LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ZOOCOがやって来た! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

黒沢 薫:2018年も残すところ1ヶ月を切ってしまいましたね。今年は早かった。忙しかったな〜。ラジオのレギュラーがあるのはいいもんですね。幸せに一年の終わりを過ごせております……。

今週は、ゲストが登場! お迎えしたのは、東海ラジオのお膝元、愛知県岡崎市出身のフィメール・シンガー、ZOOCO! ZOOCOは今週Newシングル「クリスマスマイル」をリリース。作詞・作曲を黒沢薫が担当させていただきました。



ZOOCO:私は子どもの頃から東海地方。三河弁の「じゃん・だら・りん」です!

黒沢:最初にライブで一緒になったのはいつだったかな?

ZOOCO:1998年、タトゥーのイベント。その前から、テレビでゴスペラーズを見てたけど。

黒沢:ゴスペルの『Oh Happy Day』を歌ってなかった? あたながいたグループのescalators(エスカレーターズ)がデビューした時、よく聴いて研究したよ。高田馬場の定食屋にラジカセが置いてあって、勝手に聴いた(笑) ゴスペラーズのインディーズのデビューとescalatorsのデビューが近いんだよね。1994年。

ZOOCO:当時、どうやったらゴスペラーズのようにハモれるんだろう?って言ってました。escalatorsはハモりが苦手だったので……(笑)

黒沢:東海地方の野外イベントで一緒になったよね? 1999年。帰りの電車の中で意気投合して、仲良くなった。

ZOOCO:ゴスペラーズの事務所が、私の家から六本木へ行く途中にあったんです。シャンパンなどいろんな贈り物があって、いつもキラキラしていた。六本木へ踊りに行く前に、シャンパンをもらって社長と仲良くなり……。

黒沢:それがきっかけで、数年後、我々ゴスペラーズの事務所「グラシアス」に所属することになります。

ZOOCO:ありがとうございます!

黒沢:ゴスペラーズのメンバーは、ZOOCOの作品にけっこう関わっているんです。2006年のアルバム『LOVE CANDLES』村上てつやと僕が参加。2007年の『Lady Soul』で安岡優が作詞で参加。2008年の『Street Sensation』は、村上てつやサウンドプロデュース。2009年の『Reality of Life』では安岡優が参加。

ZOOCOの魅力は声が届く。胸にくるところ。今の若い人は技術力はある。なんでもできるけど、胸の真ん中に届くようなソウルはなかなか持てない。

ZOOCO:テクニックがあまりないから、気合いでいくんです。「ZOOCOちゃんて、千本ノック風の歌だよね」ってよくプロデューサーに言われます。ノックして、ノックして、泥まみれになって歌を取る……(笑)

www.zooco.tv





『お互いに聴かせたい曲』ZOOCOセレクト その1



Water No Get Enemy / D'Angelo,Femi Kuti & Macy Gray Feat. Roy Hargrove,Nile Rodgers,The Soultronics & Positive Force

ZOOCO:The Rootsのドラマー、クエストラブ……私は「アミーア」と呼んでますが、彼がいろんなところへ私を連れ回してくれたんです。ニューヨークで、彼らがレコーディングしているスタジオに行き、この曲を録音する瞬間を見ました。

黒沢:参加メンバーがすごい。ネオ・ソウルがファン垂涎!

ZOOCO:ジミ・ヘンドリックスのスタジオ「エレクトリック・レディ・スタジオ」でした。ディアンジェロが目の前で音を重ねていくんです。スピーカーから聞こえる、彼の声の倍音が溶け合って……。このフラフラする感じは何だろう?って。時差ボケなのか、なんなのか……。すごく素敵でした。

黒沢:ネオ・ソウルというものが、アメリカ全土的に「イケてる!」っていう時に、ZOOCOはまさにその現場で仕事をしていたんだよね。





『お互いに聴かせたい曲』ZOOCOセレクト その2



In All My Wildest Dreams / Joe Sample

ZOOCO:あえてインスト曲を。90年代に、ラッパーの2パックが「Dear Mama」でサンプリングしていた曲。私がロンドンで初めてライブをやった時、DJの人が「がんばってね!」とミックステープを作ってくれて。その中に入っていました。

ロンドンで聴いたら、ロンドンの景色にとても合っていて大好きに。よく聴くと、デイヴィッド・T・ウォーカーのギターソロの後ろに別のギターソロが入っています。どうしても、ソロをチョイスできなかったミュージシャンの気持ちなのかな?

