LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

あずきバー…ハマりました。 堀込泰行

レコーディング中でお酒を絶っているので、豆大福ブームに続き……

あずきバーにハマりました!

あずきバーは、添加物を使っていないんですよね。

二日にいっぺんくらい食べてます!





堀込泰行オススメ漫画



ルーヴルの猫

(ネタばれ注意!)

ルーヴル美術館の屋根裏に棲みついた猫達。人間たちから隠れ、ひっそりと隠れて暮らしていた彼らだったが、一匹の子猫が、仲間たちの掟を破り、美術館へ冒険の旅に出かけます。

実はその白い子猫、両目の色が異なる『オッドアイ』の「ゆきのこ」は、絵画の声を聴き、絵画の中に入り込むことができる猫でした…。

『鉄コン筋クリート』や『ピンポン』などで知られる松本大洋さんの、2016年から17年にかけて発表された作品です。松本さんが描く子どもがすごく好きで、特に男の子を描いた時の『男の子感』が好きなんです。週刊少年ジャンプのような男の子感とは違います。そこが魅力。

漫画なんですけれど、おとぎ話を実写に落とし込んだような、柔らかい空気がずっと流れています。ファンタジックで不思議。僕が知っている、今までの松本さんの感じと違う印象です。

猫がたくさん登場しますが、擬人化されている場面が多いです。人間の目から見た時は普通の猫が描かれていますが、猫社会に場面が移ったとたん、人間のような姿に耳が付いている。そこがかわいらしくて温かみがあります。


堀込泰行 MY FAVORITE ALBUM



ELO『Balance Of Power』(1986)

Electric Light Orchestra=ELO。「世界最小にして最高のオーケストラ」なんていうキャッチコピーを見て、僕はこのアルバムを買いました。

ジェフ・リンを中心に結成されたELOは、弦楽三重奏を取り入れたロック・バンド”というユニークなコンセプトでスタート。その後、レコーディングではロックバンドとフル編成のオーケストラ・サウンドをミックス。70年代後半に入ると、オーケストラサウンドに、シンセサイザーを加え、よりポップに進化します。

バンドは80年代半ばに自然消滅するものの、その後も様々な形で活動。昨年、ロックの殿堂入りを果たしました。

『バランス・オブ・パワー』は、1986年に発表した通算11枚目のアルバム。1986年というと……僕は14歳。それをいまだに聴いているという……(苦笑)

子どもの時に聴いたのは刷り込まれちゃうんですね。あまり深追いをせず、後はベスト盤と2000年代の新譜を聴いたりというぐらいの知識しかありませんけど……。

このアルバムは歌曲揃い。大げさなスケールの大きいELOを求める人にとってはちょっと物足りないかもしれませんが、三分半のコンパンクトにまとめられた曲が小気味よく並んでいて好きです。

懐かしくて、いまだに聴いちゃいます!





+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


☆KIRINJIメジャーデビュー20周年記念ライブ開催!

KIRINJI 20th Anniversary Live「19982018」
2018年11月9日(金)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年11月15日(木)東京・豊洲PIT
2018年11月16日(金)東京・豊洲PIT
出演:KIRINJI/キリンジ/堀込泰行

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月26日(木)OA
M1. Birthplace / Novo Amor
M2. 人はなぜグラサンで強気になるのか / 松江潤
M3. Shiny / 堀込泰行
M4. Calling America / Electric Light Orchestra
M5. 空想絵画 FEAT. 堀込泰行 /トベタ・バジュン

7月25日 FUJIROCK! Tempalay

今週は、フジロック直前スペシャル!ということで、フジロックへの想い期待などをサポートベーシスト・ケンシロウ君(Aun beatz)を交えて、あれやこれや、と話しました~!



サポートだったAAAMYYYが加入し新体制となったTempalayが、9/26に8曲入りのミニアルバム『なんて素晴らしき世界』をリリースします!



そして、この作品のリリースに伴い、「なんて素晴らしきツアー」と題された全国7カ所でのリリースツアーを行います!サポートベーシストは、今宵のゲスト・ケンシロウ君!

10/20(土)札幌BESSIE HALLを皮切りに、11/2(金)仙台space Zero、11/9(金)福岡 the voodoo lounge、11/11(日)京都 磔磔(この4公演はゲストアクト有り)12/5(水) 大阪Shangri-la、12/6(木) 名古屋Upset、12/11(火)恵比寿LIQUIDROOMの東名阪はワンマン公演!
チケットに関しては、彼らのオフィシャルHPでチェックして下さい!

現在、お近くのTSUTAYAさんで、彼らのニューアルバム『from JAPAN 2』をレンタル出来るので、未だ聴かれていない方は、是非、チェックしてみて下さい!

