LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

改めましてこんばんは! お引越しして来ました! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

これまで月曜深夜2時から放送していたんですが……今週から毎週金曜夜8時からに引っ越してきました!



改めまして自己紹介!

黒沢薫はゴスペラーズというボーカルグループのメンバー。ソロでも歌っています。カレーが好きで、巷ではハードコア・カレーシンガーと言われたりもしています……。

番組では、ブラックミュージックを中心にいろんな音楽をお届けしつつ、カレーにまつわるトーク、夜にふさわしい名盤の紹介、映画音楽、さらに、ちょっとディープな相談にもお答えしています。

ゲストも、ちょくちょく登場します!



そして! ゴスペラーズのNewアルバム『What The World Needs Now』が、今週ついにリリースされました!!!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


このアルバムは、ゴスペラーズのR&B路線の流れの中にあります。

前作『Soul Renaissance』は、90年代のR&B、俺たちの青春時代の音を自分たちで表現しようと言って作りましたが、今回はもうちょっと広くブラックミュージック、R&B、ソウルといった物にしようと。前作より、スウィートでロマンティックな成分の多い曲を増やしました。

僕らがブレイクした時のプロデューサー、Bryan-Michael CoxとPatrick “J. Que” Smithが、日本でも仕事をしたがってるらしいという話を聞きまして。

今やグラミー賞を獲った大プロデューサーです。一応ダメもとで声をかけたら、やってくれることに。すると、どんどん良い曲が送られて来るわけです。

英詞を日本語に変えて、みんなで仮歌を付けていく。作ってもらった、デモ音源のハーモニーを歌ってみる。基本は五声ですが、六声、七声になっている部分を五声に直す作業もあります。

作曲がない分、歌に対して真剣に向き合ってじっくり作り、よりスウィートなものを作ろうとした結果が、このアルバムです。

アルバムのタイトル『What The World Needs Now』は、酒井のアイデア。今年2月に出した『世界には、ハーモニーが足りない。』という意見広告と連動させようと。アメリカやイギリスなら「LOVE」という答えになると思いますが、我々はハーモニーでしょう!

☆アルバム収録曲『Sweetest Angel』は、東海ラジオ10月の『パワープレイ・ラッシュアワー』に決定!




我がカレー道



現在、黒沢 薫と愛知の喫茶店チェーン『カフェヨシノ』とのコラボ企画が進行中! みなさんからのアイデアを吸い上げて、レシピに注入します!

cafeyoshino.com


〈みなさんのアイデア〉

『愛知といえばカレーうどん』
→うどん企画として考えた方がいいかも!?

『エビフライカレー』
→名古屋の人はエビフライが好き! えび天も好き。僕もエビは好き。いいですね。イメージがわいてきたかも?

『チーズカレードリア』
→焼きカレーのことかな? 焼きカレーは福岡の『門司港』が有名だね。イイね!

『酒井梨を使ったカレー』
→うちのメンバー、酒井(雄二)の実家の梨! カレーを出せるのがもうちょっと先で梨の旬はもう過ぎていまして……。梨を冷凍してとっておくのは難しいかも? ちなみに、梨は豚肉とすごく相性が良いです!


「どんなカレーが食べたいか」、みなさんからのアイデア、メッセージをお待ちしています。
kuro@tokairadio.co.jpまで。






夜の名盤コレクション



ゴスペラーズ『What The World Needs Now』

今回のアルバム、どう考えても夜しか聞けないでしょ!っていう曲がいくつかあります。

例えば『In This Room』。朝イチで聞かない方がいいかな、と(笑) 本物(Bryan-Michael Cox & Patrick “J. Que” Smith)が曲を提供してくれてるので、J-POP感は無いですから……(笑)

『NOTHING』は、2003年頃に村上 てつやが作った曲なのですが、当時は「ファルセット混じり過ぎて、コーラスもあまり入っていない。どうやって歌うの?」と他のメンバーのイメージがまったくわかず(笑) かっこいい曲だったのですが、そのままお蔵入り。

15年の時を経て、逆に今っぽい!ということで、今回やってみました。アレンジはBryan-Michael Cox。我々のブレイク作『永遠に』は、妹尾武さんが作った曲を彼がアレンジ。Patrick “J. Que” Smithがコーラスアレンジしたので、縁起担ぎでもあります。

『NOTHING』のファルセットの半分は僕。新たな扉が開きました……。







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!

【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税
【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税

<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey
※映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」


☆ゴスペラーズ、全国ツアー!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」10/19よりスタート。チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

10月5日(金)OA
M1. Sweetest Angel / ゴスペラーズ
M2. Ashes / ゴスペラーズ
M3. NOTHING / ゴスペラーズ
M4. Goodbye / ゴスペラーズ
M5. Hiding Place / ゴスペラーズ
M6. ヒカリ / ゴスペラーズ