きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2月23日 ボートレーサー 春園功太選手 出演。 ボートレース

今日の東海ラジオ 楽気!DAYには、
ボートレーサー 春園功太選手をお迎えしました。


2月26日~3月3日まで、津ボートレース場で開催される
「G1 開設66周年記念 つつじ賞王座決定戦」に出場されます。
ボートレースの魅力とともに、G1レースへの意気込みを語ってもらいました。



現在27歳の 春園選手。  

2013年に津ボートレース場でデビュー。  
2017年 浜名湖の一般レースで 初めて優勝戦に進出し、  
そのレースで見事優勝。 通算優勝回数が 3回。  
三重支部を代表する レーサーです。  



ボートレーサーになったきっかけは、テレビ番組で見たボートレーサーの収入を知って。  
(A1級は平均3300万円ぐらいだそう。)  
 
海外旅行に ビジネスクラスで行ったりされるそう。  
 
2018年 前期 B1 → いきなり 2018年 後期 A1 へと飛び級。  
2019年 前期も もちろん A1 です。  
素晴らしい躍進ぶりで専門家からも注目をあびています。  
 
そのあたりをお聞きすると、  
「たまたま、エンジンと 自分の調子がピタッと合っただけで、  
エンジンの性能がその年によって違うので、  
そのエンジンの感触がうまいこと自分の感触に合ってくれたんだと思う」と。  
 
普段は、スタートをしっかりいって、展開を作るレースが多いが、  
今期はフライングを1本もっているので、あまりスタートは攻めることができないので、  
今期がしっかりターンで成績が残せるようにしたい」と。  


地元の周年レース つつじ賞への意気込みは、    
「選んでもらってうれしい」という気持ちが大きいようです。    
 
ただ、「津のボートレース場の水面には慣れているが、    
まだ今年のエンジンの調子をつかみ切れていないので、    
苦労はしています」とのこと。    
 
 



G1つつじ賞王座決定戦への意気込みは、    
 
地元のG1なので、頑張ってしっかり結果を残していきたい。    
是非、津ボートレース場で、舟券かってください!とのこと。    
 
春園選手はじめ、素晴らしい選手、トップレーサーがたくさんでます。    
是非おでかけくださいね。    
 
※「ボートレースラジオ」のHPもどうぞご覧ください。