LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

サッカーは我慢…いや観ちゃうな 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

サッカーワールドカップの真っ最中!

子どもの時にサッカーをやっていたので、一応ワールドカップは注目します。
今回はレコーディングの時期なので、支障のないように、録画して休憩時間に観ますかね。


……と思ったりもしたんですけど、
なんだかんだ言って、観ちゃうのかな?

結局、練習試合も見ちゃってますからね。
なんか気になっちゃうんでしょうね。





堀込泰行オススメ映画



パイレーツ・ロック

(ネタばれ注意!)

舞台は1966年のイギリス。まだ民放ラジオ局がなく、ポップ・ミュージックのオンエアが制限されていた時代。

高校生のカールくんは素行が悪く退学させられてしまい、更生のため、母親の古い友人、クエンティンの元で暮らすことに。しかしそこは、24時間、ロックをオンエアし続ける船、海賊ラジオ局だった。

クールなラジオDJ達が流すロックのサウンドに、イカしたガールズとの大騒ぎ、政府をおちょくる人々と取り締まりの攻防戦。そんな日々の中、次第にカールも仲間たちとの生活に溶け込んでいく……。

公開は2009年。監督は『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスストーンズやキンクスなど、劇中の音楽が最高! 公開当時、ピーター・バラカンさんをはじめ、日本のそうそうたるラジオDJの方々が作品を絶賛しました。

物語がわかりやすく、よくできています。政府との戦い、DJたちの友情、品のないギャグ。ちょっとエッチなシーン、恋愛のシーンもあったり。幕の内弁当のようの心地よく全部が揃っています。

また「このタイミングでこの曲をかけるか!」っていう、映画音楽の抜群の心地よさにも満ちています。

疲れないし、しっかりといいものを観た気持ちにさせてくれます。☆で言うと4つか4.5つくらいに好きな映画です。ちなみに、☆5つの満点は『リトル・ミス・サンシャイン』。あれが基準になっています。




堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



Dave Edmunds「Repeat when necessary」

デイヴ・エドモンズは、イギリス サウスウェールズ出身のミュージシャン。ロカビリーやブルースロックをベースに、様々なバンドで活動したのち、ソロとなり、1970年にリリースした『アイ・ヒア・ユー・ノッキン』が大ヒットを記録。

1976年には、ニック・ロウらとバンド「ロックパイル」を結成。80年代には、ポール・マッカートニーやステイタス・クォー、ストレイ・キャッツといったビッグネームのレコーディングに参加し、スペシャル番組の音楽監督を務めたり、サントラに曲を提供したりと、さまざまな場面で大活躍。現在、74歳。

このアルバムは1979年リリース。契約の問題でエドモンズ名義になっていますが、ロックパイル時代にバンドでレコーディングした作品です。

ヒックスヴィルの中森泰弘さんに教えてもらいました。中森さんと真城めぐみさんと三人で、弾き語りのカフェライブを大阪と神戸でやったことがあるんです。

その道中、車内では音楽がかけっぱなし。好きな音楽の話になり「たぶん泰行は、デイヴ・エドモンズを好きだよ」と言われて買いました。

聴いたら、一曲目からどストライク。一時期すごく聴いてました。バンドサウンドはいい! デイヴ・エドモンズはストレイ・キャッツを発掘するなど、ロカビリーに対する造詣が深いです。

すごくきめ細やかで、丁寧にロックンロールをやっています。几帳面な感じがすごく出ています。アメリカのバンドがリラックスして演奏するロックンロールとは違う、イギリス人らしさがすごく伝わってきます。



収録前、ちゃんと台本チェックしてます!




+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

★EP『GOOD VIBRATION』発売中!!
のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。さまざまなアーティストとコラボレーションしてます。


堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「蒸し暑い夜の快適な過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月28日(木)OA
M1. Chronic Sunshine / Cosmo Pyke
M2. だれかの詩 / 馬の骨
M3. Elenore / The Turtles
M4. The Creature From The Black Lagoon / Dave Edmunds
M5. Cruel To Be Kind / 堀込泰行

第39回★植田真梨恵とみかんの雫♪ 植田真梨恵 過去の担当パーソナリティ


今回は、はなのき堂『みかんの雫』をいただくところからスタート!

ひとつひとつ和紙に包まれていて見た目もとてもかわいらしいです。

 

あ゛っ !あっ! あっ!すっごくみずみずしい!

