源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2.26 623杯目「 芸能界への道 」 きょうのひるカフェ

2月26日 623杯目のテーマは《芸能界への道》

 

日替わりパーソナリティ、きょうは

俳優・作家の中内こもるさん!!

ご清聴ありがとうございました!

 

今日はこんな内容でした



〇中内こもるさんは高知出身名古屋在住の作家と役者と詩人と『3足の草鞋』を履き活動中。2017年パリのポエトリースラム世界大会出場/初代蝦夷の劇作家大喜利王/THE SAN-DAI主催 /詩の朗読、パワポカラオケ、司会、テレビ、ラジオ脚本構成「オドぜひ」「ジモスタ!」他、講師、講演、色々。

〇3度目となるひるカフェ代打、今回は『芸能人』人生20年をふり返ります。

〇と、本編に入る前に、月曜日の酒井機長の飛行機話のきっかけに初の海外旅行(?)エピソードを披露。

〇2017年5月、見送りもなくたった一人で早朝のセントレアから仁川経由でフランスはシャルルドゴール空港着、バタバタのスケジュールで帰りもまた誰の出迎えもなくセントレア着、一人っきりでミュースカイで帰宅。なんともシュールな話。

〇火曜日 坪井さんのジャッキーチェン話からは、大学時代の中内こもる青年の面白エピソードを紹介。当時大好きだったというジム・キャリーがなぜジャッキー・チェンに負かされたのか?その真相とは!

〇広末涼子と同郷の高知を離れて名古屋に住み着いたいきさつとは?心理学ではなく演劇の道を選んだけしからん理由とは?

〇せっかくお父さまがセッティングしてくたオイシイ就職面接をぶっちした本当の理由とは?今明かされる驚愕の真実(笑) オンエアで初の公開謝罪!!

 

♥♥この続きは、ぜひ、radikoタイムフリーで聴いてください♥♥

 

『ラジオ道』で不定期登場していた井田アナと