黒沢:素晴らしいね。確かにギターが二本入ってる。

ZOOCO:キーボードディストのジェイムズ・ポイザーと一緒に自分の曲をレコーディングした時、この後ろで鳴っているようなギターをリクエストしたら、ジェフ・リー・ジョンソンというおじさんのギタリストが来て……。

黒沢:ジェフ・リー・ジョンソンもジェイムズ・ポイザーも、ググってみてくださいね。ふつうに言ってますけど、すごいことですからね!






『お互いに聴かせたい曲』黒沢セレクト



With You / Mariah Carey

黒沢:現役感にこだわる人ということで……マライア・キャリー! 最近は、ネットで叩かれたりしてきたけど、新譜がすばらしい! 90年代の、あたしのデビューの頃に気に入ってくれた人なら気に入ってくれると思うわよ……じゃなくて、めちゃくちゃ勝負している。なんならアリアナ・グランデと勝負している! 音はしっかり作ってあるし。

ZOOCOは若い人に栄養を与える人。どんどん出ていってほしいという願いを込めて……!




☆ZOOCOさん情報

◎12/15(土)「MIRROR BALL CHRISTMAS」東京公演
会場:目黒Blues Alley Japan
スペシャルゲスト:ダンス☆マン

◎12/21(金)「MIRROR BALL CHRISTMAS」大阪公演
会場:Guittone

◎Newシングル「クリスマスマイル」発売中!











現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆黒沢 薫が、愛知の喫茶店チェーン「カフェヨシノ」とコボレーション!

オリジナルカレーの提供が決定。提供期間やお店などの詳細は、今後の番組内で発表していきます。どんなメニューがいいのか!? みなさん、ぜひアイデアを送ってください!
kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929

☆来週は『東海ラジオ・プレミアムウィーク』! この番組にメッセージをくれた方の中から、抽選で2名の方に5000円分の『Tマネーギフトカード』をプレゼント!






☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

12月7日(金)OA
M1. クリスマスマイル / ZOOCO
M2. Water No Get Enemy / D'Angelo,Femi Kuti & Macy Gray Feat. Roy Hargrove,Nile Rodgers,The Soultronics & Positive Force
M3. In All My Wildest Dreams / Joe Sample
M4. With You / Mariah Carey
M5. 手紙 / ZOOCO
M6. Sweetest Angel / ゴスペラーズ

年賀状送りあいっこしましょう! KIRINJI


堀込高樹:とうとう12月……。

お歳暮の準備はしてますか?

弓木英梨乃:……してそうに見えますか?(笑)

堀込:してないと思う。俺も、お歳暮を贈ったことないもんね。誰に贈るの? レコード会社?(笑) 年賀状は出してる?

弓木:やってないです。

堀込:年賀メール? 年賀LINEか。

弓木:年賀LINEすら……。年賀状書いてますか?

堀込:書いてるね、一応。消しゴム版画作ったり。

弓木:えっ! 送ってほしい!

堀込:住所教えて。

弓木:わかりました(笑) じゃ、私も書きますね!

堀込:お願いします(笑)







MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜



Stina Nordenstam『Viewed From the Spire』

リスナーのみなさんから、隠れた名盤・名曲を教えていただくコーナー。

堀込:「曲の構成が変わっていて、サビと思われるフレーズが二小節しかありません。好き嫌いが分かれる声かなと思いますが、私は発売と同時に購入し、今も愛聴しています」だそうです。ジャケを見たことがあるような……。ゲーム会社に勤めている時に、資料にあったかも。

弓木:へ〜。かわいいジャケット!

堀込:スティーナ・ノルデンスタムは、スウェーデン・ストックホルム出身の女性シンガー・ソングライター。幼い頃から父親の影響でジャズを聴き始め、10代で音楽活動をスタート。1991年、アルバム『メモリーズ・オブ・ア・カラー』でデビュー。独特のウィスパーボイスと、北欧らしい浮遊感のあるサウンドで人気に。2004年にアルバムを発表して以来、現在、目立った活動の情報は見つけられず……。北欧といっても、トーレ・ヨハンソンみたいな感じじゃないよね。シガーロスみたいな感じなのかな?

