源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2.18 359杯目「昭和のキネマソング」 きょうのひるカフェ

 

359杯目のテーマは《 昭和のキネマソング 》

ゲストに

【昭和のエンタメ伝道師】

佐藤利明さんをお迎えして

 

ご清聴ありがとうございました!



 

今週もお昼は《ひるカフェ》!

今日はこんな内容でした


 

ひるカフェTwitterアンケート(18日15時00分現在) 

 

《 次のうち、映画の魅力を挙げるなら?》

30% ①映像

43% ②俳優

12% ③監督

15% ④音楽

〇佐藤さんは東京出身の56歳、娯楽研究家、ラジオパーソナリティ、音楽プロデューサーなど多彩な肩書きのほか、ピンク・マルティーニとのアルバム【1969】で由紀さおりの存在ををワールドワイドに押上げた仕掛人。

〇クレイジーキャッツ結成50周年記念盤をプロデュース、メンバーの犬塚弘氏のインタビューも

〇佐藤さんは、『娯楽映画はタイムマシーン、描かれているその時代を説得力を以って検証するツール』と明言

〇娯楽映画の音楽にはなぜジャズが多いか?それは、その時ジャズが一番新しいカッコいい音楽だったから!

 

★佐藤利明のザッツ・ニッポン・エンタテインメント

~昭和のキネマソング大会!

平成最後に贈る、素晴らしき哉!アノケン、ロッパ、アノネのオッサンから、クレイジーキャッツまで!みんなまとめてめんどうみよう!

      ・日時/場所:3月5日(火) 名古屋市今池 得三・TOKUZO

      ・出演:佐藤利明(娯楽映画研究家/オトナの音楽プロデューサー

           ・ 小川真一(音楽評論家)

      ・保利透(ぐらもくらぶ)

           *お問い合わせ:TOKUZO 電話052-733-3709

 

めずらしく、源石アナが聴き手にまわった濃厚な一時間でした!!

 



【クリック】radikoで聴けます


あすのテーマは《 ズボラー 》。
お役立ちのズボラ家電にスポットを当てておおくりします。おたのしみに