LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ZOOCOがやって来た! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

黒沢 薫:2018年も残すところ1ヶ月を切ってしまいましたね。今年は早かった。忙しかったな〜。ラジオのレギュラーがあるのはいいもんですね。幸せに一年の終わりを過ごせております……。

今週は、ゲストが登場! お迎えしたのは、東海ラジオのお膝元、愛知県岡崎市出身のフィメール・シンガー、ZOOCO! ZOOCOは今週Newシングル「クリスマスマイル」をリリース。作詞・作曲を黒沢薫が担当させていただきました。



ZOOCO:私は子どもの頃から東海地方。三河弁の「じゃん・だら・りん」です!

黒沢:最初にライブで一緒になったのはいつだったかな?

ZOOCO:1998年、タトゥーのイベント。その前から、テレビでゴスペラーズを見てたけど。

黒沢:ゴスペルの『Oh Happy Day』を歌ってなかった? あたながいたグループのescalators(エスカレーターズ)がデビューした時、よく聴いて研究したよ。高田馬場の定食屋にラジカセが置いてあって、勝手に聴いた(笑) ゴスペラーズのインディーズのデビューとescalatorsのデビューが近いんだよね。1994年。

ZOOCO:当時、どうやったらゴスペラーズのようにハモれるんだろう?って言ってました。escalatorsはハモりが苦手だったので……(笑)

黒沢:東海地方の野外イベントで一緒になったよね? 1999年。帰りの電車の中で意気投合して、仲良くなった。

ZOOCO:ゴスペラーズの事務所が、私の家から六本木へ行く途中にあったんです。シャンパンなどいろんな贈り物があって、いつもキラキラしていた。六本木へ踊りに行く前に、シャンパンをもらって社長と仲良くなり……。

黒沢:それがきっかけで、数年後、我々ゴスペラーズの事務所「グラシアス」に所属することになります。

ZOOCO:ありがとうございます!

黒沢:ゴスペラーズのメンバーは、ZOOCOの作品にけっこう関わっているんです。2006年のアルバム『LOVE CANDLES』村上てつやと僕が参加。2007年の『Lady Soul』で安岡優が作詞で参加。2008年の『Street Sensation』は、村上てつやサウンドプロデュース。2009年の『Reality of Life』では安岡優が参加。

ZOOCOの魅力は声が届く。胸にくるところ。今の若い人は技術力はある。なんでもできるけど、胸の真ん中に届くようなソウルはなかなか持てない。

ZOOCO:テクニックがあまりないから、気合いでいくんです。「ZOOCOちゃんて、千本ノック風の歌だよね」ってよくプロデューサーに言われます。ノックして、ノックして、泥まみれになって歌を取る……(笑)

www.zooco.tv





『お互いに聴かせたい曲』ZOOCOセレクト その1



Water No Get Enemy / D'Angelo,Femi Kuti & Macy Gray Feat. Roy Hargrove,Nile Rodgers,The Soultronics & Positive Force

ZOOCO:The Rootsのドラマー、クエストラブ……私は「アミーア」と呼んでますが、彼がいろんなところへ私を連れ回してくれたんです。ニューヨークで、彼らがレコーディングしているスタジオに行き、この曲を録音する瞬間を見ました。

黒沢:参加メンバーがすごい。ネオ・ソウルがファン垂涎!

ZOOCO:ジミ・ヘンドリックスのスタジオ「エレクトリック・レディ・スタジオ」でした。ディアンジェロが目の前で音を重ねていくんです。スピーカーから聞こえる、彼の声の倍音が溶け合って……。このフラフラする感じは何だろう?って。時差ボケなのか、なんなのか……。すごく素敵でした。

黒沢:ネオ・ソウルというものが、アメリカ全土的に「イケてる!」っていう時に、ZOOCOはまさにその現場で仕事をしていたんだよね。





『お互いに聴かせたい曲』ZOOCOセレクト その2



In All My Wildest Dreams / Joe Sample

ZOOCO:あえてインスト曲を。90年代に、ラッパーの2パックが「Dear Mama」でサンプリングしていた曲。私がロンドンで初めてライブをやった時、DJの人が「がんばってね!」とミックステープを作ってくれて。その中に入っていました。

ロンドンで聴いたら、ロンドンの景色にとても合っていて大好きに。よく聴くと、デイヴィッド・T・ウォーカーのギターソロの後ろに別のギターソロが入っています。どうしても、ソロをチョイスできなかったミュージシャンの気持ちなのかな?

