LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

年の瀬、師走遊びやってみませんか? 酒井雄二(ゴスペラーズ)

LIFESTYLE MUSIC 929 Friday Edition!

年末になると、年賀状を書く仕事があります。読者プレゼントとか。
その年賀状に来年の「2018」と書くんです。

その後、いざ自分の年賀状の時に「あの数字から一個進めないといけないんだ」という考えがまた働いて「2019」と書いちゃうんです。

この話を聞いたリスナーの中に、「2020」って書いちゃう人が一人か二人は出るかも……。

うっかりの連鎖! 焦りが焦りを生む年末!





〈酒井雄二の「これ聴いてみりん!」〉



Together / SING LIKE TALKING

僕らがアマチュアのアカペラ・サークルに所属し、青春の真っ只中だったころ。あるいは、俺が地方で浪人生を続けながらラジオから流れる音楽に唯一の救いを求めていたころ。番組のエンディング・テーマやCMなどのタイアップが多く、たいへん耳にする機会の多かったのがSING LIKE TALKING。

1982年結成。佐藤竹善さん、藤田千章さん、西村智彦さんのグループです。1988年、シングル「Dancin’ With Your Lies」でデビュー。1993年の『ENCOUNTER』と1994年のアルバム『TOGETHERNESS』の2枚のアルバムがオリコン初登場1位。ゴスペラーズがデビューした1994年前後で、ガーッときている感が伝わりませんか?

ゴスペラーズが、ちょうど何かに導かれるように集まって来ていたころ。北山陽一は青森から上京して来るわけですが、同じ青森出身の佐藤竹善さんがラジオ番組でかけたTake6を聴いて、衝撃を受けるんです。「こんな音楽があるんだ」「上京したら、人間の声だけで複雑なハーモニーをやってみたい」と。竹善さんは北山にとって、人生を決めた人ですよ。

そしてもう一人、黒沢薫先輩。日本のミュージックの中で、鈴木雅之先輩など僕らよりも上の世代ですでにデビューなさっている、洋楽のテイストのするアーティストがすごく好きな人。後輩として僕が入ってきた時、好きなアーティストの話になり、SING LIKE TALKINGを挙げると「いいよね」「うまいよね」という話で盛り上がったり。フェイバリット・シンガーとして、今も竹善さんの名前を挙げる。ゴスペラーズの中にも、同時代的な影響を受けているメンバーがいるわけです。

SING LIKE TALKINGは90年代の空気を吸収し消化し、「僕らにもこういう音ができる」というような挑戦する姿勢。そして、ボーカル・ワーク。日本語でここまでできるというような見本を見せつけてくれます。

ゴスペラーズのみんなでライブを観に行ったことがあるんです。アルバム『DISCOVERY』のツアーだったかな。記憶が間違ってなければ、中野サンプラザ。

舞台中央にある、アルバム・ジャケットと同じデザインの巨大な扉が、最後に開いて向こうが見えて終わるんですよ。くしくも「Soul Renaissance」ツアーでも舞台中央に大きな枠があって、同様な役割を果たしましたが。少し先行く先輩の格好良さに追いつきたいという想いはあったと思います。

僕らがアルバム「Soul Renaissance」でニュージャックスウィングを改めて意識したように、SING LIKE TALKINGが90年代のハネたリズムのサウンドをやっている曲です。1994年リリースのアルバム『togetherness』から。改めて聴いたら、めっちゃ90’s! 時代に空気を掴んでいる!


……!?


現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!

目指せ! ソロドラヂカラ!!
酒井雄二のドラ力UPのために、ドラゴンズ&野球の「これを知っておけば大丈夫!」という情報をお寄せ下さい!

サカイの車窓から
みなさんがオススメする風景を教えてください!

しったか
「あ〜、それわかるよ!」みなさんの、知ったかぶり話を紹介してください!

見切れのブルース
みなさんの日常で起こった、ちょっと切ない出来事を紹介してください!



その他、番組でやって欲しいこと、酒井雄二に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。メアドは、sakai@tokairadio.co.jpまで。



ゴスペラーズ通算50枚目のシングル「ヒカリ」2/21リリース!