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、 「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」の全パーソナリティの楽曲を音楽レンタルコーナーにて特集しています! 是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

テンパレイの3人へのメッセージは、japan@tokairadio.co.jpまで!メンバーへの疑問、質問、相談、何でもOKですので、是非、皆さんの声を聞かせてくださ~い!

第43回『勿忘にくちづけ』発売当日&デビュー10周年スペシャル!~植田真梨恵とすいかどろぼう~ 植田真梨恵


 

今回は、子ざくらや一清の『すいかどろぼう』をいただくところからスタート!

インパクトのある名前ですよね!一体どのようなお菓子なのでしょうか、、、

ひとつひとつクッション材で包まれて、こぶたのしっぽのような可愛いヘタがついていて

見た目はミニチュアのすいかそのもの!

ひとくちいただくと、、、

 



 

 

うわ゛ぁ~~~!すいか味のお饅頭だ!

中はつぶつぶが入ってて赤いすいか餡です!

おいしい!!!これは初体験!!!

しっかり甘いけどすいか風味で味が爽やかで夏にちょうどいい!

可愛いしおいしいしとってもおすすめ!!!

 

 

【商品情報】

小ざくらや一清「すいかどろぼう」

こちらに「すかどろぼう」誕生秘話が載っていましたよ!

http://www.kozakuraya.com/%E3%81%99%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%81%BC%E3%81%86/

 

 



 

 

「植田真梨恵ファン歴で一番の思い出!

今回のテーマは『植田真梨恵ファン歴で一番の思い出』ということで、

リスナーのみなさんから本当に本当にたくさんの熱いメッセージが届きました!!!

 

植田さんが10年間で印象に残っている思い出は、ファンのみなさんと顔を合わせて会話もできるリリースイベント

一つ一つのこと、ap bank fesで淡路島に行ってお客さんに足を水につけながら歌を聴いてもらったこと、

メジャーデビューの時の渋谷の巨大看板、『退屈なコッペリア』が発売されてマネージャーさんとCDショップを巡って

自分で購入したことだそうです。

 

リスナーのみなさんから届いた一番の思い出は、

2010年4月11日に東京渋谷で初めて生で歌声を聴いた日のこと、

植田さん家のかまぼこ入りカレー大雪渋谷ワンマン、24時間生放送、、トモシビ出演、

メジャーデビュー後初の凱旋ライブだった久留米街角音楽祭2014年、

ハチ公前の弦が4本切れたフリーライブで切れた弦をもらったこと、

キャナルシティでの『スペクタクル』のリリイベで初めて生歌を聴いたこと、

大阪梅田の映画館で『トモシビ』を植田さんと植田さんのお母さんと同じ空間で観賞できたこと、

受験生の時に勉強をすっぽかして観に行った学園祭ライブ、

渋谷での大雪のワンマンライブで交通網がダメになりグッズが届かずジャンケン勝った人だけ

グッズにサインを書いてもえらるとという状況で植田さんが勝ってばかりだったこと、

メジャーデビュー発表のニコニャマ、などなど。

 

本当に本当にたくさんの思い出を送っていただきました!ありがとうございました!

 

 

 

 

 

♪♪♪本日のOA曲♪♪♪

M1 勿忘にくちづけ   植田真梨恵

M2 コンセントカー  / 植田真梨恵

 

 

 

 

メッセージ募集!!

この番組ではあなたからのメッセージをお待ちしております。メッセージテーマは・・・

 

「夏休みの予定」

 

「夏祭りで食べたいもの!」

たこ焼き、綿菓子、ベビーカステラなどなど夏祭りで食べたいものを教えて下さい!

行ったら絶対これは食べるというものを教えて下さい!

 

「背筋も凍る怖~い話!」

怪談話に限らず、起きたら待ち合わせの時間だったなど、

広い範囲でこわ~い話をお待ちしています!

 

 

「植田真梨恵に一芸を!」「こんな時にこんな曲」

もまだまだ募集中です!!

 

その他に、植田真梨恵に相談したいこと、あなたのライフスタイルなどなど

愛のあるメッセージをお待ちしております!!

 

全てのあて先は marie@tokairadio.co.jp です!

 

 

 

 

 

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

 

植田真梨恵 オフィシャルサイト「ueda marie official site

      twitter「@uedamarie

 

この番組はradikoのタイムフリー機能で、放送後1週間に限り聴く事ができますよ!

聴き逃した方は是非チェックしてくださいね!!!

 

 

 

==================================================

 

本日リリース!ニューシングル『勿忘にくちづけ』!



