きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

東海3県行ったつもり!? 第20回 岐阜県 御嵩町 東海3県行ったつもり!?

東海3県行ったつもり!? 第20回「岐阜県 御嵩町

第20回は「岐阜県 御嵩町に行ったつもり!!

 

 


御嵩町の紹介

御嵩町は、岐阜県の美濃地方のまんなかにある、人口およそ1万8千人の街です。町の北側には木曽川が流れ、町の6割を山林が占めています。かつての中山道の宿場町である、御嶽宿と伏見宿は、大いに栄え、

今も宿場町風情を残し、「中山道みたけ館」では、当時の歴史に触れることができます。また、御嵩町内の、中山道4区間、あわせて3.6キロが一昨年、国の史跡に指定されたことで、外国人観光客が増加しています。巻き寿司の断面を並べ、まるで絵のように桶に敷きつめる、「みたけ華ずし」や、地元産の豆を使った「みたけ味噌」、かつてスコップの上で焼いたといわれる「みたけとんちゃん」、ホルモンがとろけて、ゆず胡椒が香る「みたけ中山道ラーメン」など、こちらも、歴史を感じる御嵩グルメがたくさんあります。

 

 



本堂が国の軍要文化財 大改修へ

名鉄広見線の終着駅「御嵩駅」から、歩いてすぐのところにある、「大寺山 願興寺」は、本尊の薬師如来坐像を含め、24体の国の重要文化財がある、「東美濃の正倉院」と呼ばれる古刹です。

関ヶ原の戦いで大活躍した戦国武将、「槍の才蔵」こと、可児才蔵は、この願興寺で生まれ育ったといわれています。平安時代、室町時代と、2度にわたって戦で燃えてしまった本堂は、天正時代に、地元の人々の寄進によって再建。今もその、400年以上前の姿のまま。この本堂も、国の重要文化財です。ただ、時の流れによって老朽化が進み、傷みが激しく、本堂は、この4月から、10年におよぶ大規模な解体修理に入る予定です。

4月1日には、千年以上続く祭礼「薬師祭礼」が行われますよ。

詳しくは:大寺山願興寺 http://www.gankoji.sakura.ne.jp/



亜炭鉱のイメージがショコラスイーツに

御嵩町には、地元への愛がこもった特産品を認定する「みたけのええもん認定制度」というものがありまして、これまで、18品目が認定されているのですが、今年度、新たに認定されたのが、企画会社「株式会社トイ・ファーム」と、スイーツのお店「パティスリーランド」が共同開発した「たんこうショコラ」です。

御嵩町では古くから、石炭の一種、亜炭鉱の採掘が行われていまして、一大産地として、昭和20年代には全国の4分の1の量をも産出する、炭鉱の町だったんですね。今はもう、すっかり廃坑になっているのですが、町のシンボルであった亜炭を、町おこしに生かそうと、亜炭をイメージした「ショコラ」が誕生しました。

この「たんこうショコラ」は、御嵩町で栽培された「中鉄砲」という、香り豊かで希少な大豆を、独自加工で食感と香ばしさアップ。それを、チョコに練りこんで、仕上げた逸品です。

こちらの「たんこうショコラ」、

御嵩町のお菓子店「パティスリーランド」で、

常時、販売しておりますので、御嵩町におでかけの際には、お召し上がりになってはいかがでしょうか。

詳しくは:株式会社トイ・ファーム 0574-63-9063 https://toyfarm.co.jp/



御嶽宿・伏見宿のひなまつり

御嵩町の旧中山道では、今日から、「御嶽宿・伏見宿のひなまつり」が始まります。街道沿いや、宿場町周辺のお店、公共施設、民家でそれぞれ、大切に保管されている、雛人形や、つるし飾りが展示されます。お雛様を散策しながらスタンプを集める、スタンプラリーや、日にちによって、「着物撮影体験」「ひな菓子作り体験」「みたけ華ずしでおひなさまづくり体験」など、様々なイベントも開催されます。「御嶽宿・伏見宿のひなまつり」は、今日、2月17日から3月11日までです。

詳しくは:御嶽宿・伏見宿のひなまつり実行委員会事務局(御嵩町まちづくり課)0574-67-2111


行ったつもり・・・ではなく、実際におでかけになってみてはいかがですか?