LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

理想のチチ❤︎ 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

昨日はチチの日。


僕の理想のチチ?

そうですねぇ……、

筋肉と脂肪のバランスが良くて、あんまり大きすぎず、かな?♥




……あっ!! チチって……胸の話ではない!?(笑)
お父さんの話ですね!




ちょっとセクシーなニューシングル「In This Room」に、ついつい引っ張られてしまいました♥



お父さんが完璧すぎると、子供が乗り越える壁としては息苦しいですよね。

ちょっとぬけてるぐらいの方がいいんじゃないかな?

夜の名盤コレクション



The Modern Folk Quartet『MOONLIGHT SERENADE』

1962年頃、ハワイでサイラス・ファーヤー、チップ・ダグラス、ヘンリー・ディルツの3人により母体となるグループが結成されます。その後、ロサンゼルスに活動拠点を移し、ジェリー・イェスターを加えThe Modern Folk Quartet(通称:MFQ)が誕生。

彼らの歌はジャズ・ハーモニーなんですね。非常にフォーキーなバックの音、あるいはウクレレを使ったちょっと南国的な音なんだけど、やってる音はジ・インク・スポッツとかテイク6、マンハッタン・トランスファーのような形のジャズ・ハーモニー。

1963年から64年にかけてアルバムをリリース。その後、フィル・スペクターに認められレコーディングするも、その作品は未発表。短い活動期間の後、66年に解散。

解散後、チップ・ダグラスはモンキーズのプロデューサーとなり「Daydream Believer」を大ヒットさせます。他のメンバーも作曲家やプロデューサー、フォトグラファーとして名声を得ます。

ウクレレ仲間、サザンオールスターズ・関口さんにおすすめされたんです。すっかりハマりました。

大学生の頃に聴いた時にはピンと来なかったのですが……。僕はビーチボーイズやジャズ・コーラスグループも好きなので、必然。そこに、ハワイ的ゆるさとフォーキーな感じ……好きな要素しかない!




映画音楽



ラ・ラ・ランド

映画『セッション』のデイミアン・チャゼルが監督と脚本を務めたミュージカル・ラブストーリー。

主演は、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン。ゴールデン・グローブ賞ではノミネートされた7部門すべてを獲得、アカデミー賞では史上最多14ノミネート(13部門)、そのうち、監督賞/主演女優賞を含めた6部門を受賞します。

『セッション』は賛否両論の異色作でしたが、その後にオリジナル・ミュージカル楽曲を軸にした、オーソドックスなオリジナル・ミュージカル映画を作りました。偉業だと言っていいです。

物語の舞台はロサンゼルス。女優の卵・ミアは、カフェで働きながら、何度もオーディションを受けるものの、落ちてばかりで落ち込む日々。

一方、古き良きジャズを愛するピアニストのセブは、自身の店を持ちたいと願うものの、姉からは身を固めるように言われる立場。そんな二人がロマンチックな時が始まり……。

この映画は、裏『セッション』です。
あるいは、『セッション』が裏『ラ・ラ・ランド』。
だから、ぜひ両方観てください。

デイミアン・チャゼル監督は二作品で同じことを言ってます。それは「表現者の狂気」。「表に出る人は、表に出た時にちゃんとしていれば、他はどうでもいいと思っているんだよ」ということです。

『セッション』で、パワハラのジャズ教師とドラマーが視線を交わすシーン。
『ラ・ラ・ランド』で、ミアがオーディションで涙ながらに歌うシーン。
同じことを言っています。

表現者にはある種の狂気が必要で、その狂気があるから表現者になっているという映画。もっと言うと、表現者偏愛の映画。僕はすごく納得できるけれど、一般の人は許してくれるのかな?(笑)

ラブストーリーでもあるし、自分がどう生きていくか? どう表現していくか?という苦悩の物語でもあります。

表に出る人として、歌手、作曲者としていろいろ考えさせられました。

で、結論は「俺もダメな人間だよな」と……(笑)

だからと言って、生き方は急に改められない(笑)

非常に美しい映画なので、ぜひ。







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


★ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」7月4日発売!


初回生産限定盤


通常盤


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税
【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税

<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」

※M2. Seven Seas Journey
映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)



★黒沢 薫オリジナルレシピのカレーが食べられる!

雑誌『haru_mi 夏 vol.48』に掲載された黒沢 薫のオリジナルレシピ“エビとレモンのココナッツカレー”がグレードアップ!! 大阪・Guittone限定での提供。トーク&ライヴイベントも開催!!

