LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

片渕監督がやってきた! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

今回は、映画『この世界の片隅に』特集!



ゲストに片渕須直監督をお迎えして、この作品のことはもちろん監督ご自身のヒストリーについても、伺います。



〈大塚康生さんの絵の動きがすごく面白くて〉

黒沢 薫(以下、黒沢):この番組を始めた時、監督に出ていただくことが悲願でした。本当にうれしいです。

片渕須直監督(以下、片渕):こちらこそ。

黒沢:ゴスペラーズのファンクラブ会報誌では、対談をお願いしてますが。

片渕:上映にもたくさん来ていただいて。

黒沢:僕、13回行ってるらしいです。行き過ぎですね(笑) 僕は、のんさんのことを2016年に初めて認識した、遅れてきた『あまちゃん』ファンなんです。で、今は何をやってるのかと調べたら、声優をやるらしいと。それで『この世界の片隅に』の予告編を見て、原作の漫画を読み……。

片渕:公開まで二ヶ月半あったんですが、マスコミ試写会が満席。入れなくて帰っていただく状態でした。

黒沢:SNSをチェックしたのですが、観た人観た人がこんなに絶賛する映画はない。なんとか試写会に潜り込ませていただいたら……衝撃って言うと安っぽくなっちゃうんですが、今まで感じたことのない気持ちになりました。ほんわかしたアニメという先入観、あまちゃんのイメージの先入観、いい映画なんだろうという先入観がありましたから。観終わった後「どうしたものか?」という気持ちになり。映画では初めての経験。すぐにツイッターで感想を書きました。

片渕:黒沢さんとツイッター上で会話が始まりましたね。

黒沢:子供の頃から、アニメや映画はお好きでしたか?

片渕:祖父がやっていた映画館でアニメ映画を観ていましたが、小学生の時に祖父がやめてしまい。中学生になったら、アニメ以外の違う興味を持っていかなければと思っていて。アニメと縁がない方が、ちゃんとした大人になれるんじゃないか、と(笑)

黒沢:アニメーションを仕事にしたいと思われたのは、いつ頃からですか?

片渕:アニメ版の、最初の『ルパン三世』を担当した、アニメーターの大塚康生さんの絵の動きがすごく面白くて。アニメってたくさんの人が関わるので一人一人の個性が見えないと思っていたのに、めちゃくちゃ個性的。こういう方がいるなら面白い。自分の仕事にしようと。

黒沢:大学時代に仕事を?

片渕:ちょうど宮崎駿さんが監督をし始めた時、大塚さんが一緒に仕事をされて。宮崎さんの仕事も面白いと思うようになって。大学の先生が、大塚さんや宮崎さんと同じ東映動画(現・東映アニメーション)にいた方で、紹介していただき仕事をするようになりました。大学三年生の時です。


片渕さんの監督・脚本作品『アリーテ姫』


〈お客さんが、すでにいてくださることがわかって良かった〉

黒沢:『この世界の片隅に』のストーリーの説明を……。物語は1944年(昭和19年)の広島からスタート。生まれ育った故郷から離れ、軍港のある街・呉に嫁いできた18歳のすずは、日に日に激しくなる戦時下、物資も乏しくなっていく中でも、持ち前の明るさで日常を乗り切り、食糧難も乗り越えていく。しかし、空襲によって街は破壊されて行き、そして遂に、1945年8月を迎える。終戦を迎えてもなお自分の居場所を定め行きていくすずだった……。戦争映画というべきではないですね。戦争の時期の青春映画。たまたま、戦争がある時期だった。

片渕:18歳なのに結婚して、一人で家事をやらないといけない青春。5才の義理の姪が唯一の友だち。

黒沢:当時の主婦がどうやって生きていたかが、浮かび上がるような作りです。こうの史代さんの原作も素晴らしい。

片渕:本当にそうですね。連載は、すずさんが生きていた時代を同じ時間をかけて読む。

黒沢:昭和19年と平成19年と符合させて話が進んで行くんですよね。凄まじい漫画。でも、絵はほんわかしている。映画のパイロット・フィルムの制作費をクラウドファンディングで調達したことも話題になりました。

片渕:クラウドファンディングが大成功して、パイロット・フィルムが二本できてしまったんです(笑) たくさんのお客さんが、すでにいてくださることがわかって良かったです。

黒沢:僕と宇多丸さんは「最初のクラウドファンディングに参加しておけば良かった。キーッ!」って言い合ってます(笑) 南極大陸以外の全大陸で上映されたんですよね?

