ガッツナイター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

8/12(日)ヤクルト戦 戦評・コメント


★先発藤嶋、自己最長の7回無失点の好投も勝利に結びつかず

★8回に1点先制も、9回、鈴木博志がバレンティンに痛恨の被弾

★チームは今季最多の借金13

 

●森監督の談話

(先発・藤嶋について)良いんだか悪いんだか分からなかったが、結果的には先発としての役割を

果たしてくれて、よくあそこ(7回)まで投げてくれた。

ただ、打線が点を取れなかった。(8回は)外国人2人でチャンスを作って、1-0で勝つしかないと、

誰でもそう思うだろう。鈴木は自分で自分の首をしめた。

3本目だろ?バレンティンにホームランを打たれるのは。しかも初球にな。そのあたりを考えないといけない。

8回、9回を完璧に抑えるのは、どのチームも難しいが、誰かがその役割をやらないといけない。

鈴木がたった1つの内野安打(9回先頭・山田のショート内野安打)から、ああいう形になった。

アウト1つを取るのはしんどいな。まあ、それが難しいから、こういう位置(最下位)にいるんでしょう。