[カレー情報]
大阪・Guittone(グイットーネ)
G×K Curry “エビとレモンのココナッツカレー” ¥1,000(税込)
提供日:7月5日(木)より、毎週水・木・金曜日 18:30〜21:30(L.O)
※1日限定30食
www.guittone.com

[イベント情報]
「Spice for Lovers ミニ 〜黒沢 薫Spiceトーク&ライヴ〜」
日程:7月23日(月)
会場:大阪・Guittone(グイットーネ)
時間:OPEN 17:30 / START 18:30
出演:黒沢 薫(ゴスペラーズ)、荻野哲史(Bs)、堀田幸佑(Key)、OPENING ACT:KENGO×MINAKO
チケット料金:自由席 ¥5,200(税込・整理番号順入場・ドリンク代別・黒沢 薫特製カレー付)
※未就学児童のご入場はご遠慮いたします
チケット発売日:2018年7月7日(土)午前10:00 ローソンチケット Tel 0570-084-003(Lコード:57242)
お問い合わせ:大阪・Guittone Tel 06-6484-7236




ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月18日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. DANCER / TOKYO CRITTERS
M3. Moonlight Serenade / The Modern Folk Quartet
M4. Another Day Of Sun / La La Land Cast
M5. After the Rain / 黒沢薫

えっちぃ曲を番組初オンエア❤︎ 黒沢 薫(ゴスペラーズ)


ゴスペラーズのNewシングル「In This Room」が7月4日発売!

ちょっとグルービーでミディアム・テンポの……
えっちぃ曲です♥


【初回生産限定盤】


【通常盤】


前のシングル「ヒカリ」や「永遠に」に関わったパトリック“ジェイ キュー”スミスを中心に、韓国のトラックメイカー・The Aristocratsが「ゴスペラーズにこんな曲、どうですか?」と言って進めてくれました。

新機軸な感じ。非常に楽しかったです。




夜の名盤コレクション



Luther Vandross『Busy Body』

先週オンエアしたジョニー・ギルの歌唱法に多大な影響を与えたのが、このルーサー・ヴァンドロス。

スーツを着てムーディーな歌を唄うということで言うと、80年代のブラコン(ブラック・コンテンポラリー)はルーサー・ヴァンドロスだと言ってしまっても過言ではないです。ほかにも、アレクサンダー・オニールやフレディ・ジャクソンなどもいますけれど、その中でもキング。

ジョニー・ギルは、1951年、ニューヨークのマンハッタン生まれ。バーブラ・ストライサンドやダイアナ・ロス、ロバータ・フラックなどのバックコーラスを経て、1981年にソロ・シンガーとして『Never Too Much』でデビュー。その後、コンスタントにアルバムを発売。2003年リリースのアルバム『Dance With My Father』が初登場で全米No.1を獲得するも、病に倒れ闘病生活へ。2005年7月1日、54歳で亡くなります。

ジョニー・ギルはゴスペルの素養がありますが、ルーサー・ヴァンドロスは教会で歌っていたタイプではないらしく、アカデミックに歌の勉強をしていたタイプ。バックコーラスをいっぱいやってるので歌の引き出しが多い。とにかく歌がうま過ぎる方。

ブライアン・マックナイトも歌がうま過ぎますが、もうちょっと違ったシンガーというものにフィーチャーした形で自分を押し出していた。

ベッドタイム・ミュージックとして優れているので、ある世代な黒人女性には絶大な人気がある。でもゲイだった。だからこそ、歌にものすごく細やかな優しさがある。ジョニー・ギルはちょっと乱暴な感じですが、ルーサー・ヴァンドロスはあくまでジェントル・タッチ。僕は大好き。




映画音楽



デッドプール2

スーパーヒーロー・コメディ映画。2016年の映画『デッドプール』の続編にして、マーベルコミック「X-MEN」シリーズの通算11作目です。

人体実験によって、驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るものの、醜い身体に変えられてしまった元傭兵のウェイド・ウイルソン(デッドプール)の活躍を描く異色のアクションコメディ。

前作から2年後。最愛の恋人ヴァネッサを取り戻し、お気楽な日々を送っていたミュータント、デッドプール。自分なりの戦い方で正義を貫き悪党をぶっ殺していましたが、そんな彼の前に、未来からやってきた全身マシーン人間のケーブルが現れ、14歳のミュータント孤児・ラッセルを殺そうとします。奮闘するデッドプール……。