黒沢:素晴らしいね。確かにギターが二本入ってる。

ZOOCO:キーボードディストのジェイムズ・ポイザーと一緒に自分の曲をレコーディングした時、この後ろで鳴っているようなギターをリクエストしたら、ジェフ・リー・ジョンソンというおじさんのギタリストが来て……。

黒沢:ジェフ・リー・ジョンソンもジェイムズ・ポイザーも、ググってみてくださいね。ふつうに言ってますけど、すごいことですからね!






『お互いに聴かせたい曲』黒沢セレクト



With You / Mariah Carey

黒沢:現役感にこだわる人ということで……マライア・キャリー! 最近は、ネットで叩かれたりしてきたけど、新譜がすばらしい! 90年代の、あたしのデビューの頃に気に入ってくれた人なら気に入ってくれると思うわよ……じゃなくて、めちゃくちゃ勝負している。なんならアリアナ・グランデと勝負している! 音はしっかり作ってあるし。

ZOOCOは若い人に栄養を与える人。どんどん出ていってほしいという願いを込めて……!




☆ZOOCOさん情報

◎12/15(土)「MIRROR BALL CHRISTMAS」東京公演
会場:目黒Blues Alley Japan
スペシャルゲスト:ダンス☆マン

◎12/21(金)「MIRROR BALL CHRISTMAS」大阪公演
会場:Guittone

◎Newシングル「クリスマスマイル」発売中!











現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆黒沢 薫が、愛知の喫茶店チェーン「カフェヨシノ」とコボレーション!

オリジナルカレーの提供が決定。提供期間やお店などの詳細は、今後の番組内で発表していきます。どんなメニューがいいのか!? みなさん、ぜひアイデアを送ってください!
kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929

☆来週は『東海ラジオ・プレミアムウィーク』! この番組にメッセージをくれた方の中から、抽選で2名の方に5000円分の『Tマネーギフトカード』をプレゼント!






☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

12月7日(金)OA
M1. クリスマスマイル / ZOOCO
M2. Water No Get Enemy / D'Angelo,Femi Kuti & Macy Gray Feat. Roy Hargrove,Nile Rodgers,The Soultronics & Positive Force
M3. In All My Wildest Dreams / Joe Sample
M4. With You / Mariah Carey
M5. 手紙 / ZOOCO
M6. Sweetest Angel / ゴスペラーズ

通常回は情報が多いね! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

我がカレー道



現在、黒沢 薫と愛知の喫茶店チェーン『カフェヨシノ』とのコラボ企画が進行中!
みなさんからのアイデアを吸い上げて、レシピに注入します!

cafeyoshino.com

こないだ名古屋へひとりで行って、メニューをちゃんと試作してきたよ!

みなさんの意見を総合的に判断して、『カフェヨシノ』のメニューとして無理がなく、俺らしさを含めて作ったので楽しみにしててください!

〈みなさんのアイデア〉
『愛知県で昔から作られている黒豆を使ったカレー』
→愛知県って喫茶店でコーヒーを頼むと、朝はパンと卵が出てくるけど、基本ピーナッツとか豆が出てこない? マサラ黒豆みたいなものを作ってみるのはどう?

『東海市の玉ねぎ、刈谷市・碧南市のにんじんをたっぷり使った甘くやさしいカレー』
→愛知県は野菜が豊富! 野菜のアイデアを加味したカレーを試作しているので、お楽しみに!







