きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

7月27日 ボートレーサー 中北涼選手 PG1レディースチャンピオンPR ボートレース

こんにちは!
ボートレースラジオパーソナリティの東海地区担当青山紀子です。

今日はボートレーサー 愛知支部の中北 涼(なかきた りょう)選手をゲストにお迎えし、
中北選手自身のお話しと、8月7日~12日まで開催される 女子ボートレーサーの最高峰のレース
「PG1 レディースチャンピオン」についてお聞きしましたよ。



【中北涼選手のプロフィール】
1992年10月14日生まれの26歳。  
2016年5月 ボートレース常滑でデビュー。  
2017年2月 初めての1着は同じく地元ボートレース常滑。  
愛知支部の期待の若手女子ボートレーサーです。

実は元プロスノーボーダー(ワールドカップにも出場)の経歴をお持ちの中北選手、
ボートレーサーになろうと思ったきっかけは、

スノーボードは若い人のスポーツでそろそろ自分も引退だと考えていた頃に、
いとこがボートレーサーになり、こんな世界もあるんだ~~と、
ボートの世界に飛び込んだそう。



ボートレースは、難しいけれど、すごく魅力ある競技で、頑張ったら頑張った分の結果がでるので、
自分の頑張り次第だと思う、と語ってくださいました。

現在、B1級の選手なので、もっともっと上を目指す意欲は満々。
ですが、最近フライングを繰り返し、挫折も感じているとのこと。
中北選手は、スタートが好きなのですが、フライングしないようにとの葛藤があって、
やはり難しいそうです。

それがやはり、トップ選手たちになると、質のいいスタートで安定するので、目標にすべきところがあるが、
自分は、まだまだ自分自身に甘いところがあると振り返っていらっしゃいました。

ちなみに、私がガリガリ君を7本食べた話を教児さんが持ち出し(笑)
「私も好きです!!」って。やさしい~~(笑)



実は、今日の中北選手は、
プレミアムGⅠ(じーわん)第33回レディースチャンピオンについてのPRで来て頂きました。
8月7日から12日 まで、ボートレース蒲郡で開催されます。

レディースチャンピオンは、女子トップレーサーの最高峰。
歴史のあるもので昔は「女子王座」と言われていたものです。
いつかは、ここで活躍したいと思うレース。
自分は出られないが、白熱した試合が見られるので、ぜひ、蒲郡ボートレース場へお出かけくださいと。

いつか中北選手もこの試合に出たいと思っていらっっしゃるそうです。
そのPG1には、いつもお世話になっている愛知支部の水野望美選手が出場されるので、
がんばってほしいとのこと。



中北選手からのメッセージ
「今フライング休み中だが、長い目でみていただいて、向上心だけはもって生活していますので、  
私もついでにでいいので、応援してください」とのこと。



プレミアムGⅠ(じーわん)第33回レディースチャンピオンは、
8月7日から12日 まで、ボートレース蒲郡で開催。

「ボートレース蒲郡」へは、JR「三河塩津駅」、名鉄「蒲郡競艇場前駅」より徒歩5分。    
また、「蒲郡駅」からは無料送迎バスがご利用いただけます。    
ぜひ足を運んでみてください。