初回限定盤 <CD+DVD>

1,852 yen (Tax out) / GZCA-4152

初回限定盤 特典DVD
・「勿忘にくちづけ」
 - Live of Lazward Piano "bilberry tour"
 2018.3.24 東京グローブ座 -
・まわりくるめロケ

<初回限定盤収録曲>
1. 勿忘にくちづけ
  a.guitar 植田真梨恵 pf. 西村広文 per. 車谷啓介
2. 雨にうたえば
  trackmaking joe daisque ba. 雲丹亀卓人
3. distracted (ボイスメモ)
  a.guitar 植田真梨恵

 

all songs written by 植田真梨恵

 


通常盤 <CD ONLY>

1,200 yen (Tax out) / GZCA-4153

通常盤封入特典
スペシャル映像が見られるパスワード封入

<通常盤収録曲>
1. 勿忘にくちづけ
  a.guitar 植田真梨恵 pf. 西村広文 per. 車谷啓介
2. 雨にうたえば
  trackmaking joe daisque ba. 雲丹亀卓人
3. distracted
  key. 西村広文

all songs written by 植田真梨恵

 

【本日です! 8th Single『勿忘にくちづけ』リリース記念イベント】

・日時 : 本日!7月25日(水) 18:00 START
・会場 :イ オンモール熱田 1F 熱田広場
・イベント内容 : ミニライブ & CDジャケットサイン会

 

NEIGHBORS COMPLAINがやってきた! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

今週は、ゲストが登場! from大阪!
NEIGHBORS COMPLAINのメンバー4人が、揃って来てくれました。



NEIGHBORS COMPLAINとは……大阪出身、大阪在住の4人からなるセルフコンテインドバンド。2014年結成。

2015年、JAYE公山・村上てつや・酒井雄二によるトリプルヴォーカルユニット「The J-M-S」初単独公演のバックバンドを担当。そこから縁が始まりました。

2017年にリリースされたファーストアルバム「NBCP」のライナーノーツに、村上てつやが寄稿。

NEIGHBORS COMPLAIN オフィシャルサイト

NEIGHBORS COMPLAIN、発売中のNEWシングル「In Our Life Steps」!
暑いこの時期にぴったりなアッパーサマーチューン!



黒沢 薫と一緒に聴きたい曲を、NEIGHBORS COMPLAINのメンバーそれぞれにセレクトしてもらいました!



GOTTIセレクト「Move Your Body feat. B. Thompson / T-Groove」



GOTTI:ソウルバーに行くのが好きで、そこで教えてもらいました。いわゆるブギー・ナンバー。黒沢さんのソロライブに行ったら、「Get Lucky」をやっていたんです。80'sのサウンドにこだわってはるなと。で、このT-Grooveを一緒に聴きたいなと思ってセレクトしました。

黒沢:うれしいセレクトですね〜!



KASHセレクト「If You Leave Me Now(feat. Boyz II Men) / Charlie Puth」



KASH:この曲、めっちゃ好きで。アルバムも全部好きなんですが、この曲は(曲順で)ちょうどいいところにささっていて。僕はくらってもうて。一人でしみじみ聴けるような。

黒沢:そもそもこの曲、Boyz II Menの曲より良くないか?(笑) Boyz II Men、こういう曲を書けよ、ぐらいの(笑)






OTOセレクト「Shy / Tuxedo & Zapp」



OTO:この曲に、ど肝を抜かれました。やられた! 先日、Zappのライブを四人で観に行ったんですが、最高でした。圧力というか、観たことのない熱。コード1発で90分間、ずっとお客さんを盛り上げ続ける。

黒沢:独特だよね。ファンクとかゴーゴーって、ずっと同じリズムで行くじゃない? リズムの考え方が日本とは違うんだろうね。メロディーは違うんだけど、ずっとビートは一緒という。



TAKAセレクト「Exhale (Shoop Shoop) / Baby Face」



TAKA:このMTVアンプラグドのライブ盤がものすごく好きで。中でもこの曲はボーカルとピアノだけ。全員でオールインするところに、かなりしびれました。

黒沢:オールインにしびれるのは、ソウル好きの特徴だよ(笑)

TAKA:黒沢さんが歌ってくれたら、すごく素敵……。

黒沢:ありがとうございます!



最後に、黒沢セレクト……。


黒沢 薫セレクト「Breakin' My Heart (Pretty Brown Eyes) [Live] / Mint Condition」



黒沢:アメリカのセルフコンテインドバンド。今も活躍中です。2005年にライブを観に行ったら、素晴らしかった。これは、ミュージシャン人気が非常に高い曲。このライブバージョンをみんなやりたがる(笑) ライブバージョン以外の「Breakin' My Heart」を聞いたことがない(笑) 音数が多すぎるってやつです。







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」10月3日リリース!