夜の名盤コレクション



Getz / Gilberto『Getz / Gilberto』

アメリカのジャズ・サックス・プレイヤーであるスタン・ゲッツと、ブラジルのボサノヴァ・シンガーのジョアン・ジルベルトが、1964年に発表したアルバム。当時、ボサノヴァ・シーンのビッグネームだったアントニオ・カルロス・ジョビンも参加。

さらに、今作がデビューとなる女性シンガーで、当時ジョアン・ジルベルトの奥さんだったアストラッド・ジルベルトが「イパネマの娘」「コルコヴァード」の2曲でボーカルを担当。

レコーディング中はピリピリしていたそうです。スタン・ゲッツは性格に問題があった人のようで(笑) お互いが譲らないからこそのクオリティの高さ。スタン・ゲッツ単体よりもだいぶ丁寧にやってます。

それから、ジョアン・ジルベルト声とコード感。ギターもうまい。これは宝!

ジョアン・ジルベルトとアントニオ・カルロス・ジョビンが ボサノヴァを作ったと言われてますが、原点はこれ。今、日本とフランスぐらいしかボサノヴァはちゃんと聴かれていません。本国ブラジルではヒップホップやロックがかかっていて、ボサノヴァはとっくに古臭い音楽。あまりかかっていないそうです(笑)

エバーグリーンというか、今聴いてもおしゃれな気分になります。豊かな空間がある音は、夜の名盤にふさわしい。

逆に、ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと、聴くモードになりすぎる。ワクワクする音楽的なアメイジングがいっぱい詰まっているのに、ざっと聴いた時には気持ちの良い音楽というのが素晴らしい。

自分がエモーショナル気味な歌い方なので、ジョアンのようにボソボソ歌いたいけど、誰も聴いてくれないだろうな……(笑)

ちなみに、ゴスペラーズの『永遠に』のコード進行ってすごくボサノヴァっぽいんです。たまにふざけて、バンドメンバーにボサノヴァ風に演奏してもらって歌ったりしてます。






映画音楽



ボヘミアン・ラプソディー

イギリスのロックシーンを代表する世界的バンド、クイーンのボーカルで、1991年11月24日にエイズにより45歳でこの世を去ったフレディ・マーキュリーの自伝的作品。音楽総指揮は、クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー。

ボヘミアン・ラプソディ」や「ウィ・ウィル・ロック・ユー」など、名曲の誕生秘話や、チャリティコンサート「ライブ・エイド」でのパフォーマンスといった伝説の数々を再現。華やかさに満ち溢れた日々の中、その裏にあった苦悩や知られざるストーリーが明らかに!

監督は「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー。フレディ役は『ナイト ミュージアム』のラミ・マレックが熱演。怪演と言ってもいいかも。フレディにしか見えない瞬間があります。

ほかのメンバーも似ている! 特にブライアン・メイ役のグウィリム・リーさん。本人かと思います(笑) CGで顔をくっつけたんじゃないかと思うくらい。

後半は、涙でにじんで見えませんでした。クリント・イーストウッド監督のミュージカル映画『ジャージー・ボーイズ』のような伝記映画かと思いきや、どちらかと言うとマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』的なセミドキュメンタリー的な手法を使っていますね。ブレイクした後の場面の切り替わりとか。

映画としては、途中まではそっけなかったりしますが、最後の20分にも及ぶ『ライヴ・エイド』の再現シーンがあことで、すべてが丸く収まり納得して視界が滲んじゃう。ライブはフレディ本人の声を使っているそうです。非常に高度な映画です。

グループ内で、もめてから再生までの過程もたまらなかった。僕はどうしてもアーティスト側の視点で観てしまいますね。

LGBTであるフレディのことも隠さず描いています。監督のブライアン・シンガーがゲイだからというのも大きい。とても優しい視点。


フレディと結婚していたメアリー・オースティンさんは、終生大事にされたそうですね。純愛っぽい感じもあるから、ラブストーリーとして観るのも面白い。

とにかく観た方がいい! ただし、ひとつ残念だったのは、マイケル・ジャクソンと仲が良かった時期が描かれていないところ。セリフでひと言しか出てこないんです。マイケルも出してほしかったけれど……、ややこしくなっちゃうかもね!