片渕:こないだはアフリカ大陸。モロッコで上映されました。

黒沢:日本というドメスティックな場所の、限定された話にも関わらず、それが普遍性を持って世界のいろんな所に届いているということですね。悪者を決めて戦争の悲惨さを伝える映画だったら、鼻白む人もいたと思うんです。あれが悪いこれが悪い、戦争は悲しい、と。戦争地域がまだあるわけで。

片渕:実際に自分が経験した戦争と似ている、親近感があると言われましたね。びっくりです。

黒沢:僕も、最初に観た時はびっくりしました。わけもなく涙が流れて。まだ観ていない方は、何らかの形でぜひ観てほしいです。TSUTAYAでレンタルできますよ!

片渕:この八月は、全国のところどころで上映されています。




〈最初に思いついたのがコトリンゴさんの歌声〉

黒沢:音楽はコトリンゴさん。

片渕:「なんとか一生懸命応えなえれば……」と言ってくれて。でも、コトリンゴさんはふわふわしていて(笑) 話をするのが楽しかったです。

黒沢:ファンの方が「もう一人のすずさん」みたいなことを言ってましたね。

片渕:映画を作るにあたり、最初に思いついたのがコトリンゴさんの歌声だったんです。

黒沢:コトリンゴさんは、表面上、熱いものを持っているようには振る舞わないけれど、でももちろん熱いものがあるわけで。それじゃなかったら、こんな音楽を作れませんから。すずさんっぽさがあるような。

片渕:ライブで、ピアノのところまで舞台上を走っていくところとかね(笑)

黒沢:コトリンゴさんと高野寛さんのライブを観に行ったことがあるんですが、すずさんみたいな人でしたね(笑)



〈すずさんがいる『片隅』みたいなものが世の中にたくさんある〉

黒沢:『この世界の片隅に』の長尺版『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の制作が進行中です。およそ160分の長尺版が今年12月に公開!

片渕:「もし成功したら、長尺版をやる可能性は閉ざさないでほしい」とプロデューサーの真木太郎さんに言っていて。お客さんが入ったとたん「やる機会を作ろう」と言ってくれたんです。すずさんがいる『片隅』みたいなものが世の中にもっとたくさんあって、そこにも一人一人の人生がある。そういうものに、すずさんがまた出会っていく。

黒沢:僕はこの作品に、映画の見方を教わりました。何気ないシーンや背景のひとつひとつに、すべて意味がある。それを感じさせてくれる。この作品に出会えて幸せです。ところで、長尺版の後はどうなさるんですか? 休むんですか?(笑)

片渕:『エースコンバット7』という作品で脚本を担当しています。戦闘機のシューティングゲームみたいなのですが、ちゃんと戦争の中で生きている人の生きざまを描きます。その後は、自分の映画を作ります。登場人物は、自分の中ですでに決まっています。



『この世界の片隅に』オフィシャルサイト


次回8/20の放送は、薫子の部屋♥♥大スペシャル!

お楽しみに〜!




現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929


☆黒沢 薫プロデュースのカレーが食べられます!

8/17開催「TOKYO MUSIC CRUISE 2018」
www.tokyomusiccruise.com

会場内で黒沢 薫プロデュース「ホタテのココナッツ・レモンカレー」が食べられます。おいしいですよ〜♪


☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」10月3日リリース!

☆ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税


【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税


<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey
※映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

8月13日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. クラスノ・ソンチェ / Origa
M3. みぎてのうた / コトリンゴ
M4. すずさん / コトリンゴ

SIRUPがやってきた! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

今週は大阪から、
SIRUPが来てくれました〜!
(昔はKYOtaroという名前でやってました……)



SIRUPは、大阪出身。シンガーソングライターのKYOtaroによるニュープロジェクト。「Sing & Rap」でSIRUP。小袋成彬率いるTokyo Recordingsプロデュースの楽曲「Synapse」で昨年9月にデビューしました。

SIRUP オフィシャルサイト

SIRUPの新作「SIRUP EP2」発売中です!