袋を開けた瞬間ジュワッっとなっています!はぁ~!

ジュルジュルッ!

んん~!ゼリーだ!和菓子かと思いきやゼリーです!

和の包装なんだけどとってもおいしいゼリーです!

 

【商品詳細】

株式会社はなのき堂『みかんの雫』

https://item.rakuten.co.jp/hananokido/26520-3/

 



 

「プロポーズされたい言葉!シチュエーション!

リスナーのみなさんからも色々な妄想が届きましたよ!ありがとうございました!

キャンピングカーで蛍と夜景を見ながら、、、

ドラえもん第六巻「さよならドラえもん」を一緒に見終わってから、、、

また実際にした素敵なプロポーズも届きました!

出会ってからの思い出を写真やイラストの絵本にして同じ色の文字を拾っていくと、、、

“結婚して下さい。今さらですが僕なりのプロポーズです”

というメッセージになっているというもの!ロマンチックですね~!

ちなみに植田さんの理想のプロポーズは、海など日ごろいかな居場所で、

「これからも色んな思い出を作るそばに君がいてほしい。」

「ずっと俺の隣で笑っとかんか~。」(福岡弁)

だそうです。

 

今回もたくさんのメールありがとうございました!

 

♪♪♪本日のOA曲♪♪♪

M1 勿忘にくちづけ   植田真梨恵

M2 かわいい人 / ウルフルズ

M3 クリア / 植田真梨恵

 

 

 

メッセージ募集!!

この番組ではあなたからのメッセージをお待ちしております。メッセージテーマは・・・

 

「こんな世界もあるんだな~と驚いたこと」

海外旅行先で、アルバイト先で、初めて訪れた場所で、

ちょっとしてことでも大丈夫ですので驚いたことを教えて下さい!

 

 

「植田真梨恵ファン歴で一番思い出に残っていること!」

10周年ということでこれまでの思い出をまとめて送ってくださいね!

 

「夏休みの予定!」

 

 

「植田真梨恵に一芸を!」「こんな時にこんな曲」

もまだまだ募集中です!!

 

その他に、植田真梨恵に相談したいこと、あなたのライフスタイルなどなど

愛のあるメッセージをお待ちしております!!

 

全てのあて先は marie@tokairadio.co.jp です!

 

 

 

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

 

植田真梨恵 オフィシャルサイト「ueda marie official site

      twitter「@uedamarie

 

この番組はradikoのタイムフリー機能で、放送後1週間に限り聴く事ができますよ!

聴き逃した方は是非チェックしてくださいね!!!

 

==================================================

 

7月25日にニューシングル『勿忘にくちづけ』リリース決定!!!



初回限定盤 <CD+DVD>

1,852 yen (Tax out) / GZCA-4152

初回限定盤 特典DVD
・「勿忘にくちづけ」
 - Live of Lazward Piano "bilberry tour"
 2018.3.24 東京グローブ座 -
・まわりくるめロケ

<初回限定盤収録曲>
1. 勿忘にくちづけ
  a.guitar 植田真梨恵 pf. 西村広文 per. 車谷啓介
2. 雨にうたえば
  trackmaking joe daisque ba. 雲丹亀卓人
3. distracted (ボイスメモ)
  a.guitar 植田真梨恵

 

all songs written by 植田真梨恵

 


通常盤 <CD ONLY>

1,200 yen (Tax out) / GZCA-4153

通常盤封入特典
スペシャル映像が見られるパスワード封入

<通常盤収録曲>
1. 勿忘にくちづけ
  a.guitar 植田真梨恵 pf. 西村広文 per. 車谷啓介
2. 雨にうたえば
  trackmaking joe daisque ba. 雲丹亀卓人
3. distracted
  key. 西村広文

all songs written by 植田真梨恵

 

【8th Single『勿忘にくちづけ』リリース記念イベント】

・日時 7月25日(水) 18:00 START
・会場 イオンモール熱田 1F 熱田広場
・イベント内容 ミニライブ & CDジャケットサイン会

 

第39回 平成最後の夏 ЯeaL 過去の担当パーソナリティ

  LIFE STYLE MUSIC 929   

  火曜・前半担当 「ЯeaL 」  第39回目! 

2018年・上半期が終わってしまいます!

やり残したことは旅行とカメラかな?そして花火!

そして、平成最後の夏がはじまりますよ!やっぱり恋がしたい!!

