きくち教児の楽気!DAY

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

3月2日の楽気!DAYは!?


 

◎◎次回予告◎◎ 


『教児のなにしとりゃ~す?』は、岐阜でイノシシ猟をするハンター、松原竜也さんにインタビュー!

 

『気楽に、気ままに、五・七・五』

テーマは 「最近の出来事」!  難しく考えず、最近の出来事に絡めて気楽に気ままにお寄せくださいね。

 

『わかって楽気!イントロぽん!』

昭和のヒット曲のイントロを数秒お聴きいただき、その曲が“誰の何という曲”なのかを当てて頂くコーナーです!正解者の中から抽選で1名様に、楽気DAY!オリジナルキーホルダーをプレゼント! あなたもぜひご参加ください!!

 

『楽気!サタデーランチプロジェクト』

サタデーランチが楽しめるオススメのお店の情報をお寄せください。自薦他薦は問いません。「ぜひウチのお店で楽気!サタデーランチ会をやってほしい!」というお店の方からのご応募もお待ちしています!!

 

お便りのあて先は

ld@tokairadio.co.jp   FAX:052(961)0077

〒461-8503 東海ラジオ「きくち教児の楽気!DAY」 まで

 

2月23日 ボートレーサー 春園功太選手 出演。 ボートレース

今日の東海ラジオ 楽気!DAYには、
ボートレーサー 春園功太選手をお迎えしました。


2月26日~3月3日まで、津ボートレース場で開催される
「G1 開設66周年記念 つつじ賞王座決定戦」に出場されます。
ボートレースの魅力とともに、G1レースへの意気込みを語ってもらいました。



現在27歳の 春園選手。  

2013年に津ボートレース場でデビュー。  
2017年 浜名湖の一般レースで 初めて優勝戦に進出し、  
そのレースで見事優勝。 通算優勝回数が 3回。  
三重支部を代表する レーサーです。  



ボートレーサーになったきっかけは、テレビ番組で見たボートレーサーの収入を知って。  
(A1級は平均3300万円ぐらいだそう。)  
 
海外旅行に ビジネスクラスで行ったりされるそう。  
 
2018年 前期 B1 → いきなり 2018年 後期 A1 へと飛び級。  
2019年 前期も もちろん A1 です。  
素晴らしい躍進ぶりで専門家からも注目をあびています。  
 
そのあたりをお聞きすると、  
「たまたま、エンジンと 自分の調子がピタッと合っただけで、  
エンジンの性能がその年によって違うので、  
そのエンジンの感触がうまいこと自分の感触に合ってくれたんだと思う」と。  
 
普段は、スタートをしっかりいって、展開を作るレースが多いが、  
今期はフライングを1本もっているので、あまりスタートは攻めることができないので、  
今期がしっかりターンで成績が残せるようにしたい」と。  


地元の周年レース つつじ賞への意気込みは、    
「選んでもらってうれしい」という気持ちが大きいようです。    
 
ただ、「津のボートレース場の水面には慣れているが、    
まだ今年のエンジンの調子をつかみ切れていないので、    
苦労はしています」とのこと。    
 
 



G1つつじ賞王座決定戦への意気込みは、    
 
地元のG1なので、頑張ってしっかり結果を残していきたい。    
是非、津ボートレース場で、舟券かってください!とのこと。    
 
春園選手はじめ、素晴らしい選手、トップレーサーがたくさんでます。    
是非おでかけくださいね。    
 
※「ボートレースラジオ」のHPもどうぞご覧ください。    

2月23日 鰆のムニエル いよかんトマトソース レシピ

■鰆のムニエル いよかんトマトソース 

材料−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<材料(4人分)>
鰆切り身・・・4切れ
塩・こしょう・・・少々
小麦粉・・・適量

トマト(250g)・・・1個
いよかん・・・1個
玉ねぎ・・・1/4個
にんにく・・・1片
白ワイン・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
バター・・・20g
塩・こしょう・・・少々

作り方 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(1)鰆は軽く塩、こしょうし、小麦粉をまぶしてムニエルにする。
(2)トマトといよかんは皮をむき、2cm角くらいにザクザク切る。
(3)みじん切りのにんにくと玉ねぎを油で炒めたら、(2)を炒め。白ワインを加えて煮る。
(4)柔らかく果肉がとろけてきたら、しょうゆ、塩、こしょう、バターを加えて味を調え、(1)の鰆に添える。

2月23日の楽気!DAYは!?


 

◎◎次回予告◎◎ 


『教児のなにしとりゃ~す?』は、名古屋在住のヒップホップグループ nobodyknows+ のメンバーで、今池プロレスにも所属!ノリ・ダ・ファンキーシビレサスさんにインタビュー!

 

『気楽に、気ままに、五・七・五』

テーマは 「最近の出来事」!  難しく考えず、最近の出来事に絡めて気楽に気ままにお寄せくださいね。

 

『わかって楽気!イントロぽん!』

昭和のヒット曲のイントロを数秒お聴きいただき、その曲が“誰の何という曲”なのかを当てて頂くコーナーです!正解者の中から抽選で1名様に、楽気DAY!オリジナルキーホルダーをプレゼント! あなたもぜひご参加ください!!

 

『楽気!サタデーランチプロジェクト』

サタデーランチが楽しめるオススメのお店の情報をお寄せください。自薦他薦は問いません。「ぜひウチのお店で楽気!サタデーランチ会をやってほしい!」というお店の方からのご応募もお待ちしています!!

 

お便りのあて先は

ld@tokairadio.co.jp   FAX:052(961)0077

〒461-8503 東海ラジオ「きくち教児の楽気!DAY」 まで

 

2月16日 ぶりとしめじの黒酢炒め レシピ

■ぶりとしめじの黒酢炒め 

材料−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<材料(4人分)>
ぶり切り身・・・300g
しめじ・・・2パック
春菊・・・1把

(A)
卸し生姜・・・1片分
塩・・・少々
酒・・・大さじ2
片栗粉・・・大さじ1

(B)
中華風スープ・・・1/2カップ
黒酢・・・大さじ3
しょうゆ・・・大さじ2

作り方 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(1)ぶりは拍子木に切り、(A)をまぶし、8分通り炒めておく。
(2)しめじと春菊の軸の部分をさっと炒め、(B)を流し入れ、ぶり、春菊も加えからめて仕上げる。