SIRUPセレクト 2018年上半期ベストボーカル
「Sticky / Ravyn Lenae」



SIRUP:シカゴのシンガー、レイヴン・レネーはまだ19歳。THE INTERNETのスティーヴ・レイシーがプロデュースしています。最近、スムースでアンビエントな感じの人はたくさん出てきましたが、全然違うパターンなんです。初めて聴いた時、音楽性はちょっと違いますが、メイシー・グレイのような歌の個性を感じたんです。

黒沢:ボーカリスト!って感じがしたんだね。最近、ボーカルがトラックの一部のようなパターンが多いからね。SIRUPの新作「SIRUP EP2」はボーカリスト然とした曲が増えたよね。KYOtaroの雰囲気もあるし。

SIRUP:ありがとうございます。レイヴン・レネーは、僕が好きなシカゴのチャンス・ザ・ラッパー周辺のラッパーとけっこう絡んでいるのもいいんです。

黒沢:ブラックミュージックは、その界隈の仲間たちごと面白がると、よりいいんだよね。楽しみ方のひとつ。



SIRUPセレクト 2018年上半期ベストトラック
「In The Morning / Jay Prince」



SIRUP:今年、レゲトンみたいな「ズッカズッカ……」っていうノリが確実に来ると言われています。その中で、僕が一番好きなラッパーがジェイ・プリンス。ロンドン出身で、まだ25歳です。21歳くらいの頃、2015年に発表したEP「BeFor Our Time」は、SoundCloudで350万回も再生されたんです。自分でトラックも作ってるし。

黒沢:みんなちゃんとやるねぇ。若い人たちにとって、トラックを作ることと歌うことが同義だもんね。黒沢なんて、化石みたいなもんですよ……(苦笑)

SIRUP:僕も他の人と一緒にトラックを作ることが多いので、すごいと思います。

黒沢:音色のセレクトひとつ取っても、いっぱいあるし。

SIRUP:今は、特に音色がけっこうものを言うらしいですね。この曲が好きすぎて、クラブでかかると絶対に最前まで走っていきます(笑)

黒沢:SIRUPのかわいさが出ました。今、SIRUPファンがキュンとしてるよ……(笑)




黒沢薫セレクト SIRUPと一緒に聴きたいナンバー
「All The Way Around / Marvin Gaye」



黒沢:クラシックソウルから選びました。スムース・ジャズはこのアルバム「I Want You」からなんじゃないか?と言われてますね。なんで聴いてもらいたかったと言うと……、KYOtaro時代の最後ぐらいから自作にこだわらなくなったでしょ? 最初はメロディーを絶対書いてたもんね。今は人のメロディーを普通に歌ってる。詞を書くのは自分で。

SIRUP:そうですね。書いてもらった曲にも挑戦しています。

黒沢:「I Want You」は元々リオン・ウェアのアルバムだったんですよ。言い方が悪いけど、マーヴィン・ゲイが横取りしたに近い。でも間違いなく、マーヴィン・ゲイがあの多重録音で歌った方がいい。歌い手の力量があまりにも違いすぎるから。そんなどん欲さをSIRUPの音楽に感じてる。

SIRUP:マーヴィン・ゲイさん、すいません!(笑)

黒沢:飲んでんじゃねーんだから!(笑) SIRUPもトラックは小袋(成彬)くんで。仮歌も小袋くんだったでしょ?

SIRUP:メロディーも小袋くんで、そこに歌詞をはめて。

黒沢:そういう物に対して、自分の存在感を出せたわけじゃん? 今回もそういう曲はある?