通常回は情報が多いね! けっこう体力使いますね(笑)

来週12/7(金)は、ゲストにZOOCOが登場!

僕がひさびさに作詞作曲した曲も紹介します!








現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆黒沢 薫が、愛知の喫茶店チェーン「カフェヨシノ」とコボレーション!

オリジナルカレーの提供が決定。提供期間やお店などの詳細は、今後の番組内で発表していきます。どんなメニューがいいのか!? みなさん、ぜひアイデアを送ってください!
kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆「日本橋Style Vol.11 Year-End Party」に出演!

12月29日(土) 日本橋三井ホールで行われる「日本橋Style Vol.11 Year-End Party」に出演します!

出演:黒沢 薫/K/Unlimited tone/竹本健一/JONTE
Opening Act:NEIGHBORS COMPLAIN

詳細はこちら
unlimitedtone.jp/live/2018/12/3721/



☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

11月30日(金)OA
M1. for U / ゴスペラーズ
M2. Forever feat. 清水翔太 / RIRI
M3. All She Wants To Do Is Me / Peabo Bryson
M4. The Girl from Ipanema / Stan Getz & João Gilberto
M5. We Will Rock You (Movie Mix) / QUEEN
M6. Love Of My Life / QUEEN

歌川たいじさんがやって来た! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

今週は、ゲストが登場! ゴスペラーズの楽曲「Seven Seas Journey」が主題歌になっている映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の原作者・歌川たいじさん。



ご自身の過去を綴った自伝コミックエッセーの映画化。実話です。

映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』



黒沢 薫:現在公開中の映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」。まずはこの作品について、改めてご紹介しましょう。

主人公は、美しい母:光子が大好きなタイジ。しかし光子は暴力を振るい、9歳の時、タイジは児童保護施設に入れられてしまう。その後、両親の離婚を機に再び姉と共に暮らし始めるものの、光子から心と体を虐待され、17歳で家出。空虚な毎日を過ごす中、幼い頃から心の支えだった「婆ちゃん」と再会。一流企業に就職したタイジは、友人も出来、再び光子と向き合う決意をする。そんな中、光子と久しぶりに会ったことから、2人の距離は変化して行くが……。

監督は御法川修さん。タイジ役はブレイク中の太賀さん。母・光子役は吉田羊さん。太賀さんが自分の役を演じると知った時はどうでしたか?

歌川たいじ:私、何の実績もない作家なのに、キャスティングのブレストにお邪魔して。「あの人やだ、この人やだ」ってブーブー言って(笑) でも「太賀でどう?」聞いた時に「逃さないで!」「絶対太賀にして!」と。前々からリスペクトしている表現者のひとりでして。太賀くんなら何の心配もない。太賀くんは「大変ですよ、この役」って言ってました(笑)

黒沢:今、テレビでブレイクしてますからね。その役とは全然違いますもんね。

歌川:面白いですけどね(笑)

黒沢:吉田羊さんもキャスティングに参加されたそうで。

歌川:母役はヒールなので、やってもらえる人がいるのかな?と思っていたところに、吉田羊さんがやってくださるとのことで「願ってもないこと!」と。

黒沢:吉田羊さんは、たいじさんと実際にお話をして、お母さんのことを探ったと言ってました。詳細に聞かれたんですか?

