きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

東海3県行ったつもり!? 第11回 岐阜県 各務原市 東海3県行ったつもり!?

東海3県行ったつもり!? 第11回「岐阜県 各務原市」

第11回は「岐阜県 各務原市に行ったつもり!!

各務原市の紹介

各務原市は、岐阜県南部に横長に広がる、人口およそ14万8千人の岐阜県第3の街です。

北側には「各務原アルプス」と呼ばれる山並み、南側には木曽川が流れ、水と緑が豊か。

名古屋と岐阜の、両方のベッドタウンとして「選ばれる都市」を目指しています。

 

かつて鵜沼宿などの宿場町を中心に、街が栄えた一方で、

稲作には向かない土壌であったことから、広大な原野があり、

そこに自衛隊の航空基地や工場などができ、

航空機産業と金属加工産業が、街の経済を発展させ、ベンチャー企業が多いことも特徴です。

 

市の名前の、正しい読みは「かかみがはら」なのですが、

「かがみはら」「かかみはら」「かがみがはら」と呼ばれたり、

漢字で書く際に、「務める」と「原」の字の間に小さい「ヶ」を入れられたりすることがあります。

市の名前としては、それは間違いなのですが、JRの駅名には実際に「ヶ」が入っていたり、

高校の名前は「各務原高校」だったりと、市が誕生して、

もうすぐ55年ですが、いまだに統一されておらず、多様性のある街と言えます。



 

工場地帯のなかにポツンと縄文時代

各務原市には、縄文時代の風景や生活スタイルを体感できる遺跡公園があります。

「炉畑遺跡公園」です。

 

各務原台地のほぼ中央で、昭和41年に土地改良工事を行ったところ、

10基の竪穴式住居跡、

高床式倉庫に加え、多数の縄文土器や石器を発見。

 

その土器の文様には、当時の東日本、西日本両方の特徴が見られ、

縄文時代の頃から各務原が、

東と西の交流の拠点であったことをうかがい知ることができます。

 

竪穴式住居は復元され、遺跡全体が2006年に公園として整備されて、

内部にも入って見ることができるようになりました。

 

ただ、炉畑遺跡公園のまわりは工業地帯なので、

立ち並ぶ近代的な工場と竪穴式住居という、時代を超越した風景が広がっているのも、

各務原らしさと、言えるのではないでしょうか。

詳しくは:各務原市 埋蔵文化財調査センター TEL058-383-1123



 

驚きの甘さミラクルコーン

稲作には向いていない土壌の各務原市ですが、野菜の栽培には適していまして、

農業生産と加工品製造・販売を一貫して行う「6次産業化」への取り組みが進んでいます。

 

そんな各務原市で、新たな農業の形にチャレンジしているのが、

「ファーム タケアキ」です。

 

特に注目を集めているのが、驚きの味と食感をもつとうもろこし「ミラクルコーン」。

その糖度はなんと18度。特に甘い桃や、ブドウと同じ糖度。

生でも食べられる甘さで、シーズンの6月には、

あっという間に売れてしまうという人気商品です。

他にも、ファームタケアキでは野菜ジェラートも人気で、

とうもろこしのほかに、枝豆、落花生、黒豆、紫芋、かぼちゃが、ジェラートに。

また1月には新商品として、8種類の野菜ジェラートのモナカが登場するそうです。

もちろん、インターネットでお取り寄せもできますよ。

 

産業とベンチャーが盛んな各務原らしい、農業の形を追求されていますね。

詳しくは:ファームタケアキ http://farm-takeaki.com/



 

デンキウナギでイルミネーション

各務原市には、世界最大級の淡水魚専門の水族館「岐阜県世界淡水魚園水族館」、

愛称「アクア・トトぎふ」があります。

 

高速道路のサービスエリアと一体になった、

「河川環境楽園・オアシスパーク」の一角にあるため、

水族館を楽しみ、四季折々の風情を感じ、アスレチックで体を動かし、

また、グルメも味わえる一大レジャーエリアとなっています。

 

そんな水族館「アクア・トトぎふ」で、

毎年この時期恒例なのが、デンキウナギの発電した電気に反応して、

イルミネーションが輝く、クリスマスツリーです。

 

特に、土日祝日の午後2時からのデンキウナギ「お食事タイム」には、

イルミネーションが一段と明るく輝くそうですよ!

詳しくは:アクア・トトぎふ 0586-89-8200

この「デンキウナギでクリスマスツリー点灯」は、

1階のエントランスにありますので、どなたでも無料でご覧になれ、

12月25日まで、展示されているそうです。究極のエコツリーですね。

 

行ったつもり・・・ではなく、実際におでかけになってみてはいかが?