きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

1月27日 機能的マスクの紹介 のりコレ!

今日ののりコレは、東急ハンズANNEX店の小栗崇(たかし)さんに、
【冬から春まで長いおつきあい 機能的マスク】を 紹介してもらいました!!



「空気清浄器のような機能のマスク【花粉を水に変えるマスク】」
       
お医者さんの発想から生まれた新機能・新素材のマスクで、
ハイドロ銀チタンを配合したフィルターを含む4層構造のマスク

ハイドロ銀チタンは、タンパク質を分解する新素材で、なんと
花粉、ハウスダスト、カビなどのタンパク質を水(H2O)に変えるのです。

現在、病院の空気清浄器やスポーツ用品メーカーミズノの商品でも使用されている素材。

汗やニオイなどのタンパク質も分解するので、清潔で、繰り返し使用可
細菌・ウィルス・黄砂・PM2.5を99%カット、風邪・インフルエンザ対策にも有効

ハイドロ銀チタンの配合量によって値段がちがいます。

+4…3枚入り   税込1080円
+6…3枚入り   税込2160円
+10…4枚入り  税込4320円



「ポリウレタンで息し易い、ピッタリフィットの【PITTAマスク】」
                     大人用・子ども用ともに3枚……511円

ポリウレタン素材で、柔らかく伸縮性あり、顔の凹凸にぴったり密着し、花粉の侵入も防いでくれます。
長時間かけていても、耳が痛くならず、通気性もよく、マスクの上から空気が逃げて、
メガネが曇りません。洗濯可 エコで衛生的なんです。
夜寝ている時にするマスクとしても、息苦しくなく、外れない

色は、大人向けの 色 白、黒、ライトグレー
   お子様向け  青・グレー・黄緑
          ピンク、黄色、サックスブルー



「名古屋の企業が作った技ありマスク   スズラン 【エアスペース FRISKマスク】」
                                                                                                              2枚入り  税込 216円


ベルギー生まれのミントタブレットの定番「フリスク」と 名古屋の医療衛生用品を製造販売する
スズランとのコラボ
形状は、通常の使い捨てマスクと同じ、表面にヒダのあるタイプ
個包装で、開けると 鼻から目に抜ける強いミントの香りがします。ん~~~、爽快!!
鼻の通りもよくなり、眠気も吹き飛ぶ 受験生にもいいかも

ミントの効果は1時間弱、その後は普通のマスクとして使用
「ペパーミント」「ブラックミント」の2種類 あります。


すごく、ミントの爽快な香りがします! かなりスースーします(笑)


こんなに機能的マスクってあるんですね~~。

とりあえず、ポリウレタンの黒のマスクを普段からしてみているのですが、
かなりこれは迫力ありますよね~~。

 

 

東海3県行ったつもり!? 第17回 愛知県常滑市 東海3県行ったつもり!?

東海3県行ったつもり!? 第17回「愛知県 常滑市

第17回は「愛知県 常滑市に行ったつもり!!


常滑市の紹介

常滑市は、愛知県・知多半島の西海岸にある、人口およそ5万9千人の街です。

南北に細長く、海岸線は20キロ近くにわたり、年間を通じて気候は温暖です。

レンガ煙突のある、窯業で栄えた街並みは「やきもの散歩道」として整備されているほか、

常滑焼の工房やギャラリーも多くあり、特に、招き猫の国内最大級の生産地となっています。

 

「ボートレースとこなめ」のマスコットキャラクターだった、

招き猫の「トコタン」が、現在は市のキャラクターとなっていまして、

トコタンの「タン」は、ボートレースの

「ターンマーク」「モンキーターン」「3連単」の、3つのタンが由来です。

 

2005年には、中部国際空港・セントレアが開港。名古屋・中部の玄関として、

鉄道や道路も整備され、最近では大型商業施設や、

「めんたいパークとこなめ」といった観光施設も、大いに賑わいを見せています。

 

旅の拠点でもあり、目的地でもある、焼き物と海と空の街、常滑です。

 


トコタン


世界最古の海水浴場

常滑には、「りんくうビーチ」「坂井海岸」「大野海岸」と、

夏場は多くの人でにぎわう海水浴場があるのですが、

そのうちの「大野海岸」は、なんと、「世界最古の海水浴場」といわれています。

 