歌川:その時に私の相方の『ツレちゃん』を連れていったんですが、お茶を倒して吉田さんにぶっかけそうになったり、涙を浮かべて自分に話を延々とし出したり……。

黒沢:……たいじさんの話と関係ないですよね?(笑)

歌川:「今日、撮れ高ありましたか?」と、ちょっと心配になりました(笑)

黒沢:鬼気迫るお母さん役ですよね。一番怖かったのは、ママ友に詰めていくシーン。「あなたがそういうことすると、和が乱れるんですよね」と笑顔で言う。男なので、ああいうのが一番怖い(笑)

歌川:現実はもっと激しかったんです。子どもの頃、ママ友にビンタを入れているところを見ちゃって……(笑) 大ショックでした。

黒沢:でも、常に取り巻きの人がいる感じ。支配力がある方なんですね。

歌川:そうなんです。外堀を埋めてあるんです。ビンタを入れる時は(笑) 恐ろしかったです! 子どもの僕が、とても歯が立つ相手じゃない。

黒沢:完全に、操られるしかない。「僕が悪いに違いない」ってなりますよね。

歌川:なっちゃいました!

黒沢:リスナーからの質問「映画の主題歌、ゴスペラーズの『Seven Seas Journey』は書き下ろしだそうですが、主題歌を決める際、歌川さんもいくつかの候補の中から選ばれたのですか??」

歌川:私は選んでないんです、実は。

黒沢:監督の御法川修さんとスタッフですね。

歌川:私は『Seven Seas Journey』以外の曲は聴いてないんです。ゴスペラーズのメンバーの方が、それぞれ一曲づつ作ってくださったと聞いて驚いて。

黒沢:我々、毎回コンペなんです。バトルなんです。たいへんなのは、映画会社や監督さん。どっちも80点だった場合。どっちもピンとこない場合。どうすんだろう?って。



歌川たいじさんのブログ『♂♂ ゲイです、ほぼ夫婦です Powered by ライブドアブログ』





たいじと薫子の部屋❀❀❀



たいじさんは、会社員時代に、ゲイであることをカミングアウト。テレビ番組出演や、NGO団体への協力など、さまざまな活動を通して、同性愛者の人権や生活情報などの発信をされていらっしゃいます。


〈今週の迷える子羊〉
私は、恋愛対象として男性を見ることができません。今までお付き合いしてきた方は同姓です。ソウルメイトと呼び合っていた彼女がいましたが、小学校時代の同級生の男子と結婚してしまいました。「ずっと一緒にいようね」と言っていたのに口だけの関係だったのか……。本当は彼女の新たな角出を祝福してあげるべきですが、どうしてもそのひと言が言えません。私の想いが重すぎて重荷になっていたからでしょうか。これからどう立ち振る舞っていけば良いですか?


〈たいじと薫子からのメッセージ〉

薫子:これは、たいじ案件ヨ!♥♥

たいじ:女子の同姓愛の方がこういうことが起きやすいんですよね。女子の方が、その辺がふわふわしているんです。女子なのか男子なのか……。重荷かどうかを考えなくてよくて、彼女が自然と変わっていっただけなんですヨ。

薫子:なるほど。

たいじ:私が思うに……男女の恋愛でもそうですが、一点にキューっ!と世界を狭くしちゃうと、こういう風に思い詰めちゃう。男女のカップルでも自然に離れることもあるじゃない? だから、この人だけ!というよりも、もうちょっとふわっと「二番目に好きなの誰かな?」「この子もいいな」とちょっと世界を広げてみたら、そんなに辛くならないんじゃないかな?

薫子:LGBTだからこその、やっと見つけた人を離したくないという気持ちもあったのかも。

たいじ:いろんな人がいるけど、彼女はそういうタイプだと思う。二丁目の、そういうお店に私が放り込んであげてもよろしくてヨ♥♥(笑)





現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆黒沢 薫が、愛知の喫茶店チェーン「カフェヨシノ」とコボレーション!

オリジナルカレーの提供が決定。提供期間やお店などの詳細は、今後の番組内で発表していきます。どんなメニューがいいのか!? みなさん、ぜひアイデアを送ってください!
kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆「日本橋Style Vol.11 Year-End Party」に黒沢 薫が出演!