オリコンチャート40週以上にわたってチャートインしたゴスペラーズの代表曲「永遠(とわ)に」をプロデュースしたBryan-Michael Cox(ブライアン・マイケル・コックス) & Patrick “J. Que” Smith (パトリック“ジェイ キュー”スミス)を16年振りに起用!!

カップリングには先週お伝えした、来年3月9日全国ロードショーの映画しまじろう「まほうのしまの だいぼうけん」のテーマソング「まっすぐな橋」を収録!! さらに初回生産限定盤には特典映像「私がゴスペラーズじゃなかったらシリーズ」第四弾も収録。村上てつやが登場!!

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

12月29日(金)OA
M1. Don't Don't Do It! / N.E.R.D & Kendrick Lamar
M2. Winter's Tale - 冬物語 - / 高野寛 & 田島貴男
M3. Never Did I Stop Loving You / Alice Clark
M4. Together / SING LIKE TALKING
M5. Beginning / ゴスペラーズ

13th 今年最後の放送 Tempalay

今年最後の放送も、無事にメンバー3人でお届けできました!



年内最後となった今週も、先週に引き続き、1曲目は『新世代』をOA.その後、綾斗君から他の2人へお礼の言葉を述べるなど、年末に相応しい放送となりました~。2曲目は、Tempalayが楽曲提供&レコーディングにも参加したDAOKOの『ワンルーム・シーサイド・ステップ』(12月リリースのアルバム『THANK YOU BLUE』に収録)をお届けしました~。Tempalay meets DAOKOは最高です。是非、皆さんも改めてチェックしてみて下さい!

 



年内最後なので、メンバーそれぞれの『今年のベスト3』を挙げて貰いました。(順不同)

祐也君:HOMESHAKE『Fresh Air』、Zack Villere『LittleWorld』、奇妙礼太郎『YOU ARE SEXY』 OA:奇妙礼太郎『君はセクシー』



夏樹君:Ariel Pink『DEDICATED TO BOBBY JAMES』、Foxygen『Hang』、HOMESHAKE『Fresh Air』 OA:HOMESHAKE『Every Single Thing』



綾斗君:Loyle Carner『YESTERDAY'S GONE』、環ROY『なぎ』、Steve Lacy『Steve Lacy's Demo』 OA:Steve Lacy『SOME』



今年最後の放送では、上記の様にメンバー其々がベスト3を発表しましたので、皆さんもお時間ある時に、其々、チェックしてみて下さい。来年も宜しくお願いいたしますね~。



最新作『from JAPAN 2』



ファーストアルバム 『from JAPAN』



EP『5曲』

★今後のスケジュール

来年1/7(日)イベントでHAPPY、スカートと対バン@大阪 JANIS 

1/8(祝)HOMESHAKEとの対バン@渋谷O-nest

3/1(木)MONO NO AWARE、ドミコと中国ツアーのファイナル@恵比寿リキッド・ルーム

名古屋でのライブも決定!

来年3月24日(土)&25日(日)、名古屋・今池のライブハウス9箇所で行うサーキットイベント「IMAIKE GO NOW 2018」に出演が決定!

詳しくは、テンパレイのオフィシャルHPでチェックして下さい!

 

Biography:Tempalay

東京を中心に活動する小原綾斗、竹内祐也、藤本夏樹による3ピースロックバンド。ライブはサポートにAAAMYYYを加えた4人編成で行う。FUJI ROCK FESTIVAL’15&17、アメリカの大型フェスSXSW出演。海外インディーを感じさせる音像と哀愁溢れるメロディーに中毒者続出中!17年8月30日GAPとのコラボ曲「革命前夜」を収録した2ndアルバム「from JAPAN 2」を発売。



(L-R)藤本夏樹(Dr)、小原 綾斗(Gt&Vo)、竹内祐也(Ba)

現在、お近くのTSUTAYAさんで、彼らのニューアルバム『from JAPAN 2』をレンタル出来るので、未だ聴かれていない方は、是非、チェックしてみて下さい!

