源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

10.7 521杯目「紙一重」 きょうのひるカフェ

 

10月7日 521杯目のテーマは

《  紙一重  》

元中日ドラゴンズ・東海ラジオ野球解説者の 井上一樹さんが自伝【嗚呼、野球人生紙一重】を出版

ご本人をゲストに迎えこんなことやあんなことを訊いてみました。

 

ご清聴ありがとうございました!

 



 

今週もお昼は《ひるカフェ》!

 

今日はこんな内容でした

 



Twitterアンケート:【人生紙一重だなと思う出来事が…】

①よくある    26%

②たまにある   45%

③あまりない   18%

④まったくない  11%

                    ※10月7日14時現在

自伝執筆の話をもらった時の第一声「俺みたいな男の本、誰も読まんわ!」がそのまま本の帯にデカデカと!

その横に小さくタイトルの『嗚呼、野球人生紙一重』とあります(笑)

 

現役引退から10年を迎える節目にこれまでのキャリアを振り返る一冊には、

決して順風満帆ではなかった野球人生が語られ、そのキャリアは知れば知るほど【紙一重】。

人や現場を選ばないムードメーカー井上一樹さんと源石アナとは同じ1971年生まれの同級生、何かと話が弾みました。

 

書店で平積みされていますからぜひ手に取ってみてくださいね

 

ラジオパーソナリティ井上一樹さん(源石命名)、ありがとうございました!

 




スタジオチェンジのどさくさ紛れに、どーゆーふーのタクマさんと!!


【クリック】radikoで聴けます


あすは、《感情》をテーマにお送りします!!お楽しみに!