(火)東海テレビ 『 スイッチ 』 全国の缶詰特集 


◆4月から 名鉄カルチャースクールで
 スーパーマーケット研究家の菅原佳己さんの講座が出来ます。
 6回コース。 まもなくHPにもアップされます。
 お問い合わせ  052-683-2323

1月14日 一番泣いた映画は? リサーチ!寄らば大樹?

◎リサーチテーマ:
「1月14日は1959年に南極観測隊の犬、タロとジロの生存が確認された“愛と希望と勇気の日・タロとジロの日”です。
 泣ける映画「南極物語」でも有名ですが…そこで!あなたが今まで一番泣けた映画は?
 洋邦問いません、号泣したシーンもぜひ教えてください!」


☆リサーチ結果
1位:「火垂るの墓」…6.8%
2位:「ハチ公物語」…5.1%
3位:「愛と死をみつめて」
(同率):「永遠の0」…4.2%
5位:「タイタニック」…3.4%
以下、「アルマゲドン」、「南極物語」、「幸福の黄色いハンカチ」、「ゴースト」、「グリーンマイル」、「ショーシャンクの空に」、「1リットルの涙」どなどなど・・・
たくさんのメッセージ、ありがとうございました!!

お便り紹介
「私が号泣したのは“ゴースト”です。亡くなっても恋人を守る・・・素敵でした。
 久しぶりにまた観てみようかな!」

「“火垂るの墓”です。1度観てからは、悲しすぎてもう観ることができません・・・」

「“タイタニック”で泣きました。主人公が海底に沈んでいく場面では、人目を気にすることなく鼻をすすりました。
 場内が明るくなってもなかなか席を立てない状態でした。名作だと思います。」

★本日の大樹賞★
「私は“ハチ公物語”です。動物の物語には涙が止まらなくなってしまいます。
 あまり映画館へは行かないのですが、ハチ公物語は観に行きました。
 ご主人を待ち続けた実話、本当に涙が出ました。
 我が家にも犬が居ます。大切に最後まで飼いたいと思います。」


映画は、あらためて大切なことに気付かせてくれます。
強いメッセージ性をふくむ作品には、やはり心が動かされますよね。
大樹賞おめでとうございます!
ワンちゃんにも、よろしくお伝えください◎