SIRUP:7曲目の「One Day」が、イケガミキヨシさんにメロウも全部作ってもらいました。

黒沢:良かったら、人の曲でもなんでもいいじゃん。良い物はどんどん自分の物にしていけばいい。その時に「なんだ、人の曲だからさ……」と思わせちゃだめだよ、というのをこのセレクトに込めました。





現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929


☆黒沢 薫プロデュースのカレーが食べられます!

8/17開催「TOKYO MUSIC CRUISE 2018」
www.tokyomusiccruise.com

会場内で黒沢 薫プロデュース「ホタテのココナッツ・レモンカレー」が食べられます。おいしいですよ〜♪
※ボールルームのビュッフェプランに申し込んだ方のみが対象です。


☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」10月3日リリース!

☆ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税


【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税


<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey
※映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

8月6日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. Do Well / SIRUP
M3. Sticky / Ravyn Lenae
M4. In The Morning / Jay Prince
M5. All The Way Around / Marvin Gaye
M6. Rain / SIRUP


次回8/13は、映画「この世界の片隅に」特集! 片渕須直監督がゲストに登場します! お楽しみに〜!

夏休みですねぇ 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

7月もラスト!
学生さんたちは夏休み、満喫してますかね?

八王子の郊外に住んでいましたので、小学生の頃は毎日虫を捕りに行ったり、川で魚を釣ったり。沢ガニを捕りに行ったり……

けっこう野生児っぽい感じでした!


泥々になって帰ると、夕立がきて。

山下達郎さんの「さよなら夏の日」を聴くと、虫捕りをしていた頃の自分を思い出します。




夜の名盤コレクション



フランク永井『フランク、ジャズを歌う』

フランク永井さんは、「有楽町で逢いましょう」「君恋し」「おまえに」などのヒット曲で知られる日本の『ムード歌謡』の第一人者です。

ちょっと色っぽい世界を、ドメスティックなメロディーに乗せて歌う『ムード歌謡』。昭和歌謡という言い方もしますね。男と女について歌うことが多い歌謡曲です。

フランク永井さんは、1932年、宮城県生まれ。1955年、レコードデビュー。魅惑の低音が特徴のジャズ・シンガーとして活躍します。ジャズだけではヒット曲に恵まれず、ディック・ミネさんや作曲家の吉田正さんとの出会いを機に、歌謡曲に転向。

1957年7月に発表された、有楽町そごう(2000年に閉店)のキャンペーンソング「有楽町で逢いましょう」が大ヒット。松尾和子さんと歌った名曲「東京ナイトクラブ」は色っぽいですね。2008年10月27日、肺炎のため76歳で死去。

紅白歌合戦に20回以上出場しています。歌謡曲、またはラテン音楽からムード歌謡へ行く人が多かったのですが、フランク永井さんは珍しいジャズ畑のバリトンのシンガー。今、日本のメジャーシーンで、バリトンのシンガーが少ないんです。

北山 陽一はベースボーカルですが、歌う時はバリトンではなくテナーですから。フランク永井さんのように、中低音でバリバリ歌う人はなかなかいない。我々の師匠の佐藤 善雄さんがいますが。

とにかく歌がうまい。進駐軍キャンプで100ドルの契約で歌っていたので、英語の発音もすごくきれい。

非常に楽しく、歌の力を存分に担当できるアルバムです。




映画音楽



ジャージー・ボーイズ

ニュージャージー州の貧しいエリアで生まれ育った4人の青年たちは、そこから抜け出すために、素晴らしい歌声と、曲作りの才能、息の合ったハーモニーを武器に、シンガーを目指す。

そして、バンド「ザ・フォー・シーズンズ」を結成。彼らは見事スターダムにのし上がり成功を収めていくが、そこに待っていたのは、栄光の果てにある挫折だった…。

2014年公開の映画です。実は、我々ゴスペラーズもキャンペーンに一役買い、試写会で「シェリー」を歌いました。

映画監督として「ミリオンダラー・ベイビー」や「グラン・トリノ」などを手がけるクリント・イーストウッドによる、ブロードウェイの大ヒットミュージカルの映画化。

1960年代、世界的人気を誇ったアメリカのポップスグループ、ザ・フォー・シーズンズの光と影、そして名曲『君の瞳に恋してる』の誕生秘話を描いた作品です。

『君の瞳に恋してる』は、僕らの世代だとボーイズ・タウン・ギャングのバージョンが有名ですが、オリジナルはザ・フォー・シーズンズ……というか、フランキー・ヴァリ!