ヒーロー映画と言っても、R15指定。15歳以下は観れません。本編を3分観ればわかります……(笑) 1作目を観てた方が楽しめますが、観なくてもだいたいのことはわかります。

映画の中にある「お約束」をすべてぶっ壊していくんです。観客に向かって突然話し始めたり。ウェイド・ウイルソン(デッドプール)役のライアン・レイノルズが出た過去の作品やマーベルのほかの作品、主にX-MENシリーズをこけおろしまくって毒づく。ぶっ飛んでます。

話はいわゆるヒーローものなのですが、途中にギャグが入ってるので何の映画を観ているのか、わけがわからなくなります。ただ、最後の最後に「ヒーローってなんなの?」「正義とは?」「本当の悪とは?」ということをちゃんと教えてくれます。

今回は日本人キャスト、忽那汐里ちゃんが出ています。

下品なギャグ満載なので、そこは覚悟して観に行ってください。本当にひどいです……いや、ホメてますよ(笑)

主題歌はめっちゃくちゃいい曲。セリーヌ・デュオンが歌ってます。デッドプールが登場してセリーヌ・デュオンに絡むシーンもあるMVも観てください!

www.foxmovies-jp.com/deadpool/









現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


★ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」7月4日発売!

【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税
【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税

<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」

※M2. Seven Seas Journey
映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)




ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月11日(月)OA
M1. Flame / 土岐麻子
M2. LOOP / Sirup
M3. Superstar / Luther Vandross
M4. Ashes / Celine Dion
M5. In This Room / ゴスペラーズ

敬愛するジョニー・ギル特集! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

6月に入りましたね。雨のシーズン。
ソウルミュージックが似合います。
ちょっと湿ってる方がメロウな感じがしていいですね。


ビルボードライブ東京にて



元々インドアな男なので、映画を見たり、本を読んだりして楽しくすごしています。

雨の日が大好きです!

今週は、ニュージャックスウィング・シーンを代表するシンガーの1人、ジョニー・ギルをフィーチャー!



ジョニー・ギルは1966年、米・ワシントンD.C.生まれのR&Bシンガー。デビューが16歳。当時の歌声が今と一緒! とにかく早熟なシンガーです。1stアルバムを発売後、ステーシー・ラティソーとデュエットアルバム「Perfect Combination」を出します。

1985年に「Chemistry」というアルバムを出した後、New Editionの中心メンバー、ボビー・ブラウンがソロ活動のためにグループを脱退するということで、メンバーのマイケル・ビヴンスに誘われ加入。ジョニー・ギルのディープな歌声が入ることで、New Editionは活性化し、有名な曲をいくつも出します。

1990年にモータウンから再ソロデビュー。セルフタイトル・アルバムは、ジャム&ルイス、ベイビーフェイス等がプロデュースし、全米R&Bチャート1位を獲得。

その後、またNew Editionに戻ってヒットを出すと、LSGというユニットでも大ヒット。最近はまたソロでも活動中。多作でずっと輝き続けている人です。

僕は彼の歌声が非常に好きで、彼のような声になりたかったんです。やさしい歌、ファルセット、火を吹くようなシャウトが持ち味。

彼の歌いまわしをコピーするのは、並大抵のことじゃないです。すごく練習しました。僕には何人か「この人になりたい」シンガーがいますが、その中でも最上級。この人のおかげでシャウトを知ったと言ってもいいです。シャウトをしていても色っぽい。そこにグッときます。

先日、7年ぶりにビルボードライブ東京で来日公演を行いました。11年前のブルーノートでのライブも観に行ったんですが、その時の客席にいたのが……僕、山下達郎さん、久保田利伸さん、音楽評論家の吉岡正晴さん、音楽ライターの林さん、松尾潔さん(笑) 終わった後に、みんなで恵比寿のソウルバーへ行ってしゃべったのが思い出です。

2014年に久々のソロアルバムを出してるので、現役感があるんですね。懐メロじゃないのが、今回のパフォーマンスの勝因では?