12月29日(土) 日本橋三井ホールで行われる「日本橋Style Vol.11 Year-End Party」に出演します!

出演:黒沢 薫/K/Unlimited tone/竹本健一/JONTE
Opening Act:NEIGHBORS COMPLAIN

詳細はこちら
unlimitedtone.jp/live/2018/12/3721/



☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

11月23日(金)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. Again feat.黒沢 薫 / K
M3. Seven Seas Journey / ゴスペラーズ
M4. 暁 / ゴスペラーズ

ゴスペラーズ、四国にきました! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 “What The World Needs Now”!

今日は、徳島・鳴門市文化会館にいます!

……というか、今、歌ってます!!

11月18日は、高知県立 県民文化ホールでライブ。四国旅の最中です。


ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 “What The World Needs Now”スケジュール



我がカレー道




現在、黒沢 薫と愛知の喫茶店チェーン『カフェヨシノ』とのコラボ企画が進行中! みなさんからのアイデアを吸い上げて、レシピに注入します!

cafeyoshino.com


〈みなさんのアイデア〉
『名古屋めしの鉄板ナポリタンのように鉄板にドライカレー、ビーフかポークのとろっとしたカレーをかける』
→おいしそう! いいアイデア! エプロンが必要かもね。

『グラタン皿にカレーを入れて、上にパイ生地をのせて焼いたカレーパイ』
→シチューパイもありますからね。これもいいね。苗場プリンスホテルでは、パイ包みカレーがメニューにあるんですよ〜。

『あんこ、あずきを使ったカレー』
→あずきはいいんじゃないかな? 豆カレーの具としてね。お赤飯みたいにめでたい感じになるかも!

『ひつまぶしのように、カレーを何段階も楽しめるものにしてみては? まずはカレーライス。次はスープを入れて、違う魅力を出してみたり……』
→これもいいアイデアですね〜! おいしそう。

『冬といえば、お鍋にぴったりな野菜が旬! 酒井さんの地元の刈谷市は、白菜や大根が名産』

いっぱいアイデアが来ましたが……まとめるのがたいへん!(笑)
もうすぐ試作に行きます〜!




夜の名盤コレクション



Blossom Dearie『Once Upon a Summertime』

ブロッサム・ディアリーを知ったのは、高校生の時に読んだ村上春樹さんのエッセー『遠い太鼓』。『ノルウェイの森』でブレイクする前後の旅行滞在記です。ブロッサム・ディアリーがこんなところで観られるなんて……という一文があります。

その時はブロッサム・ディアリーを知らなかったので、男か女かもわかりませんでしたが、後でちゃんと聴いて、あぁなるほど、と。『超高品質なカクテルパーティー』『ピアノが羽根のように軽い』といったような表現の仕方が素晴らしいと思いました。

熱いタイプの女性シンガーはそんなに好みじゃなく、アレサ・フランクリンやメアリー・J. ブライジみたいに、丸いスモーキーな人は好きですが。ブロッサム・ディアリーはドンピシャ!

土岐麻子さんのジャズのカバーアルバムは、ブロッサム・ディアリーを意識してやってるんじゃないかな?

ブロッサム・ディアリーは、1924年ニューヨーク郊外で生まれたジャズシンガー。白人の女性です。金髪でメガネをかけて女性教師みたい。可愛らしい方。1940年代の中頃から、いくつかのコーラスグループに参加し、52年にパリへ。アニー・ロスや、ミシェル・ルグランの姉:クリスチャンらと、コーラスグループ「ブルー・スターズ」を結成し、ジャズ・スタンダードの「バードランドの子守唄」をフランス語で歌い、ヒット。その後、ヴァーヴ・レコードの関係者から誘われ、アメリカに帰国し活動。2009年、84歳でこの世を去っています。

アルバム「Once Upon a Summertime」は、1958年に発表された代表作のひとつ。いろんなカバーをしていまして、このアルバムには入っていないですが『Someone to Watch Over Me』も素晴らしい。ゴスペラーズもカバーしています。

男ならチェット・ベイカー、女ならブロッサム・ディアリー。ささやき系の歌手の両巨頭です。自分がガーッと歌う方なので、憧れるんです。僕が今から変えても嘘っぽいでしょ?(笑)

この曲、男性とのデュエットなのですが誰だかわかりません。プロデューサーなのかな?