時は平安時代末期から、大野海岸では、

病気の治療のために海水につかる、「潮湯治」が行われており、

それを海水浴と……みなせば、世界最古と言えるのだそうです。

 

鎌倉時代前期の歌人、鴨長明も、

西暦1210年に、大野海岸で海水を浴びて、歌を詠んでいます。

 

また、1881年(明治14年)に、この大野海岸が、

「日本最初の海水浴場」として、近代的に整備されたとも伝えられていますが、

何をもって「海水浴場」とするか……で考え方は違い、諸説もあるようです。

 

ただ、大野海岸は、800年以上前から、

人々が海に入って海水を浴びていた、歴史ある海水浴場であると、それは言えますね。

 

詳しくは:大野海水浴場ビーチハウス 0569-42-0420(シーズンのみ)

 


常滑の香りがする?常滑焼焙煎コーヒー

常滑で焼き物といえば、陶器を思い浮かべると思いますが……。

その常滑の焼き物の陶片、カケラに火をあてることで発生する、

遠赤外線を利用して、コーヒー豆を焙煎しているお店があるんですって。

 

常滑焼には、鉄分が多いことから、そこから発生する遠赤外線が、

コーヒー豆をふっくらと煎りあげ、

コク、甘み、香りをしっかりと引き出すそうです。

 

そんな「常滑焼焙煎コーヒー」を極め、

コーヒーの焙煎体験も楽しめるお店が、

自家焙煎コーヒー豆専門店「珈琲工房しいの木」です。

 

こちらのお店では、

コーヒーの本当のおいしさを知って欲しいという思いから、

様々な形のコーヒーの教室を開催していまして、

 

コーヒーの淹れ方講座に、焙煎教室、アウトドアでのコーヒー楽しみ方講座、

エスプレッソ教室に、さらには、

焙煎を活かした珈琲のコンサルタントまで行っているという、

まさに、コーヒーに魅せられたオーナーのお店です。

 

※今回は、その「常滑焼コーヒー」と、生の豆、焙煎豆をスタジオにご用意しました!!

ブラジル(サントスNo2 クラッシク モジアナ)

 

「しいの木」では、コーヒーの生の豆、焙煎した豆のほか、焙煎キットも販売されています。

さらに、常滑のいろいろなお店で、「しいの木」で焙煎された、

常滑の香りがするコーヒーをいただくこともできるそうですよ。

 

詳しくは:珈琲工房しいの木0569-43-1747 http://www.shiinoki-coffee.com


セントレアに忍者が大集合 

「武将のふるさと」として観光客の取り込みを狙う愛知県では、

中部空港・セントレアを舞台に「NINJA空港プロジェクト」を展開していて、

月に4回ほど「徳川家康と服部半蔵忍者隊」がステージ演舞を繰り広げているのですが、

 

この土日、27日・28日は「忍者フェスティバル2018」を開催。

全国から忍者が集結してのステージショーをはじめ、

ちびっこ忍者衣装体験、手裏剣・吹き矢体験、

忍者キャラクター集合といったイベントのほか、

 

忍者博士の忍者アカデミーや、忍者○×ウルトラクイズ、

忍者キャラクター「NARUTO」の忍者教室など、

まさにセントレアが忍者一色になります。

 

  伊賀のキャラクター「いがグリオ」と、

甲賀のキャラクター「にんじゃえもん」も登場。

伊賀と甲賀が、常滑で一堂に会する、忍者イベントです。

 

詳しくは:中部国際空港セントレア 0569-38-1195 http://www.centrair.jp 

 


中部国際空港


 

行ったつもり・・・ではなく、実際におでかけになってみてはいかがですか?