Fairweather Friend / Johnny Gill

デビューアルバムから。今回のライブツアーの一曲目です。当時よりも低めのアドリブで入りました。低い音域ながら歌の持ち味を出すところは、さすがでしたね。

このビート「ニュージャック・スウィング」、ひと回りして現代のビートになっています。音楽プロデューサーのテディー・ライリーが提唱したビートです。80年代後半から90年代前半のダンスものは全部これでした。当時の歌が好きだったブルーノ・マーズが最新作「24K MAGIC」でフィーチャーしています。







Boys to Men / New Edition

「Boys to Men」って、あのBoyz II Men?と思う方も多いと思いますが、元は曲名なんです。New Editionのマイケル・ビヴンスがプロデュースしたグループに「Boyz II Men」と名付けたんですね。「ジャクソン5の次のエディション」という意味でNew Editionという名前にしたそうなんですが、彼らが大人の階段を登るの時にこれは必要な曲でした。この曲でまた大ヒットを飛ばします。







My Body / LSG

LSGは、キース・スウェット、ジェラルド・レヴァート、ジョニー・ギルによるユニット。1997年にアルバム『Levert.Sweat.Gill』をリリースし大ヒット。2003年突如復活し、アルバム「LSG2」を発表します。ジェラルド・レヴァートは心不全で2006年に亡くなっています。LSGは永久に観られません。

ベッドタイム・ミュージックとして最高です。三人に、ずっとくどかれているみたいな!

今回のライブでもやりました。ジョニー・ギルのキャリアの中でも重要な側面だったのでは?





映画音楽



『ニュー・ジャック・シティ』

1991年公開。ニューヨークを舞台に、ギャングと警察の闘争を描き、社会現象になった実話を元にしたアクション映画。

主演のラッパー、アイス-Tが刑事なのに悪役にしか見えないという……(笑) サントラには、主演のアイス-Tをはじめ、F.S.エフェクトや2ライブ・クルー等、当時の人気ストリート・アーティストが参加。

ウェズリー・スナイプスが有名じゃないころに悪役として出てますが、映画自体はたいしたことないです(笑) 二時間の刑事ドラマです(笑)

ただ、途中でかかる曲が素晴らしいんです。『ニュー・ジャック・シティ』ぐらいから、サウンドトラックと言いながら、映画の中で曲があまりかからないアルバムが多発されます。黒人ミュージシャンのプロモーション・トラックみたいになってくるんです。

『ニュー・ジャック・シティ』というくらいですから、『ニュージャック・スウィング』の曲がいっぱいです。当時のストリート・ミュージックのビートは全部『ニュージャック・スウィング』。そこも掛けている。ちなみに『ニュー・ジャック』とはスラングで「若造」という意味です。

ミュージシャンが普通に出演していてパフォーマンスしているのはゾクゾクします。

「I'm Still Waiting」は、たぶん映画の中でかかっていないと思いますが、ジョニー・ギルの一番の名唱なんじゃないかと思っています。





現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


ゴスペラーズのニュー・シングル「In This Room」7/4リリース!

2018.7.4 in stores「In This Room」
【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税
【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税

〈収録楽曲〉
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

〈初回生産限定盤 特典映像〉
「私がゴスペラーズじゃなかったら ~安岡 優編~」

カップリング曲「Seven Seas Journey」は、11月より全国公開される映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の主題歌です。


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

6月4日(月)OA
M1. ヒカリ / ゴスペラーズ
M2. Fairweather Friend / Johnny Gill
M3. Boys to Men / New Edition
M4. My Body / LSG
M5. I'm Still Waiting / Johnny Gill

Be Choirがやって来た! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

今週は、素敵な歌声を聴かせてくれるゲストが登場!

クワイア/マスコーラスグループ「Be Choir」代表・長谷川雅洋さん、メンバーの川島葵さんです。川島さんは、東海ラジオではアナウンサーとしてお馴染み!



Be Choirは、僕、黒沢 薫ソロデビュー10周年記念シングル「Supernova duet with 三浦大知」のカップリング曲『LOVE LIFE』でコラボしました。


長谷川「僕らBe Choirは、約百人の大規模な人数でゴスペルなどを歌っている団体です。いわゆる、クワイヤ。メジャーアーティストのサポートをしながら、ライブ活動していました。僕がデビューする時に『どういう感じでデビューしたいの?』と聞かれ『クワイヤでデビューしたいです』と言ってBe Choirができました」

黒沢「先に君がデビューしたい気持ちがあって、デビューする形としてクワイヤを選んだと。勝手だねぇ……(苦笑)」

川島「わがままですよね(笑)」

黒沢「それまでクワイヤは?」

長谷川「上智大学のサフロファミリーというゴスペルサークルで歌っていました。そこの先輩が川島さんなんです」

川島「後輩がどんどん立派になって……(笑)」

黒沢「長谷川くんは大学時代から知っているんです。シンガーで、僕のソロのコーラスもずっとやってくれているMARUちゃんのコーラスを長谷川くんがやっていて。全然変わらないよね!」