映画音楽



『クレイジー・リッチ!』

邦題は『クレイジー・リッチ!』ですが、原題の『Crazy Rich Asians』じゃないと意味がないんです! そこがキモ。ハリウッド制作ですが、監督からキャストまでアジア系の人だから。

全米3週連続1位の興行収入。全米中のアジア人が行ってもこの興行収入にはならない。だから、本当におもしろくて売れたんだと思います。

ロマンティック・コメディーです。ストーリーは……ニューヨーク大学の教授、レイチェル・チューは、恋人のニック・ヤングと一緒に彼の親友の結婚式に出席するため、シンガポールへ旅行することに。

初めてのアジア旅行にワクワクしつつも、彼の家族に会うことでドキドキしていたレイチェルは…空港に到着してびっくり! 案内されたのはファーストクラス!

なんとニックは、シンガポールの不動産王の御曹司で超絶セレブだった! ニックを狙う社交界の女性たちからは嫉妬の眼差しを向けられ、彼の家族からは冷たくされてしまい、レイチェルは苦境に立たされてしまう……。

ハーレクイン・ロマンスみたいな話なんだけれども、アジア人同士。原作者のケビン・クワンは実際にシンガポールの大金持ちの息子。実録小説みたいな部分もある。

観ていて、気分がいいの。別に白人じゃなきゃダメってことはないんだよね……と。

ケビン・クワンは、たったの1ドルで映画化権を売ってしまったそうなんです。白人のキャストで映画を作ろうと話を持って来た人は、追い返したそうなんです。お金はいらないから、ちゃんとアジア人で映画を作ってくれる人のために値段を下げた。心意気がよい。

絶対にハリウッド映画にこだわっていたそう。アジア映画にしてしまうと、アメリカの中で外国映画の扱いになってしまうの。そういう時代じゃない。アジア人だけの映画がヒットしたら、こんなにすばらしいことはない、と。

いい魔女的な役として、韓国系アメリカ人のオークワフィナがいい味出してる。若い頃の久本雅美さんみたい。








現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆黒沢 薫が、愛知の喫茶店チェーン「カフェヨシノ」とコボレーション!

オリジナルカレーの提供が決定。提供期間やお店などの詳細は、今後の番組内で発表していきます。どんなメニューがいいのか!? みなさん、ぜひアイデアを送ってください!
kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

11月16日(金)OA
M1. Ashes / ゴスペラーズ
M2. イヤフォン / Ms.OOJA
M3. thank u, next / Ariana Grande
M4. Doop-Doo-De-Doop (A Doodlin' Song) / Blossom Dearie
M5. Money (That's What I Want) feat. Awkwafina / Cheryl K
M6. Right by you / ゴスペラーズ

北海道か! ニコニコしちゃうな。 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

「ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 “What The World Needs Now”」!

今日は札幌で歌っております!
明後日は苫小牧。

札幌に行ってるのか俺……って思うと、ニコニコしてしまいます。

札幌はご飯もおいしいし、人も優しい。
ブラックミュージックが好きな人がちょっと多いような気もします。
ソウルバーも多い!


まったくもう…!by 薫子


我がカレー道




現在、黒沢 薫と愛知の喫茶店チェーン『カフェヨシノ』とのコラボ企画が進行中!
みなさんからのアイデアを吸い上げて、レシピに注入します!

cafeyoshino.com


〈みなさんのアイデア〉
『味噌カツのカレー』
→味噌カツの特徴「甘辛さ」を消さないカレーソースを作る案だね。短期の企画としては面白いかも!