 

1月27日 鶏もも肉の粕味噌炒め レシピ

鶏もも肉の粕味噌炒め 

材料  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<材料>
(4人分)
鶏もも肉・・・300g
(A)
酒粕・・・30g
赤みそ・・・大さじ2
にんにく・生姜(おろし)・・・少々
酒・みりん・・・各大さじ1杯
マイタケ・・・1パック
ネギ・・・1.本
ごま油・・・適量

作り方 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)鶏肉は食べやすい大きさのそぎ切り、マイタケはほぐし、ねぎは斜め切りにする。
(2)(A)をビニール袋に入れて、よくもみ、鶏肉を入れてしっかりもみこんで30分ほど置く。
(3)フライパンにごま油を引き、マイタケとねぎをさっと炒めて広げ、その上に(2)を味噌ごと全部絞り出して広げ、ふたをして、弱火で5分。ふたを開けたら火を強くして全体に絡めたら出来上がり。

1月20日 愛知県認可第1号 農園レストラン サバーヴィアンのポタジェのポタージュ のりコレ!

1月20日の のりコレは、
【農園レストラン サバーヴィアンの ポタジェ の ポタージュ】をご紹介しました。

日進市 赤池町 下田にある 農園レストラン サバーヴィアンは、
国家戦略特区を利用して、愛知県で第1号の認可を得ることができた 農園レストラン!(※)
(食材は、自らが生産する農産物 と 地元日進産のものを50%以上使うことが 条件、
 6次産業化のモデルケースにも。)


実は、1月20日、今日 オープンだったのです。

こちらの特徴は、朝ごはんと、ランチと、アフタヌーンティのみの営業。
朝8時から夕方5時までで 夜の営業はされないんです。
(農家は 朝も夜も早いですから、それに合わせました。 )

そのサバーヴィアンで、朝ごはん と ランチに 必ず出される自慢のメニューが、
ポタジェのポタージュ
なんです。(ポタジェとは農園とか菜園という意味)

こちらの写真の一番奥のもの。



味は、ニンジンです。この時期 美味しいニンジンが周辺の畑で収穫できるので、
ニンジンを使っていますが、季節によってその時 旬のものを スープにするそうです。

特徴は、動物性のブイヨン(コンソメなど)を一切使わず、
お野菜そのものを楽しんでいただくポタージュになっています。
バターと野菜と水と塩のみです。  
やさしい味わいが、体に沁みます!!

スタジオで教児さんも、その体が喜ぶ美味しさにスプーンが止まりませんでした(笑)
スタジオでは、こんな感じにして出しましたよ。
(左は 自家製の米粉パンに、奥は、自社のイチゴハウスでとれた 自家製イチゴジャム)




とにかくこちらのレストランは、野菜たっぷり。
こちらのシェフを務めるのは、パリのコルドン・ブルーでお料理を勉強され、

料理研究家で、、元大学准教授でもあり、レストランプロデューサーの 中島和美さん です。

メニューを組み立てる上でも、心掛けていることがあります。
一つのメニューの中に生野菜と温野菜をバランスよく入れること。
フレッシュな野菜は、酵素はたっぷり取れますが食べ過ぎると体を冷やすので、
火を通したものと半々ぐらいになるように 考えられています。

コンセプトは、「大切な家族に 毎日 食べさせたい料理」。。。

また、お料理が美味しくて、おしゃれで、美しい!!
お料理は視覚から 得る美味しさも大きいので、きれいに作るのは 重要。
お料理を運んだ瞬間に わ~~っと言ってくださるものを 作りたいと。
春夏秋冬・五感をフルにつかって味わえるお料理なんです。 
休日、ここにきて一週間の疲れをとって パワーを チャージしてもらいたいとのことです。


グランシェフ 中島和美さん

インスタ映えするキッシュ


メイン料理

デザート


取材に伺った時は、ティータイムでしたので、こちらのプレート。
名物の米粉パンの中に、自家製ジャムと生クリームのジャムパン。絶品!!

店内も赤がポイントでナチュラルでおしゃれです。



サバーヴィアンという名前は、田園(サバーブ)を楽しむ人々という意味を含んでいて、
「都会に暮らす人々が、郊外の田園での自分の癒しの場所」にしてもらいたい
という思いも
込められています。まさに現代人に贈る空間です。

朝ごはん… スープ、オムレツ、サラダ、米粉パン or 白米 or 五穀米、ヨーグルト、お飲物、 1000円

ランチ…… スープ、メインディッシュ、サラダ、米粉パン or 白米 or 五穀米、デザート、お飲物 1500円

レストランから見える、のどかな風景も最高のご馳走ですので、
まずは、朝の光に包まれた美味しい朝ごはんを食べに  お出かけになってみてはいかが?


