きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

6月16日 クラシックギモン解明 入門講座 加藤昌則さん のりコレ!

今日は、楽気!DAYにこれまでもゲストで出てくださっています
作曲家でピアニストの加藤昌則さんがゲストでした!

数々のアーティストへの楽曲提供はもちろん、近々ですと、
セントラル愛知の定期演奏会で新作のオーケストラの曲も発表されます。

大人気の講座 「 クラシック ギモン 解明 入門講座 」 が 
名古屋市中区葵のメニコン HITOMIホールで行われます。

今回は 二人の作曲家を比べて、作曲家たちの意外な一面を知ってもらおうという趣向のようです。

第1回  6月16日(土) 公務員バッハ VS 敏腕プロデューサーヘンデル
第2回  11月10日(土) 歌人俳人 シューベルト VS 恋愛小説家シューマン
第3回   1月18日(金) 意外に前向きドビュッシー VS 意外に保守的 ラヴェル
       1月19日(土) 加藤昌則 Special ソロコンサート



今回のシリーズ、ちょっと教えていただくと、、、、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆第1回 公務員バッハと敏腕プロデューサーヘンデルの巻

バッハはサラリーマンで曲を後世に残そうとしていないが、クオリティが高く、後世で評価。
本人はお金儲けしようとは思っていなかったそう。

ヘンデルは、秋元康、つんくのような敏腕プロデューサーであり、作曲家、
人の感情に訴えかけるのが上手で、最初から商売の人。
当時は、バッハより、ヘンデルの方が有名で、上だったそう。

◆第2回は、シューベルトとシューマンの巻

シューベルトは、恋文が短歌タイプ 貧乏、食べていけない。
友人に恵まれるが、女にモテない

シューマンは長文タイプ、お金ももうけて女にもモテたのでは?
もともとの今回の企画のきっかけはここからで、
加藤先生はシューマンが好きで調べていくと、シューベルトのすごさがわかったみたでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もう、お話は、何を聞いても泉のように出てきて、さらに面白い!!
初心者も心つかまれますよ~。

加藤昌則さんの「クラシック ギモン 解明 入門講座」
6月16日(土)午後3時から、名古屋市中区葵のメニコン HITOMIホールで行われます。
一般当日で3000円。
皆さんも体験しながらの面白い講座です。ぜひ。

詳しくは、メニコンアネックスのHPをご覧ください。  

6月9日 名古屋城本丸御殿 完成公開 のりコレ!

今日は、昨日から完成公開が始まりました、名古屋城 本丸御殿 をご紹介しましたよ。
400年前の姿をそのままに、奇跡の木造建築で現代によみがえりました。
まさに御殿の形をした美術館といってもいいですね。

すでに2013年と2015年にできたところから一部公開が行われてきましたが、
今年いよいよ復元計画10年、ついに完成公開となったわけです。

名古屋城というと、天守閣を思い浮かべると思いますが、あちらは、
権威の象徴だったり、物見的な(軍事的な)意味合いが強いもので、住居ではないんですね。

本丸御殿はというと、まさに尾張藩主が住んでいたところで、政治を執り行う場所でも
あったんです。ですから、昔のお殿様の生活により密着した場所なんです。



名古屋城の本丸御殿は、江戸期の最先端技術の粋を集めた
「 近世城郭御殿の最高傑作 」 といわれていまして、日本の城郭の国宝第一号として 昭和5年に指定されました。
そのおかげもあって、膨大な第1級の資料が残されていたんです。

1945年の空襲で建物は焼けてしまいましたが、本丸御殿の中の貴重な障壁画や、300を
超える図面、700枚の写真などは、疎開していましたので、戦禍を逃れることができ、
それをもとに 当時のままに復元できたというわけなんです。

当時の本丸御殿は、2回に分けて建造されました。

◆まず、1615年、関ヶ原の合戦が終わって、まだ戦乱の世の名残がある頃に完成した部分
◆のちに平和で江戸文化が花開いた時代、1634年に増築された部分があります。

この20年の違いは、中の装飾にもさまざまな違いがみられるんです。


今回 公開になるところは、1634年の増築された部分の上洛殿などです。
上洛殿は、将軍家光が京都に上洛する際に 途中 尾張藩でお泊りになる場所として作られました。
将軍がお泊りになる場所ですから、細部にまでこだわり、豪華絢爛な技術と贅の粋が詰まっています。