『愛知のアサリがメインのシーフードカレー。隠し味に八丁味噌。生産量日本一の大葉をトッピング』
→これ、うまそう! 味噌とアサリ、大葉。絶対合う!

『二色カレー』
→実は考えてました。腹案はあるんです。採用させていただきたい!





夜の名盤コレクション



Sam Smith『IN THE LONELY HOUR』

ロンドン近郊の都市に生まれたシンガーソングライター。1992年生まれ。現在26歳。

ディスクロージャー『Latch』、ノーティー・ボーイ『La La La』などへの参加で注目され、業界内外で高い評価を獲得。2014年にリリースされたデビューアルバムが、この『In the Lonely Hour』。2枚目のアルバム『The Thrill of It All』も良いです。

カルヴィン・ハリスとのコラボ曲「Promises」を出したりしています。先月、さいたまスーパーアリーナ&大阪城ホールで来日公演を開催。

前回のライブを観に行ったんですが……口パクか!?って思うほど、正確な音。歌がうまい。地声からファルセットの切り替わりが、こんなにスムースな人を聞いたことがない! 美しい! ルーサー・ヴァンドロスに通じる、非常に繊細な歌声。




映画音楽



オデッセイ

火星への有人探査にクルーとして参加していた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)は、任務中、大砂嵐に襲われてしまう。

彼が死亡したと判断したクルーたちは、地球へ帰還するため、火星を出発。しかしワトニーは生きていた!

空気も水も連絡手段もなく、わずかな食料しか残されていないという危機的状況に直面した彼は、必死に生き延びようとする…。

日本公開は2016年。監督は、リドリー・スコット! 『ブレードランナー』、『エイリアン』シリーズの監督です。

原作はSF好きの素人さん、アンディ・ウィアーが書いたWEB小説『火星の人(The Martian)』。『オデッセイ』は日本だけのタイトルです。

深刻なシーンでも明るい音楽が流れます。火星探査のクルー、ルイスさんがディスコマニアなんですよ。彼女が置いていったディスコのコンピCDを聴きながら、主人公が頑張る。シーンと歌詞がすごくリンクしています。

非常に楽しい映画なのでオススメです。ドキドキもしますが、ちゃんと最後は笑顔になれます!

すごくスケールが大きいような、小さいような。不思議な作品です。






現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!





☆黒沢 薫が、愛知の喫茶店チェーン「カフェヨシノ」とコボレーション!

オリジナルカレーの提供が決定。提供期間やお店などの詳細は、今後の番組内で発表していきます。どんなメニューがいいのか!? みなさん、ぜひアイデアを送ってください!
kuro@tokairadio.co.jpまで。


☆番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、普通のお便り……など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。

☆Twitterで、番組の感想をつぶやいてください! ハッシュタグは…… #kuro929








☆ゴスペラーズ、ニューアルバム「What The World Needs Now」発売中!



【通常盤】¥3,000+税 KSCL-3093
【初回生産限定盤】¥3,500+税 KSCL-3091 ~ KSCL-3092
【完全生産限定盤/アナログ盤】¥4,000+税 KSJL-6203


☆36都市40公演! ゴスペラーズ、全国ツアー中!

Newアルバム「What The World Needs Now」を引っさげた全国ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019 “What The World Needs Now”」チケット発売中。
www.gospellers.tv/free/news/details?kd=LIVE&id=2127


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio




<SONG LIST>をプレイバック!!!

11月2日(金)OA
M1. NOTHING / ゴスペラーズ
M2. Everything feat. John Legend / Ella Mai
M3. Stand By You / Official髭男dism
M4. Stay With Me feat. Mary J. Blige / Sam Smith
M5. I Will Survive / Gloria Gaynor
M6. DON'T LEAVE ME NOW / ゴスペラーズ