小島一宏 一週間のごぶサタデー

リンク

  • ボートレース レディオガールズ
  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

4月29日 全米ベストセラー「シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書」著者 岩田リョウコさん のりこのごくらぶ

今日は、2015年 全米でベストセラーとなった コーヒーにまつわる本、
「シアトル発 ちょっとブラックなコーヒーの教科書」の著者、
岩田リョウコさんを お迎えしました!

この本の英語版は世界中で読まれていて、中国語、韓国語、ロシア語版も
でまして、今年2月に満を持して、日本語版が発売されたんです。

アメリカで一番有名なコーヒー愛好家は日本人女性、
それもシアトル在住ですが、実は、ご実家が名古屋で、親近感わいちゃう~(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



今日は、岩田さんが、美味しいコーヒーを淹れてくださいましたよ。

これは、先日 岩田さんがブラジルに行かれたときに、
買っていらっしゃったもので 「 ジャクウバード 」といいます。

大きな鳥がついばんで体内をとおり、その排泄物からコーヒー豆を採取する、、、
というもの。体内を通るので、酸味が柔らかになるのだそう。
とっても香り高く、すっきり飲めるおいしいコーヒーでした!!

(排泄物が出るたびに 走っていってとりにいき、
乾かして取り出すということを 手作業でやっているので、
なかなか高価なのだそう。。。笑)



フレンチプレスという紅茶のポットのようなもので入れていただきました。
簡単に入れられるもの。
おいしいコーヒーを入れるコツは、器具によって挽き方をあわせることと、
96度くらいのお湯で入れると良いとのこと。
熱すぎるお湯は、苦味や余分な脂分が豆から出てしまうためだそう。



 岩田さんは、アメリカ、コロラドの大学院で日本語教育を学んで、
外務省専門調査員として、在シアトル総領事館に勤務。
日本語教育にイラストとプログラミングを役立てようと、
とりあえず機器の練習のために、立ち上げたサイトが、
だれもが好きなコーヒーを題材にした 「I LOVE COFFEE」でした。

イラストがポップで 「 へぇ~~ 」 と思えるトリビアがいっぱい
だったため、次々にSNSなどでシェア、シェア、シェア。。。
たちまち150万PVとなるビッグサイトになりました。

 コーヒーの基本やトリビアなどの話題を、わかりやすく、時にはシュールに
ユーモアたっぷりで書かれているサイトで、これが今回 本になりました。



◆ 科学で解説、コーヒーを飲むのに、おすすめ時間がある
◆コーヒー診断チャートは、ハマるように書かれてある(笑)
◆コーヒーは、不眠症になるって、、、、うそなの???
◆サードウェーブって何??? などなど。

イラストも全部手がけていて、とっても楽しく読めますよ。


「シアトル発 ちょっとブラックなコーヒーの教科書」
ガイドワークス
  税別 1480円 です。

今日は、この本を2名の方にプレゼント。
(岩田さんのかわいいイラスト&サインつき)
メールgobu@tokairadio.co.jp
FAX 052-961-0077
〒461-8503 東海ラジオ ごぶサタデー コーヒー本プレゼント係まで
来週5月2日火曜必着でお送りください。 当選者は来週発表します。 


この本のもとになったサイト 「 I  LOVE  COFFEE 」は
日本語版も英語版もあって どなたでもご覧いただけます。