ミュージカル映画ですが、気持ちを歌うものではないです。曲のシーンに物語を比喩させることが多いです。突然キャストが歌い出すようなミュージカル映画ではなく、伝記映画に近いですね。当時の音楽業界の打ち明け話がたくさん出てくるので面白いですよ。






現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」10月3日リリース!

☆ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税


【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税


<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey
※映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」

ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月30日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. COFFEE / Anly
M3. A New Day / Beverly
M4. ファイブ・ミニッツ・モア(Live ver.)〜 (ポピュラー・メドレー) / フランク永井
M5. Sherry / Four Seasons
M6. 心はいつも / 黒沢薫 Feat.鈴木雅之

NEIGHBORS COMPLAINがやってきた! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

今週は、ゲストが登場! from大阪!
NEIGHBORS COMPLAINのメンバー4人が、揃って来てくれました。



NEIGHBORS COMPLAINとは……大阪出身、大阪在住の4人からなるセルフコンテインドバンド。2014年結成。

2015年、JAYE公山・村上てつや・酒井雄二によるトリプルヴォーカルユニット「The J-M-S」初単独公演のバックバンドを担当。そこから縁が始まりました。

2017年にリリースされたファーストアルバム「NBCP」のライナーノーツに、村上てつやが寄稿。

NEIGHBORS COMPLAIN オフィシャルサイト

NEIGHBORS COMPLAIN、発売中のNEWシングル「In Our Life Steps」!
暑いこの時期にぴったりなアッパーサマーチューン!



黒沢 薫と一緒に聴きたい曲を、NEIGHBORS COMPLAINのメンバーそれぞれにセレクトしてもらいました!



GOTTIセレクト「Move Your Body feat. B. Thompson / T-Groove」



GOTTI:ソウルバーに行くのが好きで、そこで教えてもらいました。いわゆるブギー・ナンバー。黒沢さんのソロライブに行ったら、「Get Lucky」をやっていたんです。80'sのサウンドにこだわってはるなと。で、このT-Grooveを一緒に聴きたいなと思ってセレクトしました。

黒沢:うれしいセレクトですね〜!



KASHセレクト「If You Leave Me Now(feat. Boyz II Men) / Charlie Puth」



KASH:この曲、めっちゃ好きで。アルバムも全部好きなんですが、この曲は(曲順で)ちょうどいいところにささっていて。僕はくらってもうて。一人でしみじみ聴けるような。

黒沢:そもそもこの曲、Boyz II Menの曲より良くないか?(笑) Boyz II Men、こういう曲を書けよ、ぐらいの(笑)






OTOセレクト「Shy / Tuxedo & Zapp」



OTO:この曲に、ど肝を抜かれました。やられた! 先日、Zappのライブを四人で観に行ったんですが、最高でした。圧力というか、観たことのない熱。コード1発で90分間、ずっとお客さんを盛り上げ続ける。

黒沢:独特だよね。ファンクとかゴーゴーって、ずっと同じリズムで行くじゃない? リズムの考え方が日本とは違うんだろうね。メロディーは違うんだけど、ずっとビートは一緒という。



TAKAセレクト「Exhale (Shoop Shoop) / Baby Face」



TAKA:このMTVアンプラグドのライブ盤がものすごく好きで。中でもこの曲はボーカルとピアノだけ。全員でオールインするところに、かなりしびれました。

黒沢:オールインにしびれるのは、ソウル好きの特徴だよ(笑)

TAKA:黒沢さんが歌ってくれたら、すごく素敵……。

黒沢:ありがとうございます!



最後に、黒沢セレクト……。


黒沢 薫セレクト「Breakin' My Heart (Pretty Brown Eyes) [Live] / Mint Condition」



黒沢:アメリカのセルフコンテインドバンド。今も活躍中です。2005年にライブを観に行ったら、素晴らしかった。これは、ミュージシャン人気が非常に高い曲。このライブバージョンをみんなやりたがる(笑) ライブバージョン以外の「Breakin' My Heart」を聞いたことがない(笑) 音数が多すぎるってやつです。







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」10月3日リリース!

