源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

1.18 338杯目 「お店や企業に“さん“”付けしますか?」 きょうのひるカフェ

「ひるカフェ」 338杯目。
≪お店や企業に“さん“”付けしますか?≫
まさかこのテーマでいった日にコロコロコミック編集部員のコロコロかーくんがやってくるとは。呼ぶとき「かーくん」でいいのか「かーくんさん」なのか? 教えて!さかなくん!
ご清聴ありがとうございました!



きょうはこんな内容でした。



○今週のパートナーは、フリーライターの「大竹敏之」さん

○今日のテーマは 「お店や企業に“さん“”付けしますか? 」

○内容はというと…

★今日のテーマは大竹さんの知人の疑問「TVのレポーターが店名を呼び捨てているのは失礼では?」という所からスタート。

★日本語としては正しくないというのがアナウンサーからの見方。でも基準が揺らいでいる感がある。

★過剰に「さん」付けをするのは自分が偉そうだと思われないための自己防衛の表れなのかもしれませんね。某大手芸能事務所Jの○○メンバーみたいな呼び方もこの延長戦上にあるかも。

★「さん」を付けないのが正しい日本語だとしても、面と向かった相手だったり、仲間内だったりすると「さん」を付けるか付けないか悩ましい所。

★地域性があるのかも・・。大阪在住の源石アナはこどもの頃のチラシで「さん」付の地図を見た覚えがあるそうです。東京では言わない??

★昔の日経記事によると「さん」は元々宮中の「御所ことば」でそれが町人にも広がった。食べ物に「さん」付けすることも・・最初は皇族・公家の食す食べ物をやんごとなきものとして「お豆さん」「おかゆさん」などと付けたりしたことが始まり。また、丸くてかわいいものにも「さん」付けをした。そして寺社に対しても「お伊勢さん」などと付けたりもした。つまり、敬意と親しみが「さん」付けのポイント。
「お馬さん」というのに「お牛さん」というのは、馬は偉い人の乗るものだからとか。

★関東は「様」関西は「さん」が基本。関東は上下関係がはっきりした武士文化、関西は対等関係の町人文化だから。

★亡くなった有名人は、いつまで「さん」を付けるか悩ましい。織田信長は間違いなく呼び捨てだけど、手塚治虫は「さん」付きかなあ・・とあいまい。

★かくのごとく、関係・立ち位置で使い方が変わってくる、やはり「さん」付は悩ましい。

▼さてコロコロかーくんが紹介してくれたイベントは「次世代ワールドホビーフェア'19 Winter 名古屋大会」は1月19日(土)・20日(日)ナゴヤドームです。
くわしくはこちらまで https://www.tokairadio.co.jp/event/event/whobby.html


【クリック】radikoで聴けます

来週月曜日!1月21日 テーマは「ランキング」。目くじら立てずに是非お聞き下さい。