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、 「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」の全パーソナリティの楽曲を音楽レンタルコーナーにて特集しています! 是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

テンパレイの3人へのメッセージは、japan@tokairadio.co.jpまで!メンバーへの疑問、質問、相談、何でもOKですので、是非、皆さんの声を聞かせてくださ~い!

2017年は色んなことがドドドっと起きました 堀込泰行

LIFESTYLE MUSIC 929 Thursday Edition!
みなさん、こんばんは! 堀込泰行です!


2017年、ラストの放送!

今年は、ライブに始まりました。2月から4月半ばまで。だいぶ昔に感じます。

のんちゃんのCMで『エイリアンズ』が決まったり。New EP『GOOD VIBRATION』をリリースしたり。そんな中、このラジオ番組がスタート。

年明けには想像できなかったほど、色んなことが、途中からドドドっと起きた、おもしろい年でした。


今年は色々あったなぁ〜


年末年始のお休み中に観て欲しいロック映画



デトロイト・ロック・シティ

(ネタばれ注意!)

1999年公開。主演は、『ターミネーター2』でジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロング。あの美男子。

物語の舞台は、KISSが人気絶頂だった1978年。田舎町でKISSのコピーバンド「ミステリー」を組む高校生4人組は、翌日にデトロイトで行われるKISSのライブへ行くことを楽しみに、自宅でバンドの練習します。

お酒を飲みながら乱痴気騒ぎをしていると、KISSが大嫌いな、ドラムのジャムくんのお母さんに見つかってしまう。チケットを燃やされた上、ジャムくんは厳しい学校へ転校させられ寮生活を送らさせれることに。

どうしてもKISSのライブが観たいミステリーのメンバーは、ラジオ番組のクイズに挑戦。みごと正解しチケットをゲット!……したかに見えましたが、喜びのあまり住所を言わずに電話を切ったため権利は他の人へ……。

途方にくれた4人でしたが、ライブを観るためにそれぞれが悪戦苦闘。男性ストリップに挑戦する者。恐喝を試みる者。ローディーになりきってバックヤードから入ろうとする者。

ライブを観たい一心でバカをやってしまう、彼らの行動が「わかる、わかる!」という感じ。あまり考えることなく観られて、小気味よいテンポで展開するので、非常に観やすくておもしろい作りです。青春のバカさ加減に、自分の若いころを思い出しました。

ライブ会場前でKISSへのヘイトスピーチをしているジャムくんのお母さんに見つかりますが、連れていかれた教会の懺悔室で、まんざらでもなかったクラスの女子との初のラブシーンも。

若気の至りと「そんなバカな」的な展開が満載。映画を観る側としては、最終的にメンバーがライブを観られても観られなくてもどちらでも良くて、そのドタバタぶりと青臭い感じがこの映画の魅力です。



堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



Sooner Or Later / PILOT

ベイ・シティ・ローラーズがローカルバンドだった頃にメンバーだったデヴィッド・パットンとビル・ライアルが、イギリスのスコットランドで偶然再会し意気投合。PILOTを結成します。

1974年にリリースされたファースト・アルバム『PILOT』からのシングル「Magic」が、いきなり大ヒット。何年か前にCMで使われていましたね。翌年に発表したセカンド・アルバム「Second Flight」の先行シングル「January」は全英No.1のビッグヒットとなります。

音楽番組に出ていた昔の映像では、彼らのまわりをシャボン玉が舞っています。曲のポップさもあって、スタジオ・ミュージシャン系の人たちがポップなことをやっている印象でした。なんとなくBad Fingerとも違う肌触りとサウンドの質感。きれいに整理された音作りがひとつの特徴かな。10ccほどアートではない感じで面白い存在だと思っていました。デビュー当時は、QUEENとツーマンでライブをやっていたみたいです。

時代がハードロックやプログレを経て、グラムロックやパンクへ移行する大きな流れの中で、ポッと咲いたポップな花みたいというか……(笑) 一瞬だけこういうバンドがけっこういた時期があったんじゃないかな。他のバンドは器用に自分たちのサウンドをシフトチェンジしていったのかも。

