LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

キメ顔、募集しましょうか?? 堀込泰行

LIFESTYLE MUSIC 929 Thursday Edition!
みなさん、こんばんは! 堀込泰行です!


写真を撮られる時に僕が意識していること?
……特にないです。

でも、普通に笑うとあんまり笑って見えないので、
できるだけニッコリするよう心がけています。

それでも、そんなにニッコリしていないという……。

最近、強めのニッコリをしたら、ようやく普通の人の標準笑顔が撮れました。


キメ顔がある人は楽だろうなと思いますね。

僕もキメ顔を作りたいですね。

キメ顔、募集しましょうか?

良かったら送ってください。
yasu@tokairadio.co.jpまで。


キメ顔!?


キメ顔 ウッシー・バージョン



堀込泰行オススメ映画




スクール・オブ・ロック

(ネタばれ注意!)

空気が読めず、バンドをクビになってしまったデューイが主人公。新しいメンバーも見つからず、居候している友人のネッドの家からは家賃を払えなくて追い出されそうなわけです。

そんな中、名門小学校で臨時教師をしているネッドになりすまし、学校へ入り込みます。行儀が良い生徒はデューイにとっては退屈でしたが、音楽の授業で生徒たちの才能に気づきます。

「こいつらでバンドを組んでコンテストに出場すれば、優勝賞金が貰えるかも!」と思いついたデューイは、クラシックしか知らなかった彼らにロック教育を施すように。ちなみに撮影では、ミュージシャンのジム・オルークさんが子どもたちに指導しています。

最初こそ困惑していた子どもたちでしたが、デューイの人柄や、それまで無個性で生きてきた自分を受け入れてくれる姿勢に惹かれ、猛練習をするように。

子どもたちは、実際に楽器が演奏できる子が集まったので、上手なんです。実技以外にも、デューイがロックの歴史などを講義をするのが面白かったですね。パンクやプログレなどのジャンル名を黒板に書き出してました。

バンドから溢れちゃった子がくさらないように、デューイはマネージャーや照明などバンド以外の役割を任せ、褒めることでうまく乗せてやる気を促し、うまく巻き込んでいきます。

デューイがメインボーカルで、子どもたちが演奏するバンド「スクール・オブ・ロック」としてコンテストに臨みますが……。

ぬけの良い映画と言いますか、深刻なところが一切なくて面白かったです。




堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



John Scofield

ジョン・スコフィールドは、アメリカのオハイオ出身のジャズ/フュージョン系ギタリスト。現在、66歳。

70年代にプロとして活動をスタートさせ、チェット・ベイカー、ビリー・コブハム、日野皓正らと共演。77年には初のリーダー作を発表しています。

80年代、マイルス・デイヴィス・グループに加入したのち、デニス・チェンバースらと自身のグループを結成。これまでに数多くのミュージシャンと共演しています。

こういうプレーヤー系の人は、すごくたくさんのアルバムを出しているので、僕は全部は網羅できておりません。

僕はジャズ/フュージョン系をあまり通っていなくて、苦手に思っていた時期もあるんですが、キリンジで最初にツアーをやる時に手伝ってくれたメンバーの人たちがジャズ/フュージョン系で、うまい人のプレイの良さを知ったんです。

それでも特有のクセというか、すぐにキメのフレーズが入るのは苦手な意識もあったんですが、だんだんとそういった音楽を聴くようになりました。

ジョン・スコフィールドは、2002年くらいに知りました。きっかけは、兄を含めてまわりの人が、アルバム「Überjam」を聴いてみんな騒いていたんです。

何がすごいかと言うと、それまでに流行っていたドラムンベースやヒップホップなど最新の音楽を採り入れていたこと。ドラムが人力でドラムンベースをやったり、ハイハットにディレイをかけたりとトリッキーなプレイなどもしていて、ただのジャズ/フュージョンとは明らかに違っていました。

Medeski Martin & Woodなど、ジャムバンド系の人たちとセッションを繰り返す中で若いファンが増え、僕も興味を持ちました。

マイルスがやっていたように、時代性をちゃんと採り入れるという姿勢に惹かれましたね。一方で、ストレートなジャズをやったり、アコースティックだけで構成した静かな作品を出したりもして、すごく好きです。

ジョン・スコフィールドのエレキギターは、粘りのあるタッチが特徴。チョーキングで「キュイーン!」と音を上げるのはよくあるんですけれど、上げた状態から音を下げて弾くことをおそらく多用していますね。その辺も個性かな。

不協和音じゃないけど、スケールアウトを多用しているのも特徴ですね。コードから外れた音出して、わざとトリッキーな雰囲気を出しています。





+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★New EP『GOOD VIBRATION』発売中!!



のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。さまざまなアーティストとコラボレーションしてます。

★YASUYUKI HORIGOME LIVE VIBRATION VOL.1 / Guest Live : WONK

・日程:2018年3月25日(日)
・会場:日本橋三井ホール
・出演:YASUYUKI HORIGOME & THE NEW SHOES
    Guest Live : WONK
・OPEN 17:15 / START 18:00
・料金:全席指定¥7,020(税込)
※未就学児童入場不可/入場時ドリンク代別途¥500必要
・チケット一般発売日:2月24日(土)
(問) ホットスタッフ・プロモーション03-5720-9999
https://www.red-hot.ne.jp/play/detail.php?pid=py16143


堀込泰行 - Natural Foundation


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。
yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

2月8日(木)OA
M1. Down On My Knees / Kitty, Daisy & Lewis
M2. 口笛は春の雨 / HARCO
M3. School Of Rock / School Of Rock Cast
M4. Jungle Fiction / The John Scofield Band
M5. So Far Away / 堀込泰行