弓木:北欧の女性シンガー、好きです。

堀込:最近、北欧の人に曲を発注することが多いみたいだよ。曲書き職人が北欧にいっぱいいると僕は聞いた。噂だけかもしれないけど(笑)

弓木:この番組で紹介する曲でも、北欧のクリエーターがよく出てきますね!






最新プレイリストから



Me & You / HONNE

堀込高樹が、最近チェックしたプレイリストの中から。

堀込:ホンネは大学で知り合った、RADIOHEAD好きの2人、アンディーとジェイムスにより、ロンドンで結成されたエレクトロ・デュオ。ユニット名の由来は、日本語の「本音」。ちなみに、彼らが設立したレーベルの名前は「TATEMAE(建前)」。

弓木:日本語って魅力的なんですね。

堀込:エキゾチックな響きがあるんですね。

弓木:(聴いてみて……)かっこいい! おしゃれ!






Befor the Party 〜週末に向けて最新曲チェック〜



Closer Still / TENDER

週末パーティのBGMにぴったりな(!?)、最新曲をチェックするこのコーナー。番組がセレクトした2つの曲名とアーティスト名などから、インスピレーションで聴いてみたい曲を二人が協議。チョイス!

堀込:今週は、スティーヴ・ガンの「New Moon」。それから、テンダーの「Closer Still」。スティーヴ・ガンは、ペンシルベニア出身、ニューヨークのブルックリンを拠点に活動するシンガーソングライター。2年ぶりの新作からの1曲。ブリティッシュ・フォークのベテラン・ミュージシャンともコラボし、USフォーク・ロック・シーンで注目される1人。

テンダーは、元々バンドのギタリストだった2人が結成した、ロンドンのオルタナポップ/ディスコポップ/ネオソウル・デュオ。ロマンティックなボーカルと、エレクトロニック・ポップ・サウンドで昨年のデビュー以来、シーンで期待を集めている2人。……どっちが聴きたいですか?

弓木:テンダーが気になりますね。

堀込:いつも僕が決めてる感じがするので、今週は弓木ちゃんで! 僕が選ぶと「あれっ!?」っていう時もあるじゃない? もう一曲の方がよかったかな、って。そういう時に、責任を感じるんですよ。

弓木:えええぇぇぇ〜っ! 私、感じたくたくないですよ〜(笑)

堀込:たまには感じてくださいよ(笑)

弓木:じゃあ、私、ギタリストの二人が聴きたいな。テンダーさん。

堀込:僕もテンダーが聴きたい。

弓木:(聴いてみて……)意外な感じ。もっと、ギターを弾いてポップなのかと思った!






叱って!!!! 高樹さん!!!!



KIRINJI 堀込高樹に叱って欲しい! 喝を入れて欲しい! そんなファンの皆さんからたくさん届いた声にお応えするコーナー。


弓木:「機織りの家業を手伝いながら、漫画を執筆し、原稿料をもらっています。家業と漫画を合わせて、年齢的に妥当な月収の金額です。どちらに専念するか、どちらも頑張って続けるか。喝を入れてください」というメッセージが。

堀込:どっちもやれ!(笑)

昔はどっちか選ばなきゃ、って感じだったけど、今ってミュージシャンをやりながら雑貨屋さんをやったり、デザイナーをやったりしている人がいっぱいいる。おかしくない。むしろいいことじゃないかな。

叱れないじゃないか……









現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!




☆KIRINJI ワーナー/コロンビア時代の企画アルバム発売中!


Melancholy Mellow I -甘い憂鬱- 19982002(LIMITED EDITON)〈LP重量盤〉


Melancholy Mellow II -甘い憂鬱- 2003 2013(LIMITED EDITION)


Melancholy Mellow I -甘い憂鬱- 19982002


Melancholy Mellow II -甘い憂鬱- 20032013


詳細はこちら。
KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC



アルバム連動企画として、ショートムービー『melancholy mellow』公開中です。映画監督で写真家の枝優花さんが、オリジナル脚本を執筆。ジャケット写真に登場している、古川琴音さんと安藤ニコさんが主人公。

〈予告編〉


〈前編〉


〈後編〉



☆KIRINJI - <キリンジ>「LIVE at BUDOKAN~KIRINJI 20th Anniv. Special Package~」DVD・BD、12/5リリース!


詳細はこちら!
KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC



☆堀込高樹、原田知世の作詞。畠山美由紀の作詞作曲を担当!