☆ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税


【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税


<収録楽曲>
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

<初回生産限定盤 特典映像>
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」

※M2. Seven Seas Journey
映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌(2018年11月全国公開)


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月23日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. In our life steps / NEIGHBORS COMPLAIN
M3. Move Your Body feat. B. Thompson / T-Groove
M4. Shy / Tuxedo & Zapp
M5. Breakin' My Heart (Pretty Brown Eyes) [Live] / Mint Condition

久しぶりの通常回! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

最近、海に行けていない、ゴスペラーズの黒沢 薫です。



去年は、まったく波乗りに行けず。

一年乗っていないと、完全に初心者にもどってる!
初心者にもどると怖くて波に乗れなくなり……。

このまま波に乗れない人生になってしまうのか!?と、恐怖に震える今日この頃……。

この番組、最近はマイケル・ジャクソン特集、ワールドカップ中継のため40分短縮版、そして先週のCHEMISTRYゲスト回と続いていたので……
通常モードは久しぶり!




夜の名盤コレクション



Maxwell『Urban Hang Suite』

ニューヨーク・ブルックリン出身のR&Bシンガー・ソングライター、マックスウェル。ティーンの頃から曲を作り始め、ハイスクール卒業後はシンガー・ソングライターとして活躍。21歳の若さでコロムビア・レコードと契約。

1996年にデビュー・アルバム『Urban Hang Suite』をリリースし、ディアンジェロやエリック・ベネイ、エリカ・バドゥらと共に、『ニュークラシック・ソウル』のムーヴメントを牽引します。

打ち込み全盛の時代が終わって、生音のグルーヴを重視した『ニュークラシック・ソウル』。クラシック・ソウルを自分たちなりに解釈して表現し直す試みでした。

当時、打ち込みではなく歌重視の音がたくさんありました。音的に言うと地味といえば地味。

『ニュークラシック・ソウル』は、結局そこまでのムーヴメントにはならなかったのですが、何年か経って『ネオ・ソウル』として花開きます。全米チャートのリアクションは、ニュークラシック・ソウルの時よりも、さらによかったです。ただし、日本ではうるさ型のソウル・ファンしか喜ばなかった気がします。

僕は好きでした。1996〜97年くらいの、ニュークラシック・ソウルの徒花的な、「あんまり売れなかったけれど、俺は好き」みたいな曲が家にいっぱいあります。

その中にこのマックスウェルのこのアルバム『Urban Hang Suite』があります。音の作り方としては、ソウルというよりはAOR的。大人ロック。

シャーデーのメンバー、スチュアート・マシューマンが共同プロデュース。マックスウェルは、シャーデーの男性版として当時話題になりました。先週のゲスト、CHEMISTRYの堂珍君が紹介した時、サム・スミスに通じると言いましたが、まさにそんな感じ。

非常にシルキーなファルセットが持ち味です。




映画音楽



ワンダーウーマン

人間社会から孤立した、女性だけが暮らす島、セミッシラで育ったアマゾン族の王女、ダイアナ。

幼い頃から戦士になることを夢見ていた彼女は、ある日、海岸に不時着したパイロット、スティーブ・トレバーと遭遇し、助け出します。「外の世界」について知ったダイアナは、身分を隠してロンドンに渡り、悪と戦うことを決意。

2017年公開。DCコミックス『ワンダーウーマン』の実写映画作品です。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラ、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクションムービー。

ワンダーウーマンというと、僕の世代だとテレビの再放送などでやっていたので、よく覚えています。力が強くて悪を倒すセクシーな女性ヒーロー。

ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズなどのガル・ガドット。彼女のキャラクターだけで、100点。最高! DCコミックスの映画って画面がすごく暗いの。バットマンなんか画面が真っ暗。スーパーマンもやたら難しい顔してて。クリストファー・リーヴみたくにこやかにしてよ!って感じで。その中でも、ワンダーウーマンが出てきたシーンだけ良かった!