前に紹介したロイ・ウッドは、アルバムのジャケットで、パンク/ニューウェーブの格好をした奴にクスクスと笑われてるという絵を自分で描いてたりもするんです。とんがったサウンドが全盛になって来る頃に、聴きやすくてポップな音楽真摯に向き合っていたことを、ロイ・ウッドは自嘲的に捉えていたんです。そんな空気だったんでしょうね。

キリンジをやる前のバンドにいた、5歳くらい年上のメンバーがものすごい音楽マニアで、ロイ・ウッドもPILOTも彼が教えてくれて知りました。

ちょうど大学生で、はっぴいえんどやシュガーベイブなどを聴き出していた頃ですが、PILOTは僕が子ども時代からずっと好きなゴダイゴっぽい。毒っ気はないけれど、すごく良いポップスで純度の高い物を聞かせてくれる人たち。

この「Sooner Or Later 」は、聴きようによってAORの匂いのする爽快感のある曲。彼らなりのサウンドアレンジの仕方が、スタジオ・ミュージシャン系の人たちがポップミュージックをやってる感じがする。言葉だけだど、あんまり面白くなくて「要は職人でしょ?」と受け取られると思いますが、楽器が達者な感じにポップミュージックがうまく合わさって、なんともいえないAOR感をかもし出しています。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★New EP『GOOD VIBRATION』発売中!!
のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。さまざまなアーティストとコラボレーションしてます。



堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。
yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

12月28日(木)OA
M1. Why Didn't You Say That? / The Lemon Twigs
M2. BREEZIN' feat. 堀込泰行 / FreeTEMPO
M3. Surrender / Cheap Trick
M4. Sooner Or Later / PILOT
M5. エイリアンズ (Lovers Version) / 堀込泰行

第13回★植田真梨恵とはまぐりしるこ 植田真梨恵


三重県桑名の蛤しるこを食べるところからスタート!

寒い時期にぴったりですね!

割り入れるというのを間違えてしまいましたが、問題なく食べられました!!

最近の植田真梨恵さんは「LIVE OF LAZWARD PIANO」の練習をしているのだとか!

可愛いグッズもあるそうで、乞うご期待!

 

「ザ・懺悔!!!!!!」

今日でこの番組今年の放送は最後ということで、

2017年の懺悔をみなさんからいただきました!

 

植田真梨恵の今年の懺悔は「遅刻」

今年は遅刻が多く、ギリギリの行動が多かったので5分前行動を心がけたい!

そして、「風邪をひいた」

風邪をよくひいたので、体を鍛えて行きたいとのことでした。

 

みなさんも懺悔メールありがとうございました。

 

メッセージ募集!!

この番組ではあなたからのメッセージをお待ちしております。メッセージテーマは・・・

 

「妄想ドラマ」

 植田真梨恵がドラマに挑戦!あなたからの長文メールの脚本を募集しています(笑)

 テーマは「素敵な出会い」

「ふんぱつしたもの リターンズ」

 新年・お年玉ということであなたが奮発して買ったものをおしえて下さい!

 

「こんな時にこんな曲」

 場所や時間などのシチュエーションをお送り下さい!植田真梨恵がお題に合う曲を

 お届けします!

 

植田真梨恵に相談したいこと、あなたのライフスタイルなど

愛のあるメッセージをお待ちしております!!

 

全てのあて先は marie@tokairadio.co.jp です!

 

 



♪♪♪本日のOA曲♪♪♪

M1 心と体/植田真梨恵

M2 悲しみの果て /エレファントカシマシ

M3  優しい悪魔/植田真梨恵

 

 

 

 

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

 

植田真梨恵 オフィシャルサイト「ueda marie official site

      twitter「@uedamarie

 

この番組はradikoのタイムフリー機能で、放送後1週間に限り聴く事ができますよ!

聴き逃した方は是非チェックしてくださいね!!!

クリスマススイッチONでお届けしました! 酒井雄二(ゴスペラーズ)

LIFESTYLE MUSIC 929 Friday Edition!

もうクリスマスです!

浮かれスイッチONにします。

今、入れますよ。
カチッ……。

ウホホホホ〜〜〜ッ!! イェ〜〜〜〜〜イッ!!!!!!!! パチパチパチ!!!!