原田知世さんの発売中のNewアルバム『L'Heure Bleue』に収録されている『風邪の薬』の作詞を、堀込高樹が担当! さらに、12/14にリリースされる畠山美由紀さんのNewアルバム『Wayfarer』には作詞作曲した『唇には歌を』。作曲を担当した『二人の出来事』の2曲が収録。


KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC







番組では、各コーナー宛のメッセージを募集しています!

★『MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜』コーナー
→「実は、こんな名盤があるんですけど、聴いたことありますか?」「このアルバム、あまり人気がないけど、こんな名曲が収録されています!」といった隠れた名盤・名曲を、教えてください!


★『日々是勉強 〜これ知ってますか?〜』コーナー
→みなさんの「今、周囲で流行っているもの」「最新の〇〇」といった情報を送ってください!


★『叱って!!!! 高樹さん!!!!』
→みなさんの『今週やらかしてしまったエピソード』を送ってください! 堀込高樹が、きっちり叱ります!


そのほか、堀込高樹と弓木英梨乃の二人に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、相談したいこと、日々のあれこれ、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。

☆来週は『東海ラジオ・プレミアムウィーク』! この番組にメッセージをくれた方の中から、抽選で2名の方に5000円分の『Tマネーギフトカード』をプレゼント!

krj@tokairadio.co.jpまで。








<SONG LIST>をプレイバック!!!

12月5日(木)OA
M1. Mr. BOOGIEMAN / KIRINJI
M2. Viewed From the Spire / Stina Nordenstam
M3. Me & You / HONNE
M4. Closer Still / TENDER
M5. 絶交 / 堀込高樹

プレゼント満載!東海ラジオプレミアムウィークがスタート! キャンペーン


番組をお聴きの皆さんにお知らせです!!!

12月8日から16日まで、東海ラジオは、『東海ラジオプレミアムウィーク』という事でいつもよりパワーアップしてお届けしていきます!

そこで、この番組、『東海ラジオ・TSUTAYA LIFESTYLE MUSIC 929』でも、番組をお聴きの皆さんに、スペシャルなプレゼントをご用意しました~!

12月11日(火)~14(金)の4日間、番組宛に寄せられたメールの中から抽選で毎日2名の方にTSUTAYAで使える5000円分のTマネーギフトカードをプレゼントします!(*火曜日の『幹葉(スピラ・スピカ)』&『竹内アンナ』内では其々1名の方となります。)詳しくは、各番組をお聴き下さい!



(写真はイメージです)

通常回は情報が多いね! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

我がカレー道



現在、黒沢 薫と愛知の喫茶店チェーン『カフェヨシノ』とのコラボ企画が進行中!
みなさんからのアイデアを吸い上げて、レシピに注入します!

cafeyoshino.com

こないだ名古屋へひとりで行って、メニューをちゃんと試作してきたよ!

みなさんの意見を総合的に判断して、『カフェヨシノ』のメニューとして無理がなく、俺らしさを含めて作ったので楽しみにしててください!

〈みなさんのアイデア〉
『愛知県で昔から作られている黒豆を使ったカレー』
→愛知県って喫茶店でコーヒーを頼むと、朝はパンと卵が出てくるけど、基本ピーナッツとか豆が出てこない? マサラ黒豆みたいなものを作ってみるのはどう?

『東海市の玉ねぎ、刈谷市・碧南市のにんじんをたっぷり使った甘くやさしいカレー』
→愛知県は野菜が豊富! 野菜のアイデアを加味したカレーを試作しているので、お楽しみに!







夜の名盤コレクション



Getz / Gilberto『Getz / Gilberto』

アメリカのジャズ・サックス・プレイヤーであるスタン・ゲッツと、ブラジルのボサノヴァ・シンガーのジョアン・ジルベルトが、1964年に発表したアルバム。当時、ボサノヴァ・シーンのビッグネームだったアントニオ・カルロス・ジョビンも参加。

さらに、今作がデビューとなる女性シンガーで、当時ジョアン・ジルベルトの奥さんだったアストラッド・ジルベルトが「イパネマの娘」「コルコヴァード」の2曲でボーカルを担当。

レコーディング中はピリピリしていたそうです。スタン・ゲッツは性格に問題があった人のようで(笑) お互いが譲らないからこそのクオリティの高さ。スタン・ゲッツ単体よりもだいぶ丁寧にやってます。

それから、ジョアン・ジルベルト声とコード感。ギターもうまい。これは宝!