長谷川「そうですね。黒沢さんに、飛び入りで参加して歌っていただいたり」

黒沢「二人でアドリブ合戦したりね」

川島「贅沢。いいな〜!」

黒沢「Be Choirは5月23日にファーストシングル『天涯 〜そらのはて〜』をリリース。シングルって珍しいよね」

長谷川「アルバム2枚を出しているんですが、シングルは初めて。作詞は日本音楽界を代表する売野雅勇さん。作曲はマンハッタン・ジャズ・クインテットのリーダーでグラミー賞を二度受賞しているデヴィッド・マシューズさん」

黒沢「ゴスペル、クワイヤというよりは賛美歌的だね」

長谷川「最初に聴いた時に本当に感動して……。泣いちゃったくらいなんです」

bechoir.net



夜の名盤コレクション・番外編



Childish Gambino『This Is America』

チャイルディッシュ・ガンビーノは、ステージネーム。ドナルド・グローヴァートとして活動する俳優でコメディアンです。6月29日に公開される映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」での若きランド・カルリジアン役。

チャイルディッシュ・ガンビーノとしては、第60回グラミー賞にて全5部門にノミネート。アルバム『アウェイクン、マイ・ラヴ!』からのシングル「Redbone」は、YouTubeでの再生回数が1億6千万回を突破するなど大ヒットを記録。元々俳優でコメディアンなので、本人は「次のアルバムがラスト」と引退を示唆しています。

アメリカは達者な方が多いですね。歌手は歌手のままでいる、俳優は俳優のままでいるというような「垣根を越えない」ということをあまり考えない国。映画がエンターテインメントの頂点という考え方なんですね。俳優と同じくらいコメディアンがすごく多い。

有名な人をざっと挙げると……ジェイミー・フォックス、セス・マクファーレン、ライアン・レイノルズ、そしてこのチャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァーなど。

欧米では、一番偉い人に痛烈なことを言う道化の役割がまだ残っています。ただし、面白くしなければいけない。日本でいうと、ビートたけしさん級の人がゴロゴロいるわけです。

新曲のMVが衝撃的で話題です。YouTubeでの再生回数は、公開から10日あまりで1億3千万回を突破。非常に凄惨なところがあるのに、どこか面白みがある。これは彼がコメディアンであることに無関係ではないと思います。「やっちゃった」顔をする部分が黒人差別として説明もできそうですが。

チャイルディッシュ・ガンビーノの後ろで様々なことが行われていますが、その動きははっきり見えない。巧みな映像表現が使われています。小さな一部分の後ろに大きな物語があることを感じさせるのに、とても効果的な手法です。

この曲は、映像作品としても優れています。歌だけでは完結しません。MVと合わせてはじめて言いたいことがわかるという意味で、非常にマイケル・ジャクソン的です。

冒頭の衝撃的なシーンは、黒人を揶揄するために白人が創作したキャラクター「ジム・クロウ」のポーズだと言われていますが、同時に、僕の勝手な説ですが……マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」のオープニングだと思っています。マイケル・ジャクソンがそこを意識していた可能性さえあるなと。







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。




ゴスペラーズのニュー・シングル「In This Room」7/4リリース!

2018.7.4 in stores「In This Room」
【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税
【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税

〈収録楽曲〉
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

〈初回生産限定盤 特典映像〉
「私がゴスペラーズじゃなかったら ~安岡 優編~」

カップリング曲「Seven Seas Journey」は、11月より全国公開される映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の主題歌です。


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

5月28日(月)OA
M1. 30th / 佐藤善雄
M2. 天涯 〜そらのはて〜 / Be Choir
M3. LOVE LIFE feat. Be Choir / 黒沢薫
M4. This Is America / Childish Gambino
M5. ヒカリ / ゴスペラーズ

黒沢薫、遂にカレースターオールスターズになりました! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

小山薫堂さんがパーソナリティを務めるBSのテレビ番組「東京会議」から生まれた、カレーソングが今月リリースになりました! カレー仲間の小宮山雄飛くんから話をふられて。「やる! やる!」と。



カレーライスオールスターズのメンバーは……
黒沢薫(ゴスペラーズ)、小林幸子、小宮山雄飛、小山薫堂、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、里咲りさ、J☆Dee'Z、篠原ともえ、辛酸なめ子、鈴木福、寺岡呼人、中井美穂、松任谷正隆、山川恒一


山川恒一さんは、山形のカレー屋さん「ばんこう花」の主人です。僕もカレーの本でもおすすめしています。非常においしいです。山川さんがカレーを作りながら歌ってた歌をまとめたのがこの歌。

