源石和輝 ひるカフェ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2.27 624杯目 「焼き肉」 きょうのひるカフェ

「ひるカフェ」 624杯目。
≪焼き肉≫
パーソナリティはお笑いコンビ「デラスキッパーズ」の町田康介さん。稼ぎが良いのでいつも高級焼き肉を食べているからではないようですが・・・。ご清聴ありがとうございました!


最後でグダった町田さん。でも気にしなーい??のかな??


きょうはこんな内容でした。



○今日のテーマは 「焼き肉」

○内容はというと…

★町田さんはかつて東京麻生の高級焼き肉店で「焼き師」をしていた。これはお客さんの席に同席してひたすら肉を焼く仕事。肉に対する質問にすべてこたえなければいけないプロフェッショナルなお仕事。30分も今日のお出しするお肉の良いところは・・などと朝礼があったらしい。
 
★和牛は4種のみ。その多くを占める黒毛和種はほぼ一頭の牛の子孫。「田尻号」の子孫なんだそうです。

★A5とかの等級の意味はアルファベットは牛から取れる肉の歩留まり率、数字は大きくなればなるほど見た目よさ・肉質が上がる。だからB5の方がA4より肉質は上がる。

★カルビは韓国語でアバラの意。実はお店によってカルビと銘打って出している肉の部位が全然違う。アバラのあたりのどんな肉を出すかはお店次第。だからカルビはどこの肉ときいて細かい部位を答えてくれる店はいい店、店員の教育のできている店らしい。

★焼肉に出てくるのは正肉とホルモンの二種類。この二種はまったく違う流通網を通っているそうです。ハラミはホルモンに分類されます。

★町田さん曰く、今年は「タレ肉」がくるそうです。東京の某店が火付け役になり、なんでもその店ではお肉ごとにタレを変えて出すとのこと。これまで肉へのこだわりに重きが置かれていた反動がきているのかも・・。

★焼肉は結局「肉」の質が決めるので、なのでお客に出す迄、その肉にどれだけ手間(トリミングなど)をかけたかが顕著に表れるそうです。そういう目で焼肉を見てみると興味深いかも。

★などなど詳しくはラジコタイムフリーで聞いてくださいね。


【クリック】radikoで聴けます

金曜日2月28日 テーマは「お茶」。パーソナリティは元東海ラジオアナウンサー 川島葵さん。是非お聞き下さい。