ジョアン・ジルベルトとアントニオ・カルロス・ジョビンが ボサノヴァを作ったと言われてますが、原点はこれ。今、日本とフランスぐらいしかボサノヴァはちゃんと聴かれていません。本国ブラジルではヒップホップやロックがかかっていて、ボサノヴァはとっくに古臭い音楽。あまりかかっていないそうです(笑)

エバーグリーンというか、今聴いてもおしゃれな気分になります。豊かな空間がある音は、夜の名盤にふさわしい。

逆に、ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと、聴くモードになりすぎる。ワクワクする音楽的なアメイジングがいっぱい詰まっているのに、ざっと聴いた時には気持ちの良い音楽というのが素晴らしい。

自分がエモーショナル気味な歌い方なので、ジョアンのようにボソボソ歌いたいけど、誰も聴いてくれないだろうな……(笑)

ちなみに、ゴスペラーズの『永遠に』のコード進行ってすごくボサノヴァっぽいんです。たまにふざけて、バンドメンバーにボサノヴァ風に演奏してもらって歌ったりしてます。






映画音楽



ボヘミアン・ラプソディー

イギリスのロックシーンを代表する世界的バンド、クイーンのボーカルで、1991年11月24日にエイズにより45歳でこの世を去ったフレディ・マーキュリーの自伝的作品。音楽総指揮は、クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー。

ボヘミアン・ラプソディ」や「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など、名曲の誕生秘話や、チャリティコンサート「ライブ・エイド」でのパフォーマンスといった伝説の数々を再現。華やかさに満ち溢れた日々の中、その裏にあった苦悩や知られざるストーリーが明らかに!

監督は「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー。フレディ役は『ナイト ミュージアム』のラミ・マレックが熱演。怪演と言ってもいいかも。フレディにしか見えない瞬間があります。

ほかのメンバーも似ている! 特にブライアン・メイ役のグウィリム・リーさん。本人かと思います(笑) CGで顔をくっつけたんじゃないかと思うくらい。

後半は、涙でにじんで見えませんでした。クリント・イーストウッド監督のミュージカル映画『ジャージー・ボーイズ』のような伝記映画かと思いきや、どちらかと言うとマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』的なセミドキュメンタリー的な手法を使っていますね。ブレイクした後の場面の切り替わりとか。

映画としては、途中まではそっけなかったりしますが、最後の20分にも及ぶ『ライヴ・エイド』の再現シーンがあことで、すべてが丸く収まり納得して視界が滲んじゃう。ライブはフレディ本人の声を使っているそうです。非常に高度な映画です。

グループ内で、もめてから再生までの過程もたまらなかった。僕はどうしてもアーティスト側の視点で観てしまいますね。

LGBTであるフレディのことも隠さず描いています。監督のブライアン・シンガーがゲイだからというのも大きい。とても優しい視点。


フレディと結婚していたメアリー・オースティンさんは、終生大事にされたそうですね。純愛っぽい感じもあるから、ラブストーリーとして観るのも面白い。

とにかく観た方がいい! ただし、ひとつ残念だったのは、マイケル・ジャクソンと仲が良かった時期が描かれていないところ。セリフでひと言しか出てこないんです。マイケルも出してほしかったけれど……、ややこしくなっちゃうかもね!




通常回は情報が多いね! けっこう体力使いますね(笑)

来週12/7(金)は、ゲストにZOOCOが登場!

僕がひさびさに作詞作曲した曲も紹介します!








現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆黒沢 薫が、愛知の喫茶店チェーン「カフェヨシノ」とコボレーション!

オリジナルカレーの提供が決定。提供期間やお店などの詳細は、今後の番組内で発表していきます。どんなメニューがいいのか!? みなさん、ぜひアイデアを送ってください!
kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆「日本橋Style Vol.11 Year-End Party」に出演!

12月29日(土) 日本橋三井ホールで行われる「日本橋Style Vol.11 Year-End Party」に出演します!

出演:黒沢 薫/K/Unlimited tone/竹本健一/JONTE
Opening Act:NEIGHBORS COMPLAIN

詳細はこちら
unlimitedtone.jp/live/2018/12/3721/



☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

11月30日(金)OA
M1. for U / ゴスペラーズ
M2. Forever feat. 清水翔太 / RIRI
M3. All She Wants To Do Is Me / Peabo Bryson
M4. The Girl from Ipanema / Stan Getz & João Gilberto
M5. We Will Rock You (Movie Mix) / QUEEN
M6. Love Of My Life / QUEEN

名コーナーになる予感!? KIRINJI

叱って!!!! 高樹さん!!!!



