【終了した番組】LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

W2N2ツアー ネタバレ解禁祭り! リーダーがやって来た! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」36都市40公演がすべて終了!

遊びにきてくれたみなさん、本当にありがとうございました!


やっとすべてのネタバレ解禁!
みなさんから届いた感想のメッセージをご紹介しつつ、
ツアーを振り返ります。

……が! 黒沢 薫ひとりなのも何なので、スペシャルゲストを迎えました。


「みなさんこんばんは。ゴスペラーズの村上てつやです!」



黒沢 薫:リーダーでございます。

村上てつや:はじめてなんでしょ? ゴスペラーズのメンバーが来ること自体が。

黒沢:前の担当、酒井(雄二)の時は誰も呼んでくれなかったからね!(笑)




●リスナーからのメッセージ1
「『NOTHING』から『Right by you』の流れを愛しています。拍手をしたくてたまらないのに、息をつくひまもなく『Right by you』のイントロが始まる。CDより急いた感じのアレンジのおかげか、言葉をほしがる彼女になったような一体感!」



村上:『Right by you』のテンポは上がっていないです(笑) ただ、ライブでテンポを上げている曲はあります。エモーショナルに聴いて、グイグイ感じたのかな。

黒沢:『NOTHING』から拍手をしたくてたまらない……というのはいい意見ですね。

村上:客席の呼吸を僕たちがどういう風にコントールできるか。ぜんぶ拍手していただかない方がいいという判断。傲慢と思われるかもしれないけれど、ここはそのまま行った方がいいんだというように、曲と曲のつなぎを全部考える。拍手させないエンディングという方法はある。それを感じてくれたのはうれしい!



●リスナーからのメッセージ2
「衣装チェンジの際、バンドが演奏していた『Deja vu』は毎回歌われていたのでしょうか? 村上さんと黒沢さんのお二人は早着替えですか?」


黒沢:毎回歌っていました。

村上:ちょっとだけ早いので、相当危ない時もありました。歌い終わったあとにマイクを袖に置いたままステージに出て行きそうになった! あと、着替える場所が遠く間に合いそうになくて、裏でネズミみたいに飛び回ってた(笑)

黒沢:マイクの位置がわからなくなるんだよね。あれ? どこ? みたいな。




●リスナーからのメッセージ3
「初日の川崎から毎月一度は足を運びました。同じセットリストでもトークがブラッシュアップされ続けることに感動。ドラムロールの後に『とにかく明るい後半戦』と黒沢さんが発表するようになったのは途中からだったように記憶していますが、ああいった変更は、演出の小池竹見さんが客席の反応を見て追加するのでしょうか? メンバー内で意見が出るのでしょうか?」


村上:どっちもだね。音楽に関しては基本的に僕らが変えます。それを演出チームがチェックすることが大事。仮に音のことでもね。より客席の目線で。客席からの呼吸感で。舞台上の整理だけで行わないことがコンサートを作る上では大事。

黒沢:俯瞰して見る人が必要!




●リスナーからのメッセージ4
「一番大好きな『It's Alright 〜君といるだけで〜』をやっと生で聴けたことがうれしかったです。昔、つらい時にあの曲で元気付てもらったもあり、うれしさと感動のあまり涙でぐしゃぐしゃになって手拍子どころではありませんでした。手拍子も上手下手に分かれて自由にダンスしてるのも会場の笑顔も、全部ひっくるめて最高の時間でした」



黒沢:あそこは完全に自由演技だもんね!

村上:ああいう演出は今までなかった。『とにかく明るく』っていう言葉で行くぞ!と俺が言ったことに対して、逆に演出側から「じゃあおまえら、明るく何かやってみろ」という。演出できることでないような部分というかね。スペースと時間をあげるから、という。ああいう感じの客席に対するアピールの振られ方は、今まであまりない!



●リスナーからのメッセージ5
「ライブビューイングに参加しました。『永遠に』のマイクオフでのラスト。生声でのアカペラ。黒沢さんの横顔がアップで映し出されていたのですが、ライトでキラッと光る汗がひと筋流れ落ちたのです。ドキュメンタリー映画を観ているようで感動がさらに増した場面。『永遠に』から『ヒカリ』への流れが好きでした」


村上:今回の「世界には、ハーモニーが足りない。」というキャッチフレーズ。ブライアン・マイケル・コックスとパトリック“ジェイ キュー”スミスの出会い。竹本くんとの出会いもそうだけど。『永遠に』と『ヒカリ』をくっつけるというのは、最初に決めたこと。客席から息を飲む瞬間っていう意味で言うと、あれを使うというのはズルいうか……(笑)

黒沢:宇多丸氏によると「泣かせに来てるんだよ、それは!」っていうね(笑)

村上:届けやすいやり方ということで、あそこに使ったんだよね。あの方法を最初に生で見たのは、和田アキ子さんなんだよね。完全にマイクオフで歌ってるのを観て感動した!





現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆ゴスペラーズ、アルバム「What The World Needs Now」発売中!



☆ゴスペラーズ橋ツアー2019、開催!

5月16日(木) 広島・くれ絆ホール
5月18日(土) 愛媛・大洲市民会館
5月19日(日) 高知・土佐清水市立市民文化会館 くろしおホール

http://www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2442


☆『Spice for Lovers in TOKYO』開催!

3月18日(月)東京・duo MUSIC EXCHANGE。
出演アーティスト:黒沢 薫、NAOTO、SIRUP、Anly
diskgarage.com



ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

3月1日(金)OA
M1. Vol. / ゴスペラーズ
M2. It's Alright 〜君といるだけで〜 / ゴスペラーズ
M3. 永遠に – Unplugged Live Ver.- / ゴスペラーズ
M4. ひとり / 港カヲル from グループ魂
M5. ラヴノーツ / ゴスペラーズ