LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

Be Choirがやって来た! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

今週は、素敵な歌声を聴かせてくれるゲストが登場!

クワイア/マスコーラスグループ「Be Choir」代表・長谷川雅洋さん、メンバーの川島葵さんです。川島さんは、東海ラジオではアナウンサーとしてお馴染み!



Be Choirは、僕、黒沢 薫ソロデビュー10周年記念シングル「Supernova duet with 三浦大知」のカップリング曲『LOVE LIFE』でコラボしました。


長谷川「僕らBe Choirは、約百人の大規模な人数でゴスペルなどを歌っている団体です。いわゆる、クワイヤ。メジャーアーティストのサポートをしながら、ライブ活動していました。僕がデビューする時に『どういう感じでデビューしたいの?』と聞かれ『クワイヤでデビューしたいです』と言ってBe Choirができました」

黒沢「先に君がデビューしたい気持ちがあって、デビューする形としてクワイヤを選んだと。勝手だねぇ……(苦笑)」

川島「わがままですよね(笑)」

黒沢「それまでクワイヤは?」

長谷川「上智大学のサフロファミリーというゴスペルサークルで歌っていました。そこの先輩が川島さんなんです」

川島「後輩がどんどん立派になって……(笑)」

黒沢「長谷川くんは大学時代から知っているんです。シンガーで、僕のソロのコーラスもずっとやってくれているMARUちゃんのコーラスを長谷川くんがやっていて。全然変わらないよね!」

長谷川「そうですね。黒沢さんに、飛び入りで参加して歌っていただいたり」

黒沢「二人でアドリブ合戦したりね」

川島「贅沢。いいな〜!」

黒沢「Be Choirは5月23日にファーストシングル『天涯 〜そらのはて〜』をリリース。シングルって珍しいよね」

長谷川「アルバム2枚を出しているんですが、シングルは初めて。作詞は日本音楽界を代表する売野雅勇さん。作曲はマンハッタン・ジャズ・クインテットのリーダーでグラミー賞を二度受賞しているデヴィッド・マシューズさん」

黒沢「ゴスペル、クワイヤというよりは賛美歌的だね」

長谷川「最初に聴いた時に本当に感動して……。泣いちゃったくらいなんです」

bechoir.net



夜の名盤コレクション・番外編



Childish Gambino『This Is America』

チャイルディッシュ・ガンビーノは、ステージネーム。ドナルド・グローヴァートとして活動する俳優でコメディアンです。6月29日に公開される映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」での若きランド・カルリジアン役。

チャイルディッシュ・ガンビーノとしては、第60回グラミー賞にて全5部門にノミネート。アルバム『アウェイクン、マイ・ラヴ!』からのシングル「Redbone」は、YouTubeでの再生回数が1億6千万回を突破するなど大ヒットを記録。元々俳優でコメディアンなので、本人は「次のアルバムがラスト」と引退を示唆しています。

アメリカは達者な方が多いですね。歌手は歌手のままでいる、俳優は俳優のままでいるというような「垣根を越えない」ということをあまり考えない国。映画がエンターテインメントの頂点という考え方なんですね。俳優と同じくらいコメディアンがすごく多い。

有名な人をざっと挙げると……ジェイミー・フォックス、セス・マクファーレン、ライアン・レイノルズ、そしてこのチャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァーなど。

欧米では、一番偉い人に痛烈なことを言う道化の役割がまだ残っています。ただし、面白くしなければいけない。日本でいうと、ビートたけしさん級の人がゴロゴロいるわけです。

新曲のMVが衝撃的で話題です。YouTubeでの再生回数は、公開から10日あまりで1億3千万回を突破。非常に凄惨なところがあるのに、どこか面白みがある。これは彼がコメディアンであることに無関係ではないと思います。「やっちゃった」顔をする部分が黒人差別として説明もできそうですが。

チャイルディッシュ・ガンビーノの後ろで様々なことが行われていますが、その動きははっきり見えない。巧みな映像表現が使われています。小さな一部分の後ろに大きな物語があることを感じさせるのに、とても効果的な手法です。

この曲は、映像作品としても優れています。歌だけでは完結しません。MVと合わせてはじめて言いたいことがわかるという意味で、非常にマイケル・ジャクソン的です。

冒頭の衝撃的なシーンは、黒人を揶揄するために白人が創作したキャラクター「ジム・クロウ」のポーズだと言われていますが、同時に、僕の勝手な説ですが……マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」のオープニングだと思っています。マイケル・ジャクソンがそこを意識していた可能性さえあるなと。







現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。




ゴスペラーズのニュー・シングル「In This Room」7/4リリース!

2018.7.4 in stores「In This Room」
【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税
【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税

〈収録楽曲〉
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey

〈初回生産限定盤 特典映像〉
「私がゴスペラーズじゃなかったら ~安岡 優編~」

カップリング曲「Seven Seas Journey」は、11月より全国公開される映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の主題歌です。


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

5月28日(月)OA
M1. 30th / 佐藤善雄
M2. 天涯 〜そらのはて〜 / Be Choir
M3. LOVE LIFE feat. Be Choir / 黒沢薫
M4. This Is America / Childish Gambino
M5. ヒカリ / ゴスペラーズ