弓木英梨乃:すごい量のメッセージが届いていますよ。

堀込高樹:いちいちまともに叱ってられねー、ってことが判明したので、矢継ぎ早にさばいていきます。

弓木:最初のメッセージ! 「私は、図書館で借りた本の返却日が守れません。閉館時間を狙って、返却ポストにコソッと返しています」

堀込:ダメだね、ちゃんと返さなきゃ。

市民の財産だから。図書館の本は! あたなだけの物じゃないんだぞ!


弓木:次! 「夫のインナーTシャツを隠しています。脇の下部分に穴が空いていて脇毛が丸見えなんです。捨てなさい、と言っても聞く耳を持たず。でもそんな夫は隠されている事に気がついていない様子。そう、私は、夫のインナーTシャツに対する愛情を確かめているのです。こんな私たち夫婦を叱ってください……」

堀込:夫がだらしないな。いつまでも、そんな脇毛ボーボーのTシャツなんておかしい。

しっかりしろ、夫!


弓木:次! 「ヨーグルトのフタの裏をペロッとなめるが楽しみだったのに、いつの間にかフタにくっつかない工夫がされています。画期的なフタを開発した人を叱ってください」

堀込:開発の人は叱れないね。もっと工夫しないと。フタがなめられないのなら、底をなめろ!

頭使え!


弓木:……このコーナーの方向性が見えましたね(笑)

堀込:矢継ぎ早に行くのがいいのかも。

弓木:いいですね。この感じで行きましょう! 引き続き『叱って!!!! 高樹さん!!!!』宛てのメッセージをお待ちしています。krj@tokairadio.co.jpまで。


こにゅうどうくんを叱ってみる



MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜



My Body Keeps Changing My Mind / Karen Carpenter

リスナーのみなさんから、隠れた名盤・名曲を教えていただくコーナー。

弓木:今週はカレン・カーペンターのソロアルバム『遠い初恋』から。「レコード会社や兄のリチャードの微妙な反応を見たカレン自身が発売を見送り、発売されたのはカレンの死去から13年半後。カーペンターズの時とは、ひと味違う彼女を楽しめる名盤」だそうです。

堀込:カレン・カーペンターのソロがあったんですね。

弓木:むちゃくちゃ興味あります!

堀込:カレン・カーペンターは、兄のリチャードと兄妹デュオ、カーペンターズとして1969年デビュー。1983年、32歳の若さでこの世を去りました。アルバム『遠い初恋』は1979年から80年にかけてニューヨークで録音され、1996年に初めて日米でリリースされた、唯一のソロ・アルバム。プロデュースは、フィル・ラモーン。この人は、ビリー・ジョエル、ポール・サイモン、アート・ガーファンクル、ボブ・ディランなどの大物を担当してます。カーペンターズはどうですか?

弓木:大好きですねー。

堀込:僕も好きだね。あまりに好きだと、話すことも意外とないという……(笑)

弓木:カレンって、すごくドラムがうまいですよね。

堀込:僕はちゃんと見たことがない。録音されたドラムは、ハル・ブレインとかのスタジオ・ミュージシャンがやってるし。ちゃんと観てみようかな?

弓木:(聴いてみて……)びっくり! バラードかと勝手に思ってました(笑)

堀込:意外だったね。8ビートを勝手に思い浮かべてた。これがボツなんだ。完成度は高くて、良さそうな気がしたけど。

弓木:いい曲でした。

堀込:来月、カーペンターズのヒット曲に、リチャードが指揮したロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団のオーケストラ・サウンドを加えて収録した最新アルバムがリリースされます。『カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』!






最新プレイリストから



Carried Away / H.E.R

堀込:この曲はラジオで聴いて、いいなと思いました。H.E.Rは女性シンガー。本名はガビ・ウィルソン。音楽一家に育ち、3歳の頃からいくつもの楽器を弾きこなしていた彼女。作詞作曲は5歳の頃にスタートさせ、9歳で芸能活動を始め、13歳の時には、大きなステージでパフォーマンス。アリシア・キーズの再来!と注目されている新人。

弓木:ギターのリフもかっこいいですね。

堀込:ちょっと思いつかない感じだよね。

弓木:高樹さんが弾きながら歌ってるところを想像できましたよ。

堀込:弾きながら歌えないよ、あれ……。

弓木:歌えますよ!