ラムネ飲みながら、ひまわり見ながら『暑いね』とかやりたいw

 

 

そして、隔週でお送りする映画紹介コーナー

『りょこたんのハチャメチャMOVIE(仮)』

このコーナーは過去数百本、映画を観てきた映画の中でオススメしたい1本をご紹介します!

目指すは!TSUTAYAのコーナー展開!

 

今回、ご紹介するのは・・・『溺れるナイフ』

美しい青春の夏の恋の映画。原作は漫画。

主演の小松菜奈さん菅田将暉さんが本当に美しい!

胸が苦しくなるような二人の恋がすごい!

監督のフィルム感・空気感が大好き!夏が来ると見てしまう作品。

ということで・・・TSUTAYAでの展開を目指すためポップを書いてみました!



期間限定で『りょこたんのハチャメチャMOVIE(仮)』にて

今まで紹介してきた作品10作品とRyokoのPOPが各店舗で展開されています!

≪展開店舗≫ TSUTAYA 名古屋駅西店/TSUTAYA ミユキモール庄内通店

TSUTAYA 中島新町店/TSUTAYA 原店 TSUTAYA 瑠璃光町店

TSUTAYA 南陽通店/TSUTAYA バロー戸田店/光書店TSUTAYA 戸田店 光書店

TSUTAYA 高畑店/草叢BOOKS 新守山店/草叢BOOKS 各務原店

ぜひ、お店に行った際はチェックしてくださいね!

≪募集≫

番組ではみなさんからのメッセージ・質問を受け付けています!

お悩みごと大歓迎!そして、Ryokoが大好きな日本酒

恋愛相談は特に大募集!

メールはreal@tokairadio.co.jp まで

 

≪ライブ・イベント≫

7月14日(土)名古屋ell size

ЯeaLワンマンツアー2018 4thシングル『未来コネクション」リリースツアー

 

 

ЯeaL 公式HP: http://www.realgirlsband.com/

 


マイケル特集!!! poo!! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

6月25日は、私・黒沢 薫が愛してやまないシンガー、KING OF POP、
マイケル・ジャクソンの命日。

マイケルは戦って来た人。革命を起こした人。一番偉大な人。
死んでからも存在感が変わらない。むしろ増しています。



CLASH / ゴスペラーズ



2012年にリリースしたアルバム「STEP FOR FIVE」から。ゴスペラーズのメンバーが、一人一曲セルフプロデュースしています。

私が担当したのがこの曲です。マイケル・ジャクソンへのトリビュート・ソングとして作りました。

作詞はノーナリーヴスの西寺郷太くんに頼みました。いっしょに仕事をしたのはその時が初めて。マイケル好きのツボを押さえた素晴らしい詞とプロデュースです。「今、ジャクソンズが新曲を作ったらどうなるか?」という感じでやりました。

日本人で唯一マイケルのライブツアーに参加したユーコ・スミダ・ジャクソンさんに、ライブの振り付けをお願いしました。



I Want You Back / The Jackson 5



1962年、ジャッキー、ティト、ジャーメイン、マーロン、マイケル、そして後にジャーメインの代わりに加入したランディのジャクソンファミリーで結成した、ジャクソン5のメジャー・デビュー曲! 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のサウンドトラックにも入っています。




Push Me Away / The Jacksons



1975年、ジャクソン5は、モータウンからCBSレコードへ移籍します。

理由は、マイケルが声変わりをしてちょっと歌えなくなったのと、自分たちですべてをプロデュースしたくなったから。当時、マーヴィン・ゲイやスティー・ビーワンダーは自分ですべてをプロデュースして成功していましたから。

移籍で、メジャーデビュー前から使ってきた「ジャクソン5」というグループ名が使えなくなり「ジャクソンズ」に変えます。

この曲は、後の「Heal the world」や「Human Nature」など、マイケルのバラードの作り方の出発点じゃないかと。ここで完成されたと思います。本当に美しい曲。大好きです。




映画音楽



2009年公開の映画「This Is It」から。マイケルが急死したのち、7月から公演予定だったロンドン公演のリハーサル映像を基に制作された、ドキュメンタリー作品です。

マイケルが亡くなったと聞き、寂しい気分になりました。もちろん。人並みに過去作を聴いたりもしました。

でも、本当に心の底からズシンと来たかというと、そうでもなかったというのが正直なところ。僕は、生前からの熱狂的なファンではなかった……。

日本でも、整形や奇行など……変な人としてのマイケルがフィーチャーされていたので、良い歌を作った人だけど、今はちょっとパッとしない人かな、という印象でした。現役のミュージシャン感があまりに薄れていました。幼児虐待の裁判もありましたし……(注:完全に事実無根との判決)。