☆ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税


【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税


<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」

※M2. Seven Seas Journey
映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月23日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. In our life steps / NEIGHBORS COMPLAIN
M3. Move Your Body feat. B. Thompson / T-Groove
M4. Shy / Tuxedo & Zapp
M5. Breakin' My Heart (Pretty Brown Eyes) [Live] / Mint Condition

夏の想ひ出 堀込泰行

学生のみなさんは、そろそろ夏やすみ。

うらやましいですね!

わたくし堀込泰行は、
レコーディングに頑張っています!


夏の思い出……。

小学校の時はサッカー少年団に入ってましたので、夏休み中も練習。
長野県の菅平高原で合宿をしました。

中学校でもサッカーの練習試合がありましたが、毎日というわけでもないので、友だちと遊んだりもして。
とはいえ当時は気軽に連絡も取れなかったので、「アイツ、呼びに来ないかなぁ〜」と思っているうちに一日が終わっちゃたり。

高校時代は軽音楽部。
夏休みは毎日練習してました。1日7時間くらいギターを弾いたり。

……今より、全然弾けてました!!!!


子供と遊ぶシミュレーション中


堀込泰行 MY FAVORITE SONG



Race For The Prize(REMIX) / The Flaming Lips

1983年、ウェインを中心にオクラホマで結成されたロックバンド、The Flaming Lips。サイケデリックかつアーティスティックなサウンドが特徴。エンターテイメント性の高いライブパフォーマンスは、常に話題に。

「レース・フォー・ザ・プライズ」は1999年にリリースされたアルバム。『ザ・ソフト・ブレティン』収録の代表曲です。

デビュー直後、ワーナーの人がアルバムをくれたんです。当時、夜中に「ひとりDJ」をやってCDをガチャガチャ入れ替え音楽を聴いていまして。一番盛り上がりたい時、この曲をかけていました。

かせきさいだぁ、HARCO(青木慶則)などナチュラルファンデーションに関わりのある人たちとツアーをやったことがあるんですが、音楽ライターの岡村詩野さんがDJをやってこの曲をかけていました。そこでも盛り上がりのポイントで。

ドラムをすごく叩きたい気持ちになります。ドッタン、ドドタン!って。シンプルなパターンなんだけど、かっこいい。



堀込泰行 MY FAVORITE ARTIST



White Lion

ホワイト・ライオンはハードロックにカテゴライズされているバンドですが、曲がキャッチーなので僕からするとパワーポップに聞こえます。

魅力はポップな曲調とヴィト・ブラッタの「歌いに歌うギター」。よくヴァン・ヘイレンと比較されますが、ヴァン・ヘイレンが感覚的だとすると、もっと几帳面にした感じ。作曲に近い、口ずさめるギターソロです。

ハードロック・バンドはギターのリフやソロが音楽全体を引っ張る傾向が強いです。特にホワイト・ライオンは、ヴィトのギターで音楽が出来上がっていると言っても過言ではないです。メロディアス。ただテクニックをひけらかすのとは違うんです。きれいな旋律を奏でるために必要な技が使われています。本当に素晴らしいギタリスト。

ボーカルのマイク・トランプは、ハードロック・バンドのボーカリストっぽくない声。キーも高くないし、ハスキー。安定感があるわけでもなく、ちょっと心もとない感じ。僕はそこが好きなんですが、このバンドを語る時に分かれる部分ですね。このボーカルじゃなかったらもっと売れていた、と言う人もいます。

でも、このボーカルがあるからパワーポップに聞こえるし、サウンドが等身大というか身近に感じます。ライブの映像を観ると、デイヴィッド・リー・ロスのような格好をしてますが……(笑)

日本から人気に火が着いたそうなんですね。僕は雑誌のレビューを見てそれほど期待せずに買ったら、えらく気に入ってしまいました。アメリカでもかなり長い間チャートインし、徐々に売れた感じです。とても良いアルバム。とても良いバンド。

ちなみにギターのヴィトですが、現在はあまり活動していないようです。



+ + + + + + + + + + + + + + + +

現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
是非、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!

堀込泰行 - Natural Foundation

+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、このブログを見ているアナタから、メールを募集しています!
『ヤスはどっち派?』、『ヤス〜知恵袋』各コーナーほか、堀込泰行に聞いてみたいこと、やって欲しいこと、身の回りの出来事、リクエスト、コーナー案など何でもOKデス! 気軽に送って下さい。


〈ヤス〜知恵袋〉
募集中のお題「楽しい夏の過ごし方」

yasu@tokairadio.co.jpまで。

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月19日(木)OA
M1. 渚・モデラート / THE LAKE MATTHEWS
M2. Race For The Prize(REMIX) / The Flaming Lips
M3. If You Give Enough / The Lemon Twigs
M4. Sweet Little Loving / White Lion
M5. THE FLY / 堀込泰行 + tofubeats