きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

10月13日 SGボートレースダービーのPRに佐藤博亮選手 ボートレース

今日は、10月23日(火)~28日(日)まで、蒲郡ボートレース場で開催される

「SG 第65回 ボートレースダービー」のPRに佐藤博亮選手がきてくださいました。

「爽やか~~~!!」

教児さんと二人で、佐藤選手にお会いした瞬間に 思わず出たひと言です。

ボートレーサーの方々は本当にイケメンが多いですね~。
 



佐藤選手は、1988921日生まれの30歳。 (愛知県出身)
201311月に蒲郡ボートレース場でデビュー。 
デビューしたその月に初めての1着を達成されました。

 昨年、2017年には「住之江ボートレース場」で開催された「高松宮記念」で
GⅠ(じーわん)レースに初出走されるなど活躍が期待されるボートレーサーです。

(※G1は、SGに次ぐ ハイレベルな戦いが展開されるレース)



G1レースを走ってみての感想を伺うと、
普段 走っている一般戦とは違い、雰囲気が違っていた。

いつも見ている強い選手ばかりで、自分もその中で走れると思うとワクワクした、と。
プレッシャーもあったが、記者とカメラの数がちがって、
1着とれた時は、とてもうれしかったそうです。


 



佐藤選手は、そもそもボートレーサーになったきっかけが、今の師匠である平本真之さんと出会った事なんです。
以前、自動車整備士をされていた佐藤選手。
その頃、三つ子が生まれ、収入面で転職を考えていた矢先、お客様でいらしたのが、
トップレーサーの平本選手。

どうして、この方は若いのにこんなにお金を持っているんだろう?と
雰囲気や乗っている車から感じることができ、聞くと、ボートレーサーをされているとのこと。
輝きのあるオーラをもつ平本選手に惹かれ、応援にボートレース場にもいくことになり、
自分の中で「ボートレーサー」になりたいという夢が膨らみ、目指したとのこと。

子どもが できたことで覚悟ができたようでした。
やまと学校での厳しい訓練は、定期的に奥様から送られている、家族の写真が大きな支えになったそう。



今月、蒲郡でSGボートレースがダービーがあります。
佐藤選手にSGレースについて教えてもらいました。

SGレースというのは、1年間の勝率、1600人のうちの上位50名しか出られない、
本当に強くて買ってきている選手がでるトップクラスのレース。
レースを自分もみてしっかり勉強したいと思う、と。

SGレーサーは、どんなところが違うのかというと 普段一緒に食事に行ったりするときには、
あまりわからないが、いったんレース場に入ると、集中力が違い、落ち着いているとのこと。
自分は目先の勝利に一喜一憂してしまうけれど、そうした 気持ちの浮き沈みがなく、どんと構えている、
メンタル面が違うのでは?とのことでした。



佐藤選手は、お休みの日はもっぱら家族サービスだそう。
お子さんは今、4人に増えたそうで、最近ではぶどう狩りや釣りにいったりされているそう。
4人なので、出かけるだけで一苦労だそう。
教児さんも3人のお子さんがいらしたので、大変さが解るみたいでしたね。


さぁ、10月23日 火曜日から28日 日曜日まで
蒲郡ボートレース場で SG(エスジー)第65回ボートレースダービーがいよいよ開催
されます。
全国各地からボートレース界のスター選手が集結するレースです。
是非、迫力あるレースを観戦しに「蒲郡ボートレース場」に足を運んでくださいね。


最終日、10月28日日曜日夕方4時から、東京の文化放送で放送されて いる
「MAX 邦丸(くにまる) Ride on Boat(らいどおんぼーと)」公開生放送を
蒲郡ボートレース場内、ウエストパーク イベントステージで開催します!
もちろん「MAX」の3人登場しますし、
私、青山紀子も ボートレースラジオガールズとしてゲスト出演します!


当日、蒲郡ボートレース場に行けない方も、
その日だけ、東海ラジオでも 放送しますので、是非聴いてください。

「ボートレースダービー優勝戦」の模様も、
東海ラジオで10月28日 日曜日 夜の8時40分頃から放送します。

ワタクシも出演しますので、 こちらも聴いてくださいね。

 

佐藤選手から

「蒲郡は、とてもきれいなボートレース場。子供の遊び場もありますし、
美味しいごはんもあるので、
ご家族で、カップルで、ぜひSGボートレースダービーにお越しください。
僕もSGに出られるように精進します!」