山川さんが作るインド風チキンカレーがうまいの! 家庭風のポークカレーもめちゃくちゃうまい。僕がうまいなぁと思っていたら、小山薫堂さんもすごく好きで、このような企画に。

「ばんこう花」は、カレーライスと日本酒がメインという変わったお店です。



夜の名盤コレクション



オリジナル・ラブ『RAINBOW RACE』

僕らゴスペラーズが、デビューしてすぐの頃にリリースされたアルバムです。本当に好きで、ゴスペラーズのメンバーも全員聴いてましたね。どの曲も素晴らしいです。

オリジナル・ラブは、1986年に田島貴男さんを中心に結成されバンドが前身。1987年から「オリジナルラブ」として活動をスタート。1991年に「DEEP FRENCH KISS」でメジャーデビュー。1995年からは田島貴男のソロユニットへ。

メンバーだったベーシストの小松秀行さんはイベント「SOUL POWER」に毎回参加してもらっています。ゴスペラーズの「Right on, Babe」は小松さんのアレンジ。僕のソロのバンドに入ってもらったこともあったり。非常に縁があります。

田島さんの生き様と声は独特です。渋谷系とカテゴライズされていましたが、田島さんが「俺は渋谷系じゃねぇ!」と言って始めた伝説のライブがあったとか。

渋谷系というと歌の線が細いんですが、田島さんはソウルとロックの圧倒的な存在感を目指していたのかも。

このアルバムからかけるのは「流星都市」。短歌で言うところの本歌取りみたいなタイトルです。小坂忠さんというソウルシンガーの名曲「流星都市」にインスパイアされて作ったんじゃないかな?

1995年のリリース当時、ゴスペラーズはすごくレコーディングをしている時期でした。デビュー・アルバム、シングル……。僕は、八王子の山の中の実家からスタジオに通っていたんですが、深夜0:41発の高尾行きが終電。でも、高速バスならその後もまだ帰ることができたんです。バスに乗って窓の外を街を眺めながらよく聴いていたのが、オリジナル・ラブの「流星都市」。青春の音です。



映画音楽



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

マーベルコミックスの異色ヒーロー集団を映画化したSFアクション映画。2014年公開の作品です。

ダメなやつばかりが登場。作品が作品なら悪役ばかりのキャラクターが集まってひとつの目的に向かいます。ダメ人間が真人間になれるのか?という裏テーマもありつつ。

マーベル映画最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも参加してるんです。ラスボスもガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに登場します。

とにかく楽しい映画で、全編ギャグにまみれてる! でも、弱い者への眼差しがあったり。

2014年に公開した時のCMは、なぜかアライグマのキャラクター「ロケット」推し。かわいい映画のようなCMでしたが、全然違いますからね! なお、本物のアライグマは超凶暴ですから(笑)

主人公を演じたのはクリス・プラット。ゾーイ・サルダナ、ベニチオ・デル・トロが共演。ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼルが声で出演。

一作目も、二作目の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」も日本でヒットしませんでしたが、ものすごく面白いから絶対観て! 少なくとも。SF物が好きで観てない人は人生の損です! 「ベイビー・ドライバー」と同じくらい素晴らしい。

サウンドトラックは全編70〜80'sの楽しい曲ばかり! おすすめです。




薫子の部屋❀❀❀




〈今週の迷える子羊〉
30代後半の女性です。子どもの学校の先生に思いを寄せています。もちろん、私の片思い。志が高く、とても尊敬できる先生を思うあまり、食欲がなくなり体重が20キロも減ってしまいました。この先、何も発展しない恋。どういう心持ちでいたらよいでしょうか?


〈薫子からのメッセージ〉

適正体重から20キロ減ったの?
太っていて20キロ減ったの?


適正体重から減ったのなら、完全に病気なので病院へ行きなさい!
そうじゃないなら、勝手な恋心を楽しめばいいじゃない。

ダメよ、先生を口説いちゃ! お互い家庭があるんでしょ?
壊してもいいなら、あなたの勝手よ。

片思いは、恋の一番素敵なところ。

成就してしまったら、後は現実が待ってるのよ!




現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


ゴスペラーズ通算50枚目のシングル「ヒカリ」発売中!




ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

5月21日(月)OA
M1. カレーライスのうた / カレーライスオールスターズ
M2. Back At One / Brian McKnight
M3. 流星都市 / オリジナルラブ
M4. O-O-H Child / Five Stairsteps
M5. ヒカリ / ゴスペラーズ