昔だったら自分の身分では、絶対に入れないところですが、
現代に生まれたおかげで、思う存分見ることができるなんて幸せですね♪

これから見学に行かれる方に、こんなところに注目すると面白い!という
ポイントをいくつか・・・。

◆長押の上の部分・・・例えば、1615年にできた戦乱の世の名残があるときは、天井に
近い側面の壁には何も描かれていないのですが、1634年の部分は、
側面は天井の部分まですべて絵柄が描かれ、絢爛豪華になっています。



◆障壁画・・・狩野派の絵師たちが用いた技術や素材を復元模写によって、当時の色彩を再現しています。
        お部屋ごとに描かれている障壁画のモチーフは、虎だったり、鳥だったり、人物だったりいろいろですが、
        実は、お部屋の格式によって絵柄が違う。

        格下からご紹介すると  ・走獣(虎や豹)
                        ・花鳥(花や鳥)
                        ・人物
        最上             ・山水(水墨画のようなもの 色や金の砂子は施されたり)



◆欄間・・・欄間の部分もシンプルなものから、上洛殿になると、極彩色の
       あれ?ここは日光東照宮?みたいなカラフルで鳥も花も
       イキイキと掘られた彫刻欄間になっています。




◆飾り金具・・柱につけられた飾り金具が2000個以上あるのですが、
       こちらも、普通は掌ぐらいの大きさで黒と金色が多いのですが、 
       上洛殿になると、その5倍ぐらい横長に大きなものになったり、
       七宝が施されたりして、黒色、金色のほかに七宝の青色が 入ってとても美しい飾り金具になっています。



◆天井・・・・天井も格式が高い部屋はさらに天井の中央部がもう一段高くなる織り上げ天井になっていますし、
        天井画も素晴らしいです。



今回お話し伺った名古屋市観光文化交流局 名古屋城総合事務所 主事 吉田祐治さん

『 この規模で、これだけ正確に全部復元したのは名古屋城が初めて。
これだけの資料が残っていて、今、それを復元できる技術や文化が 何とか残っていることが本当に素晴らしい。
本丸御殿は、日本の歴史の舞台になって非常に貴重な場所ということだけでなく、
建築や、美術、工芸、色んな日本の文化がと凝縮されている、本当に魅力的な場所。』と語ってくださいました。




今回は、湯殿書院という将軍専用のお風呂も公開されています。
蒸風呂(サウナ)のような感じです。 




入場料は、名古屋城の入場料500円で そのまま入れます。

この完成を目の当たりにすると、先人の素晴らしさを実感し、自分たちの時代を通して
後世にこの技術や文化を伝えていく責任感も感じます。世界に誇れる宝が出来ました。


6月2日 福ちゃん ばかみたいに旨いたれ ばかたれ のりコレ!

今日は、先日 買って、びっくりするほど美味しかった万能だれ
【福ちゃん ばかみたいに旨いたれ ばかたれ】 を ご紹介しましたよ♪

ばかたれって、ネーミングがいいでしょ?
これ、福ちゃんという関西出身で現在関市在住の主婦 金山福美さんが、
まだ 今年の2月から発売し始めた 誕生ほやほやの商品です。

やんちゃな息子さん3人を育てている時に、よく「ばかたれ!」「ばかたれ!」と言っていたので、
付けられたネーミングなんですって。インパクト強いですよね!(笑)

私は、つい先日、栄のオアシス21にある岐阜県の食材を取り扱う店で見つけたんですが、
店のあちこちに 置いてあって、この店のイチオシなのかな?
今日 焼肉食べたいよな~?なんて思って、買ったんです。

ラベルもカラーコピーの紙を手作業で巻いてくれたんだな~という 手作り感あふれる見た目。
この、万能だれは、何にでも使えますが、ベースは、焼肉のたれです。 しょうゆ味と、味噌味。



もともと、福ちゃんは、結婚前に 10年間 焼肉屋をされていて、
当時 お店で焼肉のしょうゆだれ、味噌だれを作っていたんです。
結婚して、お店はやめたんですが、食卓には この万能だれがあったんですね。

ママ友が 家に遊びに来るときに、大量にお料理を作っておもてなしをするんですが、
その美味しいお料理のベースに、このしょうゆだれと味噌だれが使われていたということで、
ママ友から、「 これ、美味しいから販売したら??? 」 とず~~~と10年ほど、
言われ続けて、ようやく、今年 出すことに決めたんだそうです。