〈酒井雄二の「これ聴いてみりん!」〉



Luv Connection (Towa's Dizzy Vibe) / TOWA TEI

愛知県で中高生だったころ、音楽の主な摂取元だったラジオで知ったのがDeee-Liteというグループ。1990年にアルバム『ワールドクリーク』で全米デビューした男女混合三人組です。

おしゃれだったんです。サウンドが。ポップな中にもキャッチーな……語彙がヤバい(笑) 普通の褒め方しかできない(笑)

これいい!ってすごく思って、心の片隅に引っ掛けながら上京すると、Deee-Liteのメンバーだったテイ・トウワさんが1994年にソロアルバム「Future Listening!」を発表します。あ、Deee-Liteの人なのかと思って聴くわけ。

90年代は渋谷系の時代。レコード店がシーンを引っ張った時代。膨大な音楽知識によって裏付けられた音楽センスによって作られた、何か未来の音楽を提案するような、且つ、ちょっと懐かしいサウンドも滲ませつつみたいな。そんなポジショニングが、ある種極まった感のあるアルバムだなと思いました。

1994年、言うならばテイ・トウワ旋風が吹き荒れていたところへゴスペラーズはデビューします。ジャケット用の写真を撮るにあたり、スタイリング……どんな服を着るかという話合いをするわけです。

僕らはアマチュアで、そんなにパンチのあるルックスのメンバーはいません。誰か一人メガネが欲しいよね、ということになり北山がメガネをかけることになりました。メガネを探しに行って、彼がチョイスしたメガネはテイ・トウワさんと同じエッジがとんがってるメガネ(笑)

完全に後追いです。メガネも点でも先に相当かっこいいところを見せつけられちゃってる。

ソロアルバムで提示した音楽的な文脈のリッチさや、その後のオシャレ系を自認するようなミュージシャンがこぞってマネするようなサウンドのセンスを継続したまま、テイ・トウワさんは今も現役バリバリ。2014年にはソロデビュー20周年。高橋幸宏さんや小山田圭吾氏と一緒に、METAFIVEとしてグループを組んでの活動もしています。

こういうサウンドで勝負っていうのは……、ゴスペラーズは、こっちの道へ行っても、もう勝てないという道には入らないので(笑) ハモるアカペラのボーカルグループはその時代にいなかったからゴスペラーズをやろうと思ったから、あの山に登ったらもう勝てないと痛烈な印象として持っています。

そのくらい、デビュー当時の俺にとって、テイ・トウワさんは大きく高い高い山でした。


……!?


現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!

目指せ! ソロドラヂカラ!!
酒井雄二のドラ力UPのために、ドラゴンズ&野球の「これを知っておけば大丈夫!」という情報をお寄せ下さい!

サカイの車窓から
みなさんがオススメする風景を教えてください!

しったか
「あ〜、それわかるよ!」みなさんの、知ったかぶり話を紹介してください!

見切れのブルース
みなさんの日常で起こった、ちょっと切ない出来事を紹介してください!



その他、番組でやって欲しいこと、酒井雄二に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。メアドは、sakai@tokairadio.co.jpまで。



ゴスペラーズ通算50枚目のシングル「ヒカリ」2/21リリース!

オリコンチャート40週以上にわたってチャートインしたゴスペラーズの代表曲「永遠(とわ)に」をプロデュースしたBryan-Michael Cox(ブライアン・マイケル・コックス) & Patrick “J. Que” Smith (パトリック“ジェイ キュー”スミス)を16年振りに起用!!

カップリングには先週お伝えした、来年3月9日全国ロードショーの映画しまじろう「まほうのしまの だいぼうけん」のテーマソング「まっすぐな橋」を収録!! さらに初回生産限定盤には特典映像「私がゴスペラーズじゃなかったらシリーズ」第四弾も収録。村上てつやが登場!!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

12月22日(金)OA
M1. I'll Be Home for Christmas / 98°
M2. Driving Home for Christmas / Chris Rea
M3. チキンライス / 浜田雅功と槇原敬之
M4. Luv Connection (Towa's Dizzy Vibe) / TOWA TEI
M5. This Christmas / ゴスペラーズ