堀込:弓木ちゃん、けっこう弾きながら歌ってるでしょ。あんな風にできないよ。

弓木:……めっちゃ練習してます!

堀込:練習が足りないんだよ、お前は!って言われた気が(笑) 俺もめっちゃ練習すればいいかな……。

弓木:いやいや、違います!(笑)





Befor the Party 〜週末に向けて最新曲チェック〜



With The Love In My Heart / Jacob Collier, Metropole Orkest&Jules Buckley

週末パーティのBGMにぴったりな(!?)、最新曲をチェックするこのコーナー。番組がセレクトした2つの曲名とアーティスト名などから、インスピレーションで聴いてみたい曲を二人が協議。チョイス!

堀込:今週のラインナップは……ジェイコブ・コリアーの『With the Love in My Heart』と、ベニー・シングスの『Passionfruit』の2曲。ベニー・シングスはわかるからね。

弓木:曲を知ってますからね。

堀込:今週はジェイコブ・コリアー! ……エラい曲だね(笑) どうやって作るんだろう。

弓木:何が何だか、ちょっとよくわからない……(笑)

堀込:一回聴いただけだと、構成がよくわからないね。面白かった。場所々々で、それぞれのパートごとに録っていくのかな。生楽器が多いわけでもなく。生楽器に聞こえてるけれど、打ち込みっぽい音色だったよね。

弓木:ちょっと、マイケル・ジャクソンっぽいところがありましたね。

堀込:あったね! デンデンデケデンデン……ってところでしょ?(笑)







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!




☆KIRINJI ワーナー/コロンビア時代の企画アルバム発売中!


キリンジ Melancholy Mellow I -甘い憂鬱- 19982002(LIMITED EDITON)〈LP重量盤〉


キリンジ Melancholy Mellow II -甘い憂鬱- 2003 2013(LIMITED EDITION)


キリンジ Melancholy Mellow I -甘い憂鬱- 19982002


キリンジ Melancholy Mellow II -甘い憂鬱- 20032013


詳細はこちら。
KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC



アルバム連動企画として、ショートムービー『melancholy mellow』公開中です。映画監督で写真家の枝優花さんが、オリジナル脚本を執筆。ジャケット写真に登場している、古川琴音さんと安藤ニコさんが主人公。

〈予告編〉


〈前編〉


〈後編〉



☆KIRINJI - <キリンジ>「LIVE at BUDOKAN~KIRINJI 20th Anniv. Special Package~」DVD・BD、12/5リリース!



詳細はこちら!
KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC



☆堀込高樹、原田知世の作詞。畠山美由紀の作詞作曲を担当!


原田知世『L'Heure Bleue』


畠山美由紀『Wayfarer』


原田知世さんの発売中のNewアルバム『L'Heure Bleue』に収録されている『風邪の薬』の作詞を、堀込高樹が担当! さらに、12/14にリリースされる畠山美由紀さんのNewアルバム『Wayfarer』には作詞作曲した『唇には歌を』。作曲を担当した『二人の出来事』の2曲が収録。


KIRINJI - NATURAL FOUNDATION LLC







番組では、各コーナー宛のメッセージを募集しています!

★『MUSIC JOURNEY 〜隠れた名盤・名曲を探せ〜』コーナー
→「実は、こんな名盤があるんですけど、聴いたことありますか?」「このアルバム、あまり人気がないけど、こんな名曲が収録されています!」といった隠れた名盤・名曲を、教えてください!


★『日々是勉強 〜これ知ってますか?〜』コーナー
→みなさんの「今、周囲で流行っているもの」「最新の〇〇」といった情報を送ってください!


★『叱って!!!! 高樹さん!!!!』
→みなさんの『今週やらかしてしまったエピソード』を送ってください! 堀込高樹が、きっちり叱ります!


そのほか、堀込高樹と弓木英梨乃の二人に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、相談したいこと、日々のあれこれ、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。

krj@tokairadio.co.jpまで。








<SONG LIST>をプレイバック!!!

11月29日(木)OA
M1. 冬来たりなば / 堀込高樹
M2. My Body Keeps Changing My Mind / Karen Carpenter
M3. Carried Away / H.E.R
M4. With The Love In My Heart / Jacob Collier,  Metropole Orkest&Jules Buckley
M5. silver girl / KIRINJI