「This Is It」を観に行って、初めてミュージシャン「マイケル・ジャクソン」を見たわけです。この人もこういう風に音楽を作っているんだ、と。自分では音をコントロールしてないエンターテイナーだと、いつの間にか思うようになっていたのですが、それをぶっ飛ばしてくれました。

ミュージシャンであって、人間であって、同じように悩んで、いい物を作ろうとしている……。心の底から震えて、映画を観終わった後、涙を流しました。

マイケルは無念だったと思います。

自分の、生前のマイケルへの態度を反省し、「これからは応援しよう」と思いました。僕のマイケルへの愛は「贖罪」が含まれています。

映画のオープニング。この曲の途中で「口ベース」をやってるんです。それが最高にかっこいい。歌うめー! リズム、すげー!って、みんなぶっ飛ぶわけです。

最近気づいたんですけど……CDにも入ってるんですね(笑) イントロでマイケルの「口ベース」が聴けます。


There Must Be More To Life Than This / Freddie Mercury + Michael Jackson



QUEENのボーカリスト、フレディ・マーキュリーとのデュエットナンバー。

二人はとても仲の良い時期があったものの、お互い多忙で蜜月は長く続きませんでした。でも、一緒に曲を作って歌うということを画策していたらしいんです。西寺郷太くんの本「新しい『マイケル・ジャクソン』の教科書」に詳しく書いてあります。

元々はフレディがひとりで歌っていた曲ですが、マイケルの死後、デュエット・ナンバーとして聴けるようになりました。涙なしには聴けない、本当に美しい曲。




Man In The Mirror / Michael Jackson



世界を変えたければ、まず鏡の中の自分を見なよ……と。理想主義者のようですが、地に足の着いた歌です。

このショートフィルム(MV)にマイケルは出て来ません。世界の悲しい事例をニュース映画のように延々と流すだけ。映像を見てみんな考えてほしい、というマイケルの想いが詰まっています。

この曲を下敷きにして、3.11の後に僕は「LOVE LIFE」という曲を作りました。作詞は西寺郷太くんです。




★黒沢 薫デザインのマイケルTシャツを3名にプレゼント!



ご希望の方は「MJT希望!」と書いて、住所と名前、連絡先を明記の上、メールでご応募ください。
締め切りは7月1日(日)到着分まで。

kuro@tokairadio.co.jp
から。






現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。




ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」7月4日発売!


初回生産限定盤


通常盤


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税
【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税

<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」

※M2. Seven Seas Journey
映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)


★黒沢 薫オリジナルレシピのカレーが食べられる!

雑誌『haru_mi 夏 vol.48』に掲載された黒沢 薫のオリジナルレシピ“エビとレモンのココナッツカレー”がグレードアップ!! 大阪・Guittone限定での提供。トーク&ライヴイベントも開催!!

[カレー情報]
大阪・Guittone(グイットーネ)
G×K Curry “エビとレモンのココナッツカレー” ¥1,000(税込)
提供日:7月5日(木)より、毎週水・木・金曜日 18:30〜21:30(L.O)
※1日限定30食
www.guittone.com

[イベント情報]
「Spice for Lovers ミニ 〜黒沢 薫Spiceトーク&ライヴ〜」
日程:7月23日(月)
会場:大阪・Guittone(グイットーネ)
時間:OPEN 17:30 / START 18:30
出演:黒沢 薫(ゴスペラーズ)、荻野哲史(Bs)、堀田幸佑(Key)、OPENING ACT:KENGO×MINAKO
チケット料金:自由席 ¥5,200(税込・整理番号順入場・ドリンク代別・黒沢 薫特製カレー付)
※未就学児童のご入場はご遠慮いたします
チケット発売日:2018年7月7日(土)午前10:00 ローソンチケット Tel 0570-084-003(Lコード:57242)
お問い合わせ:大阪・Guittone Tel 06-6484-7236



ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月25日(月)OA
M1. CLASH / ゴスペラーズ
M2. I Want You Back / The Jackson 5
M3. Push Me Away / The Jacksons
M4. Wanna Be Startin' Somethin' / Michael Jackson
M5. There Must Be More To Life Than This / Freddie Mercury + Michael Jackson
M6. Man In The Mirror / Michael Jackson

野音のYANO FES!! 無事終了!!! 堀込泰行 過去の担当パーソナリティ

先週末は、野音(東京・日比谷野外大音楽堂)で「YANO FES」が開催されました。

雨も降らず、予想以上の盛り上がり!

