LIFESTYLE MUSIC 929

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

CHEMISTRYがやってきた!!!!! 黒沢 薫(ゴスペラーズ)

ゲストに、CHEMISTRYの二人が登場!

普段、僕らは音楽の話をしないので、じっくりと音楽の話を……(笑)

CHEMISTRYは『SOUL POWER』、7月14日東京・国際フォーラムと21日グランキューブ大阪に出演します!




Heaven Only Knows / CHEMISTRY



黒沢 薫(以下、黒沢):先月リリースしたCHEMISTRYのNEWシングル「Heaven Only Knows」。切ない! キュッとするよ。作曲は川口大輔さん。作詞は松尾潔さん。

堂珍嘉邦(以下、堂珍):以前に録り溜めていた中の曲なんです。

黒沢:あるんだよね、この業界。ゴスペラーズもありますよ。いっぱい曲を作っても、その時のアルバムの雰囲気に合わないといい曲でも寝かせられる。こういう切ない系の歌はどう? 得意そうだけど。

川畑 要(以下、川畑):振り返ってみると、切ない系はけっこう多いですね。二人のエモーショナルに歌う部分、表現という部分では、しっくりくる。一番合ってる。武器というか。

黒沢:ボーカル・ディレクターは和田昌哉さん。デビューの時からやってるチームともう一回やってるわけだけど、自分たちの成長を感じる?

堂珍:感じなかったらダメだと思います。CHEMISTRYとしての二人のカラーを最初につけていただい方々。そこからいろんな経験をして戻ってきた。その経験値を最初に伝えなきゃいけない部分があったり。ワンフレーズにいろんな想いを込めることもあったり。そこを歌や音を通して伝えられたら。

黒沢:二人が一度離れて、また一緒に歌って変わった部分はある?

川畑:どっちかが音楽から離れていたら、やりずらさがあったかもしれないけれど、そういうものがなかった。逆にそれぞれがソロ活動で吐き出してきた分、二人になった時はCHEMISTRYをより冷静に見られている気はします。




When I Was Your Man / Bruno Mars



黒沢:今回、二人が僕と一緒に聴きたい曲をそれぞれセレクトしてもらいました。川畑セレクトは、ブルーノ・マーズ。

川畑:今年、ライブに行ったのがジョン・レジェンドとブルーノ・マーズ。ブルーノ・マーズはこの曲をライブでやったんですけど、弾き語りではなかった。できればピアノを弾いてほしかったな、と。

堂珍:昔、来た時に行きました。当時、1stアルバムをよく聴いていて。ロックとR&Bの融合。マイケルがいたからこそのブルーノ・マーズっていう感じがあり。打ち込みやEDMが盛り上がっていく中に、ステップを踏んでみたり、オールディーズの要素がビンテージ感に映る『古くて新しいもの』をやっていて。ロックやブルーズ、R&B……隣同士の音のブレンドが気持ち良い。

川畑:ブルーノは、オールドな部分やレゲエの要素を自由にこなしてる。こんなに楽しそうに音楽をやっている人は、最近この人だけ。ライブも楽しそうにやってる。今回は、あえて切ない曲を選んでみました。




This Woman's Work - MTV Unplugged - / Maxwell



黒沢:堂珍セレクトは?

堂珍:昔、ダンサーの人たちと一緒にパフォーマンスを研究しながら、もがいていた時期があって。その時、ダンサーさんに「これすごくいいよ」と勧められたVHSを見て、泣いたんです。洋楽で泣いたのは、ジェフ・バックリィの「Hallelujah」とマックスウェルのこの曲だけ。野球でいうと走攻守、ぜんぶ高い(笑) 声を聴いて女性と思ったら男性で、ごっつい見た目。リズムの対してのノリ方がナチュラルでかっこいい。一秒も目を離せない。

黒沢:これはMTVアンプラグド・バージョン。これとベビーフェイスは名作すぎるよね。

堂珍:ハープとコーラスの音にもぜひ注目してほしいです。




I Think of You feat. Chris Brown & Big Sean / Jeremih



黒沢:CHEMISTRYのプロデューサー、松尾潔さんに二人がゲストで来ることをメールを送って、聴かせたい曲を選んでもらいました。最初は松尾さん、優しくなかったでしょ?(笑)

川畑:最初は、やっぱり違いますよ(笑) 僕らは誰も知らない中で「プロデューサー!」って感じだったので。今は不思議ですよ。

堂珍:今では、いい兄貴って言ってもいいのかな?なんて思ってみたり…(笑)




現在、愛知・岐阜・三重のTSUTAYA各店では、
「東海ラジオ×TSUTAYA LIFE STYLE MUSIC 929」のパーソナリティの楽曲を
音楽レンタルコーナーにて特集しています!
ぜひ、お近くのTSUTAYAでチェックしてみて下さい!


+ + + + + + + + + + + + + + + +

番組では、みなさんからのメールを募集しています!

・カレーに関することなら何でもあり「我がカレー道」コーナー
・お悩み相談室「薫子の部屋」コーナー

その他、番組でやって欲しいこと、黒沢 薫に話したい事、質問、フツオタ(普通のお便り)など何でもOKですので、番組までお送り下さい。kuro@tokairadio.co.jpまで。


ゴスペラーズ、ニューシングル「In This Room」発売中!


【初回生産限定盤】(CD+DVD)KSCL-3070〜1 ¥1,400+税


【通常盤】(CD)KSCL-3072 ¥1,000+税


〈収録楽曲〉
M1 In This Room
M2 Seven Seas Journey(2018年11月全国公開の映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』主題歌)

〈初回生産限定盤 特典映像〉
「私がゴスペラーズじゃなかったら 〜安岡 優編〜」



ゴスペラーズ坂ツアー2018〜2019 “What The World Needs Now”

10月19日の神奈川公演を皮切りに、東海エリアは12月16日の岐阜・長良川国際会議場メインホール、そして来年1月14日15日の日本特殊陶業市民会館フォレストホール。全36都市40公演!

くわしくはゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudioでご確認ください。



☆Billboard cafe & dining×SOUL POWER×Disco Feverコラボ企画開催中!

「SOUL POWER」の「Disco Fever」コラボレーション企画。ホストアーティストは、鈴木雅之、ゴスペラーズ、Skoop On Somebody。

期間:2018年9月30(日)まで。

〈店頭ショップコーナー〉
それぞれが「熱くなった」音楽や書籍、映像作品をセレクト。

〈店内BGM〉
期間内の水曜日・土曜日・日曜日の下記時間帯にプレイ
12:00~ Skoop On Somebody「ランチタイムプレイリスト」
15:00~ ゴスペラーズ(黒沢 薫)「カフェタイムプレイリスト」
20:00~ 鈴木雅之「ディナータイムプレイリスト」

〈オリジナルカクテル〉
「SOUL POWER」

http://www.billboard-live.com/cafe/



☆黒沢 薫オリジナルレシピのカレーが食べられる!

雑誌『haru_mi 夏 vol.48』に掲載された黒沢 薫のオリジナルレシピ“エビとレモンのココナッツカレー”がグレードアップ!! 大阪・Guittone限定での提供。トーク&ライヴイベントも開催!!

[カレー情報]
大阪・Guittone(グイットーネ)
G×K Curry “エビとレモンのココナッツカレー” ¥1,000(税込)
提供日:7月5日(木)より、毎週水・木・金曜日 18:30〜21:30(L.O)
※1日限定30食
www.guittone.com

[イベント情報]
「Spice for Lovers ミニ 〜黒沢 薫Spiceトーク&ライヴ〜」
日程:7月23日(月)
会場:大阪・Guittone(グイットーネ)
時間:OPEN 17:30 / START 18:30
出演:黒沢 薫(ゴスペラーズ)、荻野哲史(Bs)、堀田幸佑(Key)、OPENING ACT:KENGO×MINAKO
チケット料金:自由席 ¥5,200(税込・整理番号順入場・ドリンク代別・黒沢 薫特製カレー付)
※未就学児童のご入場はご遠慮いたします
チケット発売日:2018年7月7日(土)午前10:00 ローソンチケット Tel 0570-084-003(Lコード:57242)
お問い合わせ:大阪・Guittone Tel 06-6484-7236


ゴスペラーズ オフィシャルサイト Gostudio

+ + + + + + + + + + + + + + + +

<SONG LIST>をプレイバック!!!

7月9日(月)OA
M1. In This Room / ゴスペラーズ
M2. Heaven Only Knows / CHEMISTRY
M3. When I Was Your Man / Bruno Mars
M4. This Woman's Work - MTV Unplugged - / Maxwell
M5. I Think of You feat. Chris Brown & Big Sean / Jeremih