すごく良い映画です。ワンダーウーマンは半分は神で、半分は人間。人間側に立って戦うとはどういうことか? 人間になるとはどういうことか?という非常に深淵なテーマがあります。女性差別を戦い勝ち取った歴史も裏に。

僕はガル・ガドット好きすぎですね(笑) 映画批評で最高の女優をガル・ガドットと書いてますから。

最後もよかったです。「人は愛があるゆえに、人間になるのだ」と。マイケル・ジャクソンにも通じるようなテーマ。

主題歌の、Sia Feat. Labrinth「To Be Human」がまさにそういうことを言っています。




薫子の部屋❀❀❀




〈今週の迷える子羊〉

二年半、同棲した彼と別れて約一年。正直、心も寂しくなります。

やっかいなのはお酒を飲んだ時。酒に呑まれて記憶がないことも。バーで出会った男性を自分から誘い気を持たせたところ、その男性が家の前まで来たり。毎日LINEで「今何してる?」「これから家に行っていい?」などのメッセージが届くように。

この男性に恋愛感情はありません。正直、怖いばかりです。本当に反省しています。

うまく距離を取るにはどうすれば良いでしょうか?



〈薫子からのメッセージ〉

家の前まで男性が頻繁に来るようになったら、
これはもう薫子の案件じゃないわ。警察の案件ヨ!

あなたが悪かったとしても通報した方がいいわ。LINEの会話はスクリーンショットに残しておくこと。男性の行動を日記をつけること。それを持って警察に行くこと。

もしそこまでじゃないんだとすれば、バーで、マスターや他の人がいる前で会って、
シラフで誠心誠意謝るのヨ!





現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税


【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税


〈収録楽曲〉
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey(2018年11月全国公開の映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌)

〈初回生産限定盤 特典映像〉
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」



ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 “What The World Needs Now”

10月19日の神奈川公演を皮切りに、東海エリアは12月16日の岐阜・長良川国際会議場メインホール、そして来年1月14日15日の日本特殊陶業市民会館フォレストホール。全36都市40公演!

くわしくはゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudioでご確認ください。



☆Billboard cafe & dining×SOUL POWER×Disco Feverコラボ企画開催中!

「SOUL POWER」の「Disco Fever」コラボレーション企画。ホストアーティストは、鈴木雅之、ゴスペラーズ、Skoop On Somebody。

期間:2018年9月30(日)まで。

http://www.billboard-live.com/cafe/



☆黒沢 薫オリジナルレシピのカレーが食べられる!

雑誌『haru_mi 夏 vol.48』に掲載された黒沢 薫のオリジナルレシピ“エビとレモンのココナッツカレー”がグレードアップ!! 大阪・Guittone限定での提供。トーク&ライヴイベントも開催!!

[カレー情報]
大阪・Guittone(グイットーネ)
G×K Curry “エビとレモンのココナッツカレー” ¥1,000(税込)
提供日:7月5日(木)より、毎週水・木・金曜日 18:30〜21:30(L.O)
※1日限定30食
www.guittone.com

[イベント情報]
「Spice for Lovers ミニ 〜黒沢 薫Spiceトーク&ライヴ〜」
日程:7月23日(月)
会場:大阪・Guittone(グイットーネ)
時間:OPEN 17:30 / START 18:30
出演:黒沢 薫(ゴスペラーズ)、荻野哲史(Bs)、堀田幸佑(Key)、OPENING ACT:KENGO×MINAKO
チケット料金:自由席 ¥5,200(税込・整理番号順入場・ドリンク代別・黒沢 薫特製カレー付)
※未就学児童のご入場はご遠慮いたします
チケット発売日:2018年7月7日(土)午前10:00 ローソンチケット Tel 0570-084-003(Lコード:57242)
お問い合わせ:大阪・Guittone Tel 06-6484-7236


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月16日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. No Limit / 竹本健一
M3. Whenever Wherever Whatever / Maxwell
M4. To Be Human / Sia Feat. Labrinth
M5. 真夏の夜の夢 / ゴスペラーズ