僕のライブは、ほぼ「馬の骨」のバンドメンバーでしたね。ドラムは小松シゲルくん(NONA REEVES)、ギターは松江潤くん。キーボードは渡辺シュンスケくん。ベースは村田シゲくん(□□□)。以前のベースは沖山優司さんでした。懐かしい感じで、楽しんで演奏することができました。

一風変わったフェスで……登場は歌番組「夜のヒットスタジオ」のよう。マイクをバトンのように手渡して、自分の後に登場するアーティストの曲を歌い継いでいきました。西寺郷太くん(NONA REEVES)が僕の曲を歌ってくれて、僕はKIRINJIの「銀砂子のピンボール」を歌いました。

YANO FESバンドと矢野博康くんが、キャロルのマネをして、革ジャン革パン&リーゼントで「ファンキー・モンキー・ベイビー」をやったり。

僕は他のアーティストと歌でのコラボはなかったんですが、アイドルの皆さんとのトークコーナーの司会を担当しました!
結構うまくいったので、期待には答えられたんじゃないかな??


堀込泰行 MY FAVORITE SONG



The Rapper / The Jaggerz

ジャガーズは、ペンシルバニアで結成されたR&B/ポップ・ロックバンドです。

1969年にデビューし、翌年リリースされたこの曲「The Rapper」がビルボード・ポップ・シングルチャートで2位を記録! この曲以外はヒットに恵まれず、一発屋なんて言われたり…。活動停止期間を経て、どうやら現在も活動中!?

選曲の理由は……、ジャガーズのアルバムを持っているわけじゃなく。学生の頃によく聴いていたソフトロックでは、ブッダ・レコード(カーマ・スートラ・レコード)が良質なレーベルとして知られていて、そのコンピレーションをワゴンセールで買ったんです。

1910フルーツガム・カンパニー、ラヴィン・スプーンフル、レモン・パイパーズ……まさにソフトロック系のバンドのほかに、ソウル系やブラックミュージック的な曲もある中に、ジャガーズも入っていました。

恐ろしくキャッチーな曲ですごく好きになりましたが、その後、ジャガーズについて深く掘り下げて知っていこうという気にはなりませんでした。でも、ことあるごとにラジオ番組でオンエアしています。




堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



Julian Lennon「Valotte」

ジュリアン・レノンは、1963年、ジョン・レノンと最初の妻シンシアとの間に誕生。当時、ジョンは家庭のことなどまったくお構いなしで、のちにヨーコに夢中となり、ジュリアンが5歳の時に離婚。

ジュリアンは、1984年にアルバム「ヴァロッテ」でレコードデビュー。プロデューサーは、ポール・サイモンやアート・ガーファンクル、ビリー・ジョエルなどの作品を手がけていた、フィル・ラモーン。全米17位という、そこそこのヒットを記録。ファースト・シングル「ヴァロッテ」は、ジュリアン本人が出演したホンダのCMにも起用。

「ヴァロッテ」の魅力はデビュー当時の20歳そこそこにしては、ソングライティングが成熟しているところ。共作者がいる曲もありますけど。声がお父さんのジョンに似ているので思い浮かべるものの、ジョンのどの作品とも全然違う匂いがするし。

変な例えだけれども、ジョンがAORをやっていたら……と想像しながら聴いています。そのくらい、曲が大人びています。

のちの彼の作品は、20年くらい経ってから出したものしかチェックしていないんですが、その作品よりもデビュー作の方が大人びている。逆に、若者の方が老成していることがありますよね。

良くできていて、大人の鑑賞に耐えうる落ち着いた曲が並んでいます。ポップな曲もあります。すごく好きなアルバムです。







+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

EP『GOOD VIBRATION』発売中!!
のんさん出演のCMで話題になった「エイリアンズ」の『ラヴァーズver』も収録。さまざまなアーティストとコラボレーションしてます。



堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「蒸し暑い夜の快適な過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月21日(木)OA
M1. さよならテディベア/ 堀込泰行
M2. The Rapper / The Jaggerz
M3. Telluride Speed / Ryley Walker
M4. On The Phone / Julian Lennon
M5. エイリアンズ / キリンジ