◆農園レストラン suburbian  サバーヴィアン

愛知県 日進市 赤池町 下田90 
052-848-8991

名二環 「植田IC」から車で4分
最寄の駅は、地下鉄 平針 (赤い建物が目印)

HPもありますので、農園レストラン サバーヴィアンで 検索してみてください。

 


※愛知県初 国家戦略特区の 適用受けた 農家レストラン
 「 農園レストラン suburbian サバーヴィアン 」とは・・・。


まわりには、畑や、イチゴハウス。。。
サバーヴィアンが たてられた場所は、
もとは、農地。

本来ならは、日本では、農地法がありますので、
その土地は、農業以外の用途に 使うことはできないのですが、
アベノミクスの成長戦略である国家戦略特区を利用して、
今回、愛知県で第1号の認可を得ることが
できたため、
農園レストランが実現したとのことです。(岩盤規制を正面突破しました!!)

 

1月13日 献上加賀棒茶 のりコレ!

今日の のりコレは、先日 金沢に行きましたので、
お気に入りの このお茶をご紹介。。。

 【 丸八製茶場 献上加賀棒茶 】です。

こちらは、お茶の葉の部分ではなく 茎を使ったお茶です。
焙煎してつくっているので、茎のほうじ茶なんですね。それを棒茶といいます。
石川県では、ご家庭でみなさん棒茶を飲まれるそうです。



というのも、その昔、加賀藩だったころ、前田家は文化にお金を使った藩で、茶道もその一つでした。
自分の藩でお茶から作ろうと当時は茶畑もたくさんありました。

しかし、もともとお茶の樹は、熱帯の植物なので、あまり石川では品質の良いお茶ができず、
静岡や鹿児島に品質では劣ってしまうので、主に海外用で作っていたそう。
でも、茎は残る。これをなんとかできないかと始まったのが、棒茶。
焙煎することにより焦げたこおばしい香りで飲んでいただこうというものでした。


ところが、昭和58年に 昭和天皇が石川県にいらっしゃる際に、
宿泊先の旅館から今回の取材先の丸八製茶場さんへご依頼がありました。
「 最高の棒茶を持ってきてほしい 」と。

献上する棒茶ですから、これまでにない棒茶を作ろうと、色々試されたそうです。

これまで、石川のほうじ茶は、品質を焙煎の香りでカバーしようというものでしたが、
ここで大きく方向転換。
現在の丸谷社長が まだお若いころでした。これまでにない棒茶を作ろうと、
お父様、お爺様と3代で、「とびきり品質の良いものを 焙煎してみよう」ということになりました。

お抹茶・玉露の茎も 試しましたが美味しくできない。
これだ!と思われたのは、鹿児島の一番茶(その年の一番最初に取れるお茶)の茎から作ったものでした。

原材料の良さを最大限に生かすため、非常に浅炒りに。
これを錫(スズ)の缶に入れて、桐の箱に入れて献上されたそうです。

こうして、できた現在の「 献上加賀棒茶 」もう、なんとかぐわしいのでしょう~~。
とても癒される香りです。いつまでも香っていたい感じ。。。



こうして完成した「献上加賀棒茶」の美味しい淹れ方は、
熱湯100度のお湯で、25秒の浸出時間。
「 めちゃ 熱いお湯で、めちゃ 早く! 」
なのです。

長く置くと渋みが強く出てしまいますので、一度に香りを出すためには、「熱湯で、短時間」なのです。
すっきりとこおばしく澄み切った味わいです。

献上加賀棒茶  60グラム 864円

丸八製茶場さんには、茎だけではなく、葉の部分を焙煎したほうじ茶もあります。
先日 金沢駅の店舗で、両方を香ってみたのですが、やはり 棒茶に惹かれる。。。

それはなぜかと 丸谷誠慶社長に お伺いすると、

「 葉の部分より 茎の部分には うまみ成分のアミノ酸が多いので、
  それが、焙煎により、いい香りを出すのではないかと言われている 」とのこと。

な~~~るほど~~~。奥が深いですね~~。

石川県に旅された時には ぜひ、目に留めてみてくださいね。
オンラインショップからも かうことができますよ~~~。