というのも、子どもの手が離れたことと、子育てで忙しかった自分を時短料理で助けてくれたのが、このたれだった。
このたれがあって、自分が楽だと感じたから、ほかの主婦の方にも楽してほしいという思いから、作り始めたそう。
手作りお料理のお助け役が、この「ばかたれ」だったんですね。

しょうゆベースのばかたれは、しょうゆ にんにく、えごま、ごまなどが入っています。
子どもたちが好きな味になるように、少し甘めのたれです。
福ちゃん、関市在住ということで、しょうゆも、えごまも、にんにくも岐阜県産にこだわっています。

味噌ベースは、白みそと赤みそのブレンドでコクのある ちょっと濃いめの味わい。
野菜たっぷりで 鶏肉をいれたケイチャンやホルモンなどにぴったり。
あとは、五平餅のたれとしても使えますよ。添加物は使っていません。



しょうゆベースのたれは、福ちゃん曰く、一番いいのは、骨付きでも骨付きじゃなくてもどちらでもいいので、
鶏肉を何も味をつけずに素揚げをしてもらい、
油切りも特に必要なく、あげたらすぐに このばかたれで絡めてもらうと 揚げている時間で、一品できると。

また 卵焼きの味付けにいいですし、福ちゃんとこの息子さんたちは、
卵かけごはんに、この ばかたれ(しょうゆ)をかけて、食べるんだそうです。

教児さんも色々自宅でも試してみてくれたんですよね。

こちらは教児さんのお宅で作られたチンジャオロース(味噌だれ使用)
冷奴には、しょうゆだれを。。。



これから、福ちゃん、いろんなお料理レシピを、発表していきたいそうで、HPももうすぐできます。
口コミで販売カ所がどんどん増えているそうです。
大きさは、大 中 小とありますが、小は350ミリリットルで500円です。

今は、ママ友たちが、時間を見つけて、ラベル貼りなどいろいろお手伝いしてくださるそうです。
そして、この「ばかたれ」を通じて、さまざまなご縁が広がって 感謝の日々なんだそうです。

実は、まだ先月のことですが、最愛の旦那様が天国に行ってしまい、悲しい毎日なんですが、
この「ばかたれ」のおかげで、たくさんの元気をもらっていて、
色んなご縁を 「主人が繋いでくれているのかな~ 」と語ってくれました。

きっと天国で旦那さまも精一杯の応援をされているでしょうね。

※放送後、スタッフ内でめちゃくちゃ人気になりました。

■福ちゃん ばかみたいに旨いたれ ばかたれ 連絡先
 
Facebook  
「 金山福美 」。こちらにお料理も色々と掲載。   
電話     090-1787-6021。

5月26日 劇団四季「ノートルダムの鐘」 のりコレ!

 今日は、9月から名古屋で上演される 劇団四季のミュージカル「ノートルダムの鐘」をご紹介しました!
先日、主役のカジモド役の飯田達郎さんが、スタジオを訪れてくれました。

ノートルダムの鐘といえば、ディズニーのアニメにもなりました。
ディズニー作品といえば、「ファンタジック」、「ハッピー」というイメージですが、
今回の舞台版のミュージカルは、原作のヴィクトル・ユゴーが描いた「シリアス」で、
「複雑な」ストーリーに寄せて作られています。

人間の心の 光と闇、変えられない「宿命」をテーマにしています。

 


登場するのは、「カジモド」という パリのノートルダム大聖堂の鐘つき男。
生まれながらにして「醜いから」と 一度も外に出ることを許されていなかった彼が、
あるとき決心をして街に出ると、そこで出会ったジプシーの踊り子のエスメラルダに恋をしてしまうのです。

彼だけでなく、3人の男性が一人の女性を愛してしまう愛憎劇。
そして、それを取り巻く残酷な社会、人の欲望などが渦巻き、
見終わった後に様々なことを考えさせてくれる大人の舞台です。



今回、東京初演を前に行われた アメリカ人スタッフによるオーディションで、
主役のカジモドを射止めた飯田達郎さん。

これまで2枚目の役をやることも多かったのですが、この時、まるで神に導かれるかのように、
カジモドに気持ちになることができ、大号泣のシーンで涙が止まらないくらい泣いてしまったそう。

オーディションが終わっても、しばらく放心状態。。。
これが【大先輩方がいっていた「役の前で透明になる」ということの
端っこの部分が 分かったような気がする】、、、と。


このオーディションを受ける前に、尊敬する大先輩から
「役者は一生に一度 当たり役があるもんだよ」とアドバイスを受けていたそうで、
まさに運命の作品に出会えたのかもしれませんね。

ご自身も「 何より このカジモド役の心の動きが一番しっくりくるんです。」と。



カジモドは、ずっと外の世界に出られなかったので、
大聖堂の石像たちと空想の世界で、会話をすることもあるんですが、
「 空想の世界 」と 「 現実の世界 」の演じ方についても工夫されています。

声色、立ち姿など、舞台でぜひチェックしてください。

 

音楽も素敵な「ノートルダムの鐘」。
「アラジン」や「美女と野獣」を手掛けた巨匠アラン・メンケン氏が担当しています。

カジモドの代表曲「陽射しの中へ」は、飯田さんの圧倒的な歌唱力に心揺さぶられます。
カジモドの健気で優しい気持ちも伝わり、ワタクシ 号泣してしまいました。

また、舞台上には、クワイヤという聖歌隊が常にいて、
クワイヤたちの清らかな歌声が、時に安らかに、時に切なく儚く見ている我々の心に沁みわたります。



この作品に出ているキャストたちがみんなこの作品が好きすぎて、
上演が終わると、早く明日になってまた舞台をお届けしたい!って言う気持ちになるそう。
「その中でも一番好きなのは僕だと思います(笑)」と、カジモド役の飯田達郎さん、語ってくれました。

 

劇団四季のミュージカル「ノートルダムの鐘」名古屋公演は9月22日(土)
名古屋四季劇場で開幕です。チケットは来月6月17日から一般発売です。


楽しみですね~。 待ち遠しい!!

5月19日 タカシマヤの「トマトパーティー」 のりコレ!

青山が 今 気になるモノを紹介するこのコーナー
今日は、 現在 高島屋で開催されていますトマトばかりを集めたイベント
「トマトパーティー」を紹介しましたよ!

高島屋さんに入っているさまざまな店舗が、地元企業「カゴメ」さんの生鮮トマトを使って、
オリジナルのトマトメニューを今回のイベントのために作り上げたもの。
全部で60ブランド!!!すごいですよね~~。



トマトって、野菜として食べるのはもちろんですが、ソースにしてお料理にも使えますし、
スイーツとしても新しい顔を見せてくれるということで、
トマトだからこそ、これだけのバリエーションが生まれたと言っても過言ではないんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カゴメさんが扱う生鮮トマトは、

機能性を高めた「高リコピントマト」や、加熱したら美味しくなるトマト、
ミニトマトでも水分量が多いトマトなどさまざまな用途に合わせた6種類ぐらいの生鮮トマトがあるそうで、
そういったものを、各お店が、オリジナリティーをだして商品開発をしました。



お惣菜売り場ですと、機能性トマトを使ったサラダはもちろん、
メイン料理としてもお肉と合わせたものや 
パン屋さんでは、生地に使ったり、トッピングに使ったりと色々。

びっくりするのは、和菓子です。
トマト風味のカステラを最中で包んだ 「 トマトカステラ最中 」
トマトジュースでういろうを作った「 手作り水ういろ」
あんこをトマトジュースで炊いた「トマトどら焼き」なども。

さらに、限定30個の トマト大福(一晩蜜漬けしたミニトマトをあんと羽二重餅で包んだ)なども登場。





スタジオには、人気のポップコーンのお店、ギャレット ポップコーンショップスの
「バジルトマト」味をお持ちしました!!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回は、折り込みチラシをもって、これが食べたいのですが、どこに売ってますか???とか
もう目的を決めて訪れる人も少なくないそう

これだけ美味しいものが生まれたのも、今回このイベントをする前に、
60店舗全部がそろって、プレゼンテーションをして、それぞれのお店の持ってきた試作品を食べ合うという
試食会を初めて開催してみたそうなんです。

ここで出た意見をフィードバックし改善し、最初の試作とは全く違うものが完成したそうです。
店舗同士 お互いにとても刺激になったよう。
詳しいお話を タカシマヤ 営業第5部 統括グループマネージャー 
上山依子さんに伺いました。



これだけの規模感の「トマト」に的を絞った食のイベントというのは、なかなかないかもしれませんよね。

タカシマヤ地下一階 二階の食料品売り場を中心に 展開されています。
トマトだらけです。来週の22日(火)までですよ~。
会場には、トマトジュースが